副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

上流仕入れとは?

船原徹雄
2015/05/28 7:00:25

昨日はリサーチについてお話しました。

しかし、
実はリサーチなんかしなくても
確実に転売で稼ぐ方法があります。

それが
上流仕入れ
です。

「なるほど!では、貴族になります!」

いえ、上流階級のことではありません。

しかし、
上流階級といって真っ先に思いつくのは
「おぼっちゃまくん」
でしょう。

おぼっちゃまくんに関しては、
何度か記事にしたので割愛しますが、
要は超金持ちで亀に乗って角が生えていて
別名「歩く身代金」と呼ばれている男の子です。

おぼっちゃまくんについて語りたい方は
ぜひセミナー等で船原に話しかけてください。

そういう上流ではなく、
もっと製造現場に近い所に行きましょうということです。

例えば、
Aという商品が輸入されて売られているとします。

まず、このAという商品は
メーカーが海外の工場で作ります。
そして、
その商品を特定の国の代理店が販売できる権利を取得します。
そして
代理店が小売店に卸します。
そして、
小売店が僕らに販売します。

だいたいこんな感じなのですが、
要はこれをもっと上流にたどりましょうということです。

基本、僕らは小売店から仕入れているわけですから、
安くなってもセール価格でしか買えません。

もちろん、
それでも価格差がガンガンあるので、
転売は儲かります。

ただ、問題点としては
価格差があって、
さらに売れる商品をリサーチする必要があるということです。

ただ、
上流に行けばどうなるでしょうか?

例えば、小売店の1つ上流、
代理店にアタックするとします。

いろんな条件があるのですが、
もし代理店にアタックして販売店として契約を結ぶことができれば、
大体40%から50%引きになります。

小売か価格でセールがあったとしても
せいぜい30%とかでしょうから
(売れ筋商品の場合)
仕入れ時点ですでに勝負は見えていますね。

さらに上流に行くのはどうでしょうか?

例えば、
代理店になる、
もしくはメーカーから直接仕入れる
というのはどうでしょう?

そうなると、仕入れ価格は一気に下がりまして、
大体、小売価格から50%から70%くらいの値引きになります。
(もちろん商品のカテゴリによって異なります。)

あとは販売店を募って卸してもいいし、
自分で直販してもいいですね。

こういう仕入れができれば
負けるはずがないのです。

さらに究極としては
自分がメーカーになるということがあります。

これは
「転売」
とはまた違ってきてしまうので、
後日のお話ですね。

しかしですね
「上流に行く」
というのは非常に難しいです。

多くの人が
「小売店から安く買う」
止まりになっているかと思います。

「直接取引で安くしてもらう」
「数量を多くして安くしてもらう」

ということを実践されている方は多いでしょう。

それでも十分利益がでるのですから、
代理店から仕入れができたり
代理店になれたりすると、
すごいことになるということは
頭でも心でも理解していただけるかと。

ということで、
ある程度、売上が上がってきた方はぜひ
「上流仕入れ」
を目指してみてくださいね。

利益率が圧倒的に向上しますし、
普通の人が仕入れられない商品が仕入れられたりするので。

しかし、言わずもがな、
結構、上流仕入れは難しいのです。

コレばかりは初心者向けとはいえないので、
ある程度販売されてきた方
資本がある方
なんらかの基礎(実店舗など)を持っている方
に限られています。

逆にこれらがある人は
ぜひガンガン上流の方に行っていただければいいのかなと思います。

追伸

事務所で新しい商品の試運転をしていたら・・・

ずっこけました。
こんなにずっこけたのは記憶に無いくらい、
ずっこけたのです。

しかし・・・
ずっこけたのが僕で良かったです。
購入された方じゃなくてよかった。

商品にちょっと問題があるかもしれないので、
調べてもらわないと。

メールにて通知をうけとる