副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

中国仕入れツアー結果報告

2016/04/19 23:05:11

おはようございます!

桑田です。

 

4月14日から19日まで

中国の広州交易会というアジア最大の展示かに行き

街中の卸売市場にも行ってきました。

 

このツアーでは

当然目的があります。

自分で販売する商品を探すということと

ツアー参加者さんに商品を見つけてもらうことです。

さらに私てきには目標がありまして

その目標とは「1日25000歩」歩くというものです。

この目標は達成していません。

最大で、15日の21544歩でした。

これはいいとして、

ほとんどの方は商品をゲットしています。

参加者様のずべての商品はは青くできていませんが

聞き取り調査ではバッチリという感じです。

 

今回は20人程度を

私桑田と橘でサポートし

BtoB担当として辻講師

中国スタッフとして通訳をしてもらう方数名

物販総合研究所として

時期商材を自ら探しに来ている船原所長

という大所帯で行動していました。

しかし皆様商品をゲットしていただき

一安心です。

 

現地からリポートすればよかったのですが、

なかなかメルマガを書くことができませんでした。

言い訳になりますが、

今回は参加者様が過去最大の人数となり

色々とサポートをしていると

深夜2時という日々でした。

 

特にBtoBビジネスで来られている方を

夕飯を食べてから

私の部屋に来てもらい

(なぜ私の部屋かというと、ネット環境が良い)

今日の仕入れを報告してもらったり

BtoBに向けての準備やネットでの販売方法などを

レクチャーしていました。

 

要するに個別にコンサルタントを

夜にしていたんです。

特に商品を探し切れていない場合や

もう少し強化した方がいい部分がある場合に

アドバイスしていました。

 

しかも普通に喋っても面白くないので

ホテルの近所に日本の商品を売っている

コストコのようなお店があり

そこで焼酎を購入して

飲みながらのお話となったので

かなり深いお話ができました。

 

ではどのように商品を提案したかというと

まず、私が探して見つけた商品がありました。

個人的にとても興味深い商品です。

ざっくりでいうと

4輪バギーというとてもニッチな商品です。

6万円から10万円くらいで売れます。

この商品を提案して

この商品仕入れてください、と言われると

普通は仕入れないと思います。

商品知識がというより

まず売れるの??

とネガティブな発想が先に来ます。よね?

 

私の提案は

このかたMさんはBtoBのセミナーを受けていて

さらに今回ツアーに参加されています。

で、私はどのような商品に強いかを

把握していました。

このMさんはすでにかなり良い商品を見つけていて

小さくて、軽くて、高単価商品を見つけています。

さらに私の大好きな

まだ存在しないジャンルの商品です。

かなりやばい商品なのですが、

本来はこれでオッケーなのです。

しかし、

BtoBセミナーを受けている方で

ツアーに来ている方は

今年の「9月の東京ギフトショーに一緒に出す!!」

というミッションがあります。

なので、小さい商品は少し弱くなるんです。

で、

この4輪バギーを提案しました。

もちろん即答で

「やります!」ニヤ?

なぜかというと

このかたは実はバイク部品を販売していて

楽天 アマゾンで部品販売しています。

しかも既にバイク用品店様に卸もしているそうです。

 

なので、4輪バギーは

このジャンルにドンピシャなのです。

 

さらにこの商品のライバルはほぼ1社です。

リサーチしました。

 

しかも売り方がイマイチなので

まずネット上での売り方をレクチャーし

輸送方法もリードエクスプレスを利用して

運送で有利に立とう

という感じです。

 

しかも、

もともとバイク用品なので

アフターパーツや改造パーツもできるということで

話が合った!

ということです。

 

で、しかしですね

普通にバイクジャンルとして売ってしまっては

ダメなんですね。

なぜかというと

4輪バギーは基本的に

輸入した状態では公道を走れません。

日本の車検制度をパスして

免許が必要です。

 

誰でも気軽に乗りたいですよね?

 

なので、

この商品は

アウトドアスポーツのジャンルで

販売ページのイメージを作ることを

強く勧めました。

こうすれば

例えばですが、

車を持っている人がキャンプに行くとします。

車の後ろに4輪バギーを乗せてキャンプ場に行く。

バギーを下ろして

さらにキャンプ道具の

テントやコンロ ランタン 食料を

バギーに積み込む。

実はこのバギーは荷物を乗せる部分があったり

以外と軽量なのです!

 

で、さらに

夜になって暗くなり

キャンプしながらちょっと光が欲しい

キャンプファイヤーしながら雰囲気が欲しい

その時に

実はヘッドライトが装備されているので

照らしてくれるんですね。

 

Mさんは

バイクパーツが得意なので

このバギーの改造パーツや

アフターメンテナンスもできます。

 

ちょっと視点をずらして

このようににブランディングしていき

アフターフォローもできるようになれば

完全にブランドとしてやっていけます。

 

今回はMさんの商品を例に出しましたが

だいたい皆さんこんな感じです。

気がついていないだけで

みんな強みがあり、

そこに商品を乗せていく

感じでした。

 

まだまだ伝えたいことがあるのですが、

既に明るくなってきましたので

今日は寝ようと思います。

 

P.S

 

実はまだ、もう一度

中国仕入れツアーがあります。

 

ゴールデンウイーク真っ只中やないかい!

という感じですが、

アウトドア スポーツ用品が充実しています。

 

飛行機のチケットが取れるなら是非参加してみてください。

 

かなり充実したゴールデンウイークだと思います。

中国仕入れツアー

 

以下は今回の写真です。

 

DSC_0324

DSC_0334

M3[K3)[FCGW3(U(USP_{09N

 

 

メールにて通知をうけとる