副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

中国輸入はどこまで利益を出せるのか?

2015/10/27 17:56:44

こんちには。

桑田です。

 

今日は、ちょっと副業レベルを超えたお話にしようと思います。

中国輸入って数年前から副業で物販をするには資金面で都合がいいとされて
とても流行りました。
とくにアマゾンで相乗り出品で利益を出しましょうという内容が多かったです。

相乗り出品で利益はいまも出ます。
これは、当物販総合研究所でも実践済みで、1000万円の売り上げは簡単に行きました。

しかし、1000万円の売り上げですが、副業レベルで
まだまだ初心者 中級者手前の方では相当資金がなければ無理です。
1000万円の売り上げは、仕入れ資金600万円以上必要です。
最低600万円の資金です。

とうのも、600万円全てが仕入れてから1ヶ月で売り切れてくれたらいいのですが、
大抵は売れ残りが発生します。

また、今月600万円しいれても毎日売れ続けているので売り切れる商品が出ますね?
その場合、売り切れる前に仕入れなければダメです。
追加発注です。
追加発注するためにはアマゾンよりまだ入金がない時から仕入れなければダメなので
600万円支払い終えてからすぐに追加発注となりますので
翌月分まで仕入れるためには600万円〜1000万円の資金が必要となります。

相乗り出品の場合、利益率が20%くらいなので当然と言えますね?

これが、輸入転売の事実です。

あえて、いま、輸入転売と言いました。

販路がアマゾンで既存ページに乗っかるだけなので転売なのですね。

安く仕入れることができれば売れるデータがあれば
仕入れたら自動的に売れていく本当に楽な転売で良い仕組みだと思います。

しかし、ここでこの転売の仕組みが崩れたらどうなるか?

相乗り出品がほとんど利益が出ない、もしくは、禁止になった場合。
少し考えてみましょう。

とても恐ろしいことになりますね。
一気に収入が途絶えます。

相乗り出品が禁止になることは考えにくいかもしれませんが、
ほとんど利益が出なくて相乗り出品の旨味がなくなる、
この事例はすでに進行しています。
たとえば、
2015-10-27_16-27-16
この商品ですが、出品者を見てみましょう。
丸印の部分をクリックします。

すると

2015-10-27_16-31-04

この丸印の部分を見てください。
中国の住所になっています。

中国メーカーが直接FBAに納入し最安値で販売しています。

ちなみにこの商品の仕入れ先は、
2015-10-27_16-37-50

はっきり言って仕入価格 販売価格の差額はありません。
仕入れた段階で赤字確定ですね。

 

このように中国人セラーが直接相乗り出品に乗り出してきています。
さらに、日本人からすればタオバオより安いということは、
メーカー直接という可能性もあります。

ですので、相乗り出品がすぐにダメになるということはないと思いますが、
次の手段も考えましょうということです。

次の手段としてアマゾンで勝負するのであれば、
新規ページを作るとかになります。

しかし、同じ商品を複数のページが存在すれば
アマゾンのルール上で自動的に1ページに統合されます。

なので新規ページでも他と少し違うようにしなければいけません。

中国は生産大国で世界の工場とも呼ばれていますので
OEM生産しましょう。
ということです。

OEM生産といっても難しく考えずに
パッケージの変更や
説明書を日本語で作る
などで十分です。

ただ、この方法で自分で新規ページを作っても
相乗りはされます。
パッケージだけの変更では相乗りされても商標権が無いので
仕方が無いですが、それでもある程度は食い止められます。

で、次のステップとしては、
商品に刻印するとか誰も真似ができ無い組み合わせを作るとか
ある程度レベルを上げていき
相乗り出品者をオリジナルページから排除するしか無いです。

 

話がずいぶんそれましたが、
相乗り出品だけでは仕入れ資金がかなり必要になります。

副業で10万円くらいの利益でOKなら少資金で大丈夫です。

しかし、利益100万円以上を狙っていくのであれば
400万円以上必要になると思ってください。

ある程度相乗りで利益が出だしたら、
OEM生産に切り替えて、相乗りされることを防ぎつつ
利益率も30%〜50%を目指しましょう!

 

それでは今日は長くなりましたが
チャオ!

メールにて通知をうけとる