副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

いよいよ旧正月明け

2016/02/16 16:23:46

 

IMG_2887

 

皆さん、こんにちは。

物販総合研究所で中国輸入ビジネスの担当をしています、

橘 流星と申します。

 

 

昨日まで一週間の休暇をいただきまして、

中国のハルビンに戻り、

旧正月を中国の友人たちと一緒に過ごしてきまして、

ハルビンは-24度でした。笑

 

旧正月があるのは中国だけって思う方結構いると思いますが、

実はアジア諸国では今でも、

年越しといえば春節を指し示す国が少なくありません。

中国、台湾、韓国、北朝鮮、ベトナム、

シンガポール、マレーシア、インドネシア、

ブルネイ、モンゴルでは、

国の休日として春節を祝っているのです。

 

旧正月では、

ご飯を食べる前に必ず爆竹をしてから、

ご飯を食べる習慣があるみたいですが、

この1週間、

毎朝7時くらいに爆竹の爆音で起こされます。笑

 

 

旧正月中

友人と外でブラブラしても、

車や人影が少なく、

店もほとんど閉まっている。

帰省で人口が激減しているので、

渋滞もせず移動は楽々でした。

 

いつも活気がある雰囲気と違って、

なんだかゴーズトタウンみたいな雰囲気になっていましたね。

 

 

そりゃ工場も止まるし、

アリババやタオバオ、物流関係も完全にストップにと、

旧正月中、本当にみんな動かないんだと実感しました。

 

 

最近だと、

社会問題になっている帰省ラッシュを緩和するため、

春節の休みを現在の7日間から10~12日、

もしくは15日に延長したらどうか?

といった意見が出されました。

近い将来、

春節のロングバケーションが実現するかもしれません。

 

IMG_2609

 

通常正式的に旧正月から動き始めるのが

2月16日(火曜日)からですが、

工場などは2月下旬から稼働するケースも多くあります。

(ちなみに、

リードエクスプレスは2月16日(火曜日)午後13時より
営業いたします。)

 

 

 

OEM・ODM製品はさておき、

タオバオ・アリババショップが、

もともと在庫がある商品などに関して、

旧正月開けからすぐ買付けができ、

発送してくれます。

 

 

なので、現段階で仕入れしたい商品があれば、

とりあえず代行業者にオーダーをかけたほうがいいですね。

 

 

長期の休み明けでは、

どの仕事部門でも仕事が山積みになっているため、

パンクすることがありますので、

オーダーした商品の在庫がなくても、

在庫が入ってくるタイミングで、

オーダー順で配送してくれますので、

早めにオーダーをしたほうがおすすめです。

 

 

ファッション関係においては、

旧正月明けからほとんど春夏商品に切り変わりますし、

現地のアパレル市場も同様ですね。

 

広州駅の周辺には、

白馬服装卸市場があり、

名前の通りアパレル関係、

ファッション関係のサプライヤーが集まっています。

白馬ビルディンクと呼ばれる市場は、

日本の通なバイヤーの間でも有名ですね。

 

 

中国現地のバイヤーさんでも、

よく白馬から仕入れたりしますので、

中国国内仕入れプラス輸出、

どちらも対応している店が多いです。

 

 

タオバオでアパレルを仕入れたりする方は

よく画像との色が全然違うとか、

素材の質感も違うなどの問題点がありますが、

白馬の品質はかなりいいので、

旧正月の現地仕入れもおすすめですね。

 

アパレルをされている方もライバルに差別化をするためにも、

早いうちの仕入れがおすすめです。

 

 

ちなみにまだ先のことですが、

4月15日から広州交易会がありまして、

今回も現地買付けツアーを開催することが決定しました。

 

今回は第1期(エレクトロニクス・2016新商品の予定)と

第3期(アパレル・スポーツアウトドア用品などの予定)

に参加します。

橘と桑田と一緒に行きたい方はこの機会に行きましょう。

 

今年一年も中国輸入で頑張りましょう!

改めて今年も宜しくお願い致します。

メールにて通知をうけとる