副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

なぜ今、中古品転売なのか?

船原徹雄
2015/05/05 7:00:36

さて、昨日、
無在庫で
中古品を
国内転売する方法に関するセミナー
の募集を開始させていただきました。

「中古品無在庫国内転売でノーリスクで稼ぐセミナー」

ゴールデンウィークにも関わらず、
かなりの応募がありまして、
本日にでも定員に達する予定です。

ゴールデンウィークでも、
ビジネス情報をキャッチされている人は多いんですねぇ・・・

素晴らしいことと思うと同時に、
発信側も気を引き締めていかないといけません。

正直、この時期で
ここまでの反響は想定外でしたので、
講師のYAMAさんと相談し、
規模が大きくできないかどうかを検討してみます。

ただ、
会場の空きがかなりタイトな時期なので、
大きく出来るかどうかは微妙な状態です。

確実に申し込みをされたい方は、
お早めにお申込みくださいね。

僕は今まで物販をかなりやって来まして、
物販の中には大きく分けて

2つ

あると考えています。

1つは新品を販売する物販。
もう1つは中古品を販売する物販。

どちらかというと、
新品の物販が物販の主流です。

中古品の物販は傍流ですね。

なので、
物販を教えている人のほとんどは
新品の販売を教えているはずでず。

なぜ、新品の物販が主流なのかというと・・・

新品の物販の方が簡単というか、
めんどくさくないからです。

特に転売と考えたら、
とりあえず新品だと状態も一緒だから、
状態の確認とかしなくてに住みます。

中古品だと、
状態が多くあるので、
その分、いろんな事をしないといけない訳です。

ちょっと専門的に言うと
SKUが無限に増えるわけで、
管理する方も大変なわけですし、
商品ページも1つ1つ作らないといけないのです。

ああ、大変。

だから、
みんな敬遠して中古品販売はせずに、
簡単に見える方に流れるわけですね。

しかし、
世の中は上手く出来ていて、
簡単に見えているので人が集まった結果、
ものすごく苛烈な競争が起きてしまって、
簡単じゃないということはよくある話です。

また、
こういう新品販売のような場所は
大きな資本や人材が豊富な企業がこぞって行っていますから、
我々のような中小のビジネスマンは
結構、うまくやらないと、
すぐにこてんぱんにされてしまうわけですね。

ということで、
稼げないとはいいませんし、
実際に僕も稼いでいますが、
やっぱり大変なわけです。

しかし、
中古品ですが・・・

やっぱり面倒なので、
あまり大手が参入していません。
大手も参入していないし、
個人もあまりいません。

なので、
面倒は面倒なのですが、
いわゆる「ブルーオーシャン」状態な場所が
かなりあるんですね。

そういえば、
僕が何億円か売った商品というのがありまして、
1つは中古のパソコン(主にMac)

もう1つは中古の自転車(ロードバイクという高級車)
です。

また、
アンティーク品も1億円近く売ってますね。

こういう商品って死ぬほどありまして、
商品知識さえつければ、
一生食べるのに困らないレベルです。

はい、商品知識。

これが更に面倒なわけですね。
勉強したくない人もおおいし、
そこまでモノに興味がない人も多いのです。

僕はMacを販売したことがきっかけで、
ずっとMacを使ってますし、
自転車も100万円くらいする自転車に乗っています。

アンティークも目利きができるレベルです。

が、そういうことを実現するには
ちょっと時間が必要なのです。

ということで、
今回のこのセミナーです。

「中古品無在庫国内転売でノーリスクで稼ぐセミナー」

目利きとか
そういうことはほぼ要らないわけです。
(もちろん、あったほうがいい)

また、売れるまで仕入れないから、
間違って仕入れちゃったなんてことはないので、
何度でもやり直すことができます。

お金が減らないってすごいですよね。
お金が増えるしか無いわけですから。

あとはどのくらい正確に
無在庫出品をしていくかということになりますが、
このあたりはセミナーでバッチリ教えてもらえます。

そして、中古品に関して
ヤフオク仕入れの
アマゾン販売
というのは超絶なブルーオーシャンです。

実は、
新品転売に関しても
ヤフオク仕入れ、アマゾン販売はガンガン稼げる方法でして、
当社でも今、取り組んでいます。

中古品ともなると、
さらに大穴な感じですね。

もちろん、
今回のセミナーをきっかけに
取り組まれる方も多くなるかもしれませんが、
それでも最初からやっている方はとっても有利になると思います。

ぜひ、セミナー、お急ぎでご応募くださいね!

追伸

「良い話し
823年ぶりの5月?!
2015年5月のカレンダー
5つの金曜日
5つの土曜日
5つの日曜日があります。
このようなことは823年毎に一度起こります。
これを「財布」と呼びます。
風水ではこれらを大切なひとにもお知らせすることで金運を招くと云われています。
良いことは分かち合いましょう」

だ、そうです。

すごいですね!

でも、普通に考えて、
そんな普通の月が823年ぶりなわけないですよね。

ここで
「へぇー、そうなんだー」
と思う人は、
とても素直で素敵な人かもしれませんが、
自分で考えたり調べたりする行為が疎かになっていませんか?

iPhoneのカレンダーで調べたら
2016年1月、7月は同じ並びでしたよ・・・

そして、問題なのは、
こういうデマがFacebookとかで拡散されると、
本物っぽく聞こえることです。

地震がいついつやってくるとか・・・
ネパールの地震は人工だとか。
(東日本大震災も・・・)

どういう意図でこういうデマを書いているのか知りませんが、
コンピューターウィルスみたいなものなのですかね。

悪意のみで発生し、それが一般の人の無意識で拡散される感じ。

デマをブロックする対策ソフトとかあれば面白いですが、
それは自分の脳内に作るのが良さそうです。

メールにて通知をうけとる