副業物販で稼ぐ方法
【無料レポート】副業物販ノウハウ
メニュー
【無料レポート】副業物販ノウハウ

中国輸入で仕入れ代行を使うメリット

藤谷 銀
2019/02/26 17:35:33

こんにちは

藤谷です。


私のビジネススタイルは

割と外注先に依頼することが多いです。

 

仕入れ作業

商品ページ作り

広告

受注作業

これら全て自分では行なっていません。

 

理由は簡単で空いた時間を

・儲かる商品のリサーチ

・様々な問題解決

これらに当てています。

 

今日はこの中でも

仕入れ作業について考えます。

 

日々リサーチをしていると

かなり売れる商品が見つかります。

ただこれらをやみくもに仕入れても

不良品が到着したり

思っているものと違うものが来たりします。

 

中国輸入をしていると

一番のネックが不良品だともいます。

これらを軽減させる目的のために

仕入れ代行があると思います。

 

しかも、

中国の仕入先のアリババやタオバオは

日本語が通じません。

細かいやりとりをするためににも

仕入れ代行会社は欠かせません。

 

特にOEMをする場合は

ロゴマークの指定や色の指定

パッケージのデザイン等

細かく打ち合わせるためにも

話の通じる代行会社が欠かせません。

 

でも、ここまでは通常であれば

どこでも可能です。

中国人パートナーでも大丈夫です。

 

せっかく代行会社を使うのであれば

仕入れ代行というよりは

貿易という部分に慣れている会社を選びましょう。

 

ちょっと難しく感じるかもしれませんが、

すでに我々は貿易をしています。

 

海外に商品代金を渡して

商品を仕入れる。

これだけで立派な貿易です、

 

で、この貿易には法律があります。

輸入してはいけないもの

輸入するために必要な書類

輸入するためには検査が必要

輸入するためには届出が必要

というものがあります。

 

タオバオで何気なく仕入れているもの

アマゾンで中国製品を購入している

これらはずべて法律に適したものを

購入しています。

 

しかし、

中には違法なものも混じっています。

例えばコピー品などはわかりやすいですね。

 

しかし、

輸入する際の規制や法律など知らないことが多いです。

商品ごとにこれは存在します。

たとえば食品

子供用の玩具、化粧品

などは有名です。

あとは電気保安法、電波法

などハードルが高いもの。

これらに適したものを仕入れることは

とてもハードルが高いです。

 

でも、これらをやらないのは勿体無いので

ぜひチャレンジして欲しいのですが

この時に選ぶ代行会社が重要になります。

 

法律や規制を知らずにむやみに発注した時に

この商品は検査が必要ですよ〜

とかを事前に知らせてくれるとことですね。

 

そうすることによって事前に発注しないとか

検査機関を前もって調べておくとか

時間とお金が節約できます。

 

知らずに仕入れてしまい

いざ中国から出る時に気がついて

全部の商品が輸出できない

ということがあります。

こうなっては商品代金を捨ててしまうことにもなります。

 

こうならないためにも

代行会社選びは重要になります。

 

では、どの基準で選べばいいか?

ですが、

基本的にコンテナ輸送も行える代行会社がいいです。

基本的に中国からは空輸が早くていいと思っていますが

貿易単位となれば海上コンテナとなります。

 

この海上コンテナは

空輸と違い書類がとても多く

空輸ではこっそり運べたものが

国に提出した書類が必要であったり

日本に到着してから検査をして

輸入許可を取ったりと

とても難しい部分があります。

 

ですので、

これらコンテナで運搬したことのある

代行会社は貿易のルールを知っていることが多いです。

ですので事前にこの商品はダメですよ〜

と言ってくれます。

といっても、

中国のことなので全て把握していないかもしれませんが

代行会社を選ぶ基準にしていいと思います。

 

 

A Great Offer, Just a Click Away

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit

メールにて通知をうけとる