副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

あー、カネがあったらなー

船原徹雄
2015/05/09 7:00:53

「あぁ、もっとお金があればなー」

と思うことはありませんか?

もちろんですが、
僕も未だに思っています。

それも、結構、強く。

なぜかというと、
もっとお金があれば、
もっと大きなことができるからです。

ビジネスでもそうですし、
私生活でもそうです。

僕自身、
高級車に乗ったり、
お金のかかる人たちと付き合ったりする欲は皆無なので、
消費という点ではお金はあまり使わないのですが、
それでもやはり何がしかに使ってます。

子どもの教育費、
家、
服、
パソコン、
趣味など、
結構使いますね。

ただ、
ここの部分では、
そこまで大きなお金はいらないので、
今でも十分すぎるくらいに充実しています。

問題はビジネスでして、
やりたいことがあればあるほど、
お金が必要になるのです。

個人としてもっているお金を
どこまでビジネスに突っ込むのか?

ここが僕のワークライフバランス、お金版なのですが、
(あと時間版と意識版があります)
最近は、ほぼ貯金や投資というものが無くなりまして、
ビジネスに突っ込んでいます。

いきなりお金が帰ってくるビジネスもあれば、
何年後かに実りを迎えるビジネスもあるので、
正直、
ものすごいスピードで個人の資産が減っていっています。

まぁ、
貯金していても投資くらいにしか使うことはないし、
投資も世界的に加熱してきたので、
今はビジネスのほうに揺れが戻っている感じですね。

お金をビジネスでガンガン使いまくっていると、
いろんなパートナーと仕事ができるようになり、
面白い案件が増えてきます。

大きいことをやっていると
大きいことをやっている人と知り合えるので、
そこでまた大きいことができるのです。

今まで、
年商3億くらいで、
最終的に3000から5000万円くらい残ればいいやー、
というビジネスを何年もやって来ましたが、
さすがに飽きてきたので、
今年はガツンと言ったローということで、
ガンガンビジネスにお金を使っている感じですね。

ということで、
「あぁ、もっと金があれば・・・」
と思う案件も非常に多くあります。

ただ、
お金がないということ自体が
僕の実力なわけです。

その状態を作り出しているわけですからね。

お金が無かったら、
銀行から借りるなり、
誰かから出資してもらうなり、
事業でキャッシュ・フローをうむなり
在庫を処分するなり
いろいろな方法があるはずです。

そういう方法を駆使してお金を作っていくこともまた、
ビジネスの面白いところですね。

「あぁ、もっとお金があればなぁ」
(でもお金がないので、何もやりません)

という人は多いですが、
もうちょっとよく考えてください。

ゼロからでもお金を生む方法がいっぱいあるので、
それらを実践してから、
乾いた雑巾を絞りきってから
悩んでみたほうがいいのかなーなんて。

最近は、そう思って、
「どうやってお金を作るか?」
を考えています。

まぁ、当面は、
僕の個人資産がなくなっていくだけですが(笑)

今年の年末には
ものすごい利益を上げてみたいので、
今から突っ込んで頑張る所存です。

追伸

自宅のMacに
「ローカル開発環境」
なるものをインストールしていたのですが、
これがまたものすごく手強い・・・

ちなみに船原は
意外とコマンドラインとか使いこなせるので、
コレ系は得なはずなんですが、
教えられたとおりにやっても動かず。

どうしたもんか・・・

と思って、
エラーを英語で調べまくり、
mysqlがunix の socketを使っているという謎の提言をいただき、
その通りにやってみて、
なんとかインストールできました。

かなりニッチな問題だったと思うんですが、
なんでもネットに答えが落ちてるんですねぇ。

メールにて通知をうけとる