副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

アリババの凄まじい波に乗って

2015/12/30 12:33:25

皆さん、こんにちは。
物販総合研究所で中国輸入を担当しています、
橘と申します。

 

今日から
今年の仕事納めの人が多いじゃないでしょうか。
一年間お疲れ様でした。

 

この年末年始の休暇を使って、
リサーチに時間をかけられる人は
来年の伸び代もかなり違ってくるでしょう。

 

行動を起こすことって僕にとって一番大事だと思います。

 

行動=アクション

 

何かを始めるにしても
最初にアクションを起こさなければ、始まらないです。

 

例えば、服がほしい、ほしい~なって思うのは誰でもできる、
でも服を実際買いに行かなければ、手には入らない。
手に入れたければ、行動して、買いにいきます。

 

自分が一番大切だと思ったことをしていけば、
後悔はしないし。
やらなかった・・・
やっとけば良かった・・・という、
後悔は段々と大きくなると思う。

 

いままで何度か後悔した気持ちは少なからず
誰でも経験したことはあると思います。

 

もちろん嫌な気持ちですし、
これからも経験したくはないですよね。

 

思考だけで終わって実際の世界はゼロ。

 

今から来年の計画なんて立てても
いいじゃないでしょうか?
まだまだ頭にない人ばかりだと思います。

 

今この時期で、
目標通りに達成できていないのなら
今年はその反省と、
来年への準備に充てるべきですね。

 

そうしたら精神的にも余裕があるし、
いま目標を立てると少なからず、
目標に向けた準備ができる。

 

ワクワクした気分で迎えられます。
来年の計画は今から立てておきましょう!

 

来年フォーブス2月号に
アリババの創業者ジャック・マーが
表紙カバーを飾っていましたね。

 

アップル、マイクロソフト、グーグルに次ぐ、
世界第4位のIT企業となったアリババ。

 

今も凄まじい取引額が伸びています。

 

私たちは中国輸入ビジネスをしていますので、
日頃アリババと取引をしています。

 

中国ITの普及で、
アリババがネットプラットフォームを作ってくれたおかげで、
一個人でも、
いろんなメーカーを簡単に探せれたりすることができますし、
すぐにでも仕入れることができます。

 

日本企業もアリババから仕入れするケースも多いです。
なので、
中国輸入ビジネスはただの転売ではなく、
立派な貿易ビジネスだと思います。

 

継続的な仕入れができ、
自分のオリジナル商品を作ることもできます。

 

中国語がわからなくても、
プロの代行業者が自分の代わりに
交渉をしてくれます。

 

また中国の現地仕入れでも、
代行業者の人が通訳代わりとして、
現地で値下げ交渉など、
いろんなことをしてくれます。

 

かなり参入しやすいと思いますね。

 

ちなみに来年の
1月15日から18日まで、
私と桑田さんが主催する中国現地仕入れツアーがあります。
この機会で、
私たちと一緒に現地で実際に儲かる商品を仕入れることができます。
もちろん、
現地のリードエクスプレスのスタッフも
全力でバックアップしてくれます。

 

詳しくは
中国現地仕入れツアー

 

行動→可能性はある
行動しない→可能性はない

 

行動することは誰でもできます。

 

アリババの凄まじい波に乗って、
来年からでも中国輸入ビジネスをチャレンジしませんか?

 

 

メールにて通知をうけとる