副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

やっぱ、物販がおもろいわ

船原徹雄
2015/04/06 7:00:05

最近、
日本とシンガポールにて
オンラインとオフラインで物販をガンガンやっているので、
(とりあえず年商10億円が目標です)
僕もガンガン物販に携わっています。

優秀な社員さんが加入してくれた分野に関しては
ほぼノータッチなのですが、
当社で未開拓な部分に関しては、
僕も積極的に関わってやっています。

特に
日本での国内転売
日本から世界への輸出
シンガポールでのオフライン販売
に関しては、
僕もいろいろ動いています。

動いていて思うのが、
物販って、やっぱり面白いなーということです。

探せば探すほど、
稼ぎの種が生まれてくるんですね。

僕は
いち物販プレイヤーとしても結構実力がある方と思ってます。

その中でも
「転売」
という部分が大好きでして、
常に価格差を調べて、
どうやったら稼げるのかを研究しています。

世の中には転売に価値は無いと考えている人もいると思います。

確かに、
転売をするために一部の人が希少な商品を買い占めてしまい、
本当に必要とする人に届かなくなるというのは問題と思います。

例えば、この間
東京駅で販売された記念SUICAが
ものすごい行列になってしまって販売停止になったという話がありまして、
そのほとんどは転売目的で買い占めようとした人たちだと思います。

そうなると、
記念スイカを純粋に欲しいと思っている人に行き渡らないので、
あまりいい行為ではないなぁと思いましたね。

ただ、それも市場の原理でして、
希少で欲しい人が多いものには高い値段が着くわけで、
その値段より著しく安い価格で販売されているとしたら、
買わないほうが損な訳です。

ここは自由と規制の綱引きと思いますが、
僕は基本的になんでも自由にやったほうがいいと考えてます。
自由が拡大することによって被る不利益よりも
自由によって得られる利益の方が大きいなと。

なんか、難しくなりすぎましたが、
要は転売も重要なんだと、
そういうことです。

転売する人がいるお陰で、
ヤフオクで希少なコレクションを集めることができるし、
Amazonで海外の商品を買うことができるし、
BUYMAで新作をいち早く変えるわけです。

難しく言うと、
世の中の物流の流動性を
ゲリラ的に高めているのが
我々転売プレイヤーなのです。

ということで、
転売は必要な行為だなと、僕は思ってますね。

必要とされる所に
必要とされる商品を持って行って、
その対価として報酬を得ています。

それって、本当に重要な事で、
流動性が無い世界って本当に不便でしょうね。

と、難しい話は置いておいて、
例えばなんですが、今、僕がガッツリ調べているのは
ヤフオクで売られている商品を落札し、
Amazonやネットショップで販売したら
儲かるのか?ということです。

関ジャニ∞というアイドルグループがいまして、
その初回版DVDを欲しい人がたくさんいるとします。

そして、その商品をAmazonで買いたいと思っていて、
ヤフオクなんか見ないよねーという人が一定数います。

という前提でいろいろ探してみると、
1分くらいでこういう商品が見つかります。

KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX(初回限定盤) [DVD]

現状で、FBA価格で7800円位です。
つまり、手元には6300円位残りますね。

そして、ヤフオクで同じ商品が無いかなーと探して、

即決 関ジャニ∞ KANJANI∞ LIVE TOUR JUKE BOX 通常盤初回 DVD

4880円、即決です。
なので、
これを落札して、FBAに納品して販売したら、
送料を考えても、1000円くらいは儲かるのかなと思います。

時間にしたら
探して見つけるのに5分とかからないので、
超単純計算すると5分に1つ、見つけられるとすると、
1時間に12個ですから、1万2千円は儲かります。

これを自分でやるのもいいですが、
例えば、時給1000円でアルバイトさんを雇って、
人海戦術で調べていけば、
転売利益と時給の差が、
自分の利益となりますね。

もちろん、常にこんなに上手くは行きませんが、
こんなに上手く行かせるのが
ビジネスって感じなので、
その仕組を作り上げられるかどうかですね。

やっぱり、面白いです。

ちなみに、今、当社でアルバイトを大量に雇って、
ツールではできなかったリサーチを人海戦術でやってみようと思っています。
すでにアルバイトさんは6人いまして、
20人位に増やしてみようと思ってます。
横浜の某所でものすごい転売が行われているなんて、
なんか楽しいことになりそうですね。

ということで、何が言いたいのかというと、
いろんな所に利益の源泉があって、
それはあなたの目の前にたくさん落ちてますから、
それを拾うための努力をしさえすれば
お金を稼ぐことは簡単ということですね。

国内転売だけでなく、
輸出に関しても、めっちゃうまくいきそうな方法を見つけました。
これはちょっとグレーかもしれないので、
試してみてからご紹介します。

シンガポールのオフライン販売は
ちょうど本日より、社員さんがミラノとロンドンに仕入れに行くので、
それが上手くいけば・・・という感じですね。

いろいろ楽しみです。

追伸

実店舗でのせどりをどんどんやりたいんですが、
人員がいません・・・

だれか、得意な人、
当社に入社してくれませんか?

転売ビジネスだけではなく
サービスの開発、
アプリの開発なんかもセットでできます。

あと、
RUBYが書ける人で
物販がわかっている人はいませんか?

我こそは!と思う方は、
ぜひ
funahara@fmclub.asia
までご連絡ください。

一緒に仕事がしたいです。

メールにて通知をうけとる