副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

仕入れと販売、どちらが大切か?

船原徹雄
2015/06/22 7:00:10

物販の永久論争として
「仕入れと販売、どちらが大切か?」
というものがあります。

安い価格で仕入れさえできれば、
いくらでも利益出るわい!

という人と、

高い価格で販売さえできれば、
いくらでも利益出るんだよね!

という人がいます。

これは、どちらが正解というわけではなく、
物販へのアプローチの仕方のようなものです。

販路によって異なる部分が結構ありますね。

例えば、ヤフオクやAmazonは
「安く仕入れる」
ということがポイントになってきます。

なので、この2つのプラットフォームを併用している人が
多いのかなと思います。

一方、ネットショップや楽天(の一部)は
「高く販売する」
ということがポイントになってきます。

なので、
どういう販路を用いているかで
結構変わってくるかなと。

ただ、例えばネットショップで販売していたとしても
安く仕入れられるということは大きなアドバンテージですし、
一部の楽天商品(いや、大多数かも)は
安く仕入れることができないとそもそも勝負にならないこともしばしばです。

船原自身、
最初は完全に前者でした。

というのも
ヤフオクをメインに販売していたので、
とりあえず売れている商品を安く仕入れることができれば
いくらでも利益が出せます。

ただし、資金が必要となりますが。

今でももちろん、
安く仕入れることはヤフオクでのビジネスで
極めて重要なファクターです。

もちろん、
これもアプローチの仕方で、
例えばビンテージものなんかは
値段があってないような商品もあります。

以前、ビンテージの楽器を販売していたことがありますが、
試しに仕入れの値段の5倍位で売ってみたら、
普通に売れました。
(20万円くらいは利益が出ました)

それはなぜかというと、
その商品を売っているのが日本で僕だけだからです。

そして、このくらいの価値があるかなーと思って
値付けしたものでした。

こういうビジネスはあまり効率的ではないのですが、
個人で、もしくは少人数で行うビジネスとしては
非常に効率的かなと思います。

というのも
参入障壁がある意味高いので
(企業が参入してこない領域です)
個人or小規模ビジネスマンが競合になるため、
普通に頑張ったら勝てるからですね。

この場合、
仕入れも販売も重要になってきます。

単に安く仕入れただけでも売れませんし、
価値の無いような商品を高く売ることもできません。

両者が一体となって、
初めて利益が出る形です。
なので、ちょっと物販としては複雑な形になります。

ほとんどの人は
「仕入れ」
もしくは
「販売」
のどちらかの方に適正があります。

例えば、船原は圧倒的に
「仕入れ」
に適正があります。

市場価格よりも安く商品を仕入れるのが得意です。
なので、
ある程度販売がいい加減でも、
利益を出すことができてきました。

しかし、最近は販売の方に力を入れています。
それはなぜかというと、
お気づきと思いますが、
仕入れが得意な人が販売を強化すると、
ありえないくらい儲かるからです。

月商1億円、
利益率50%もありえない話ではありません。
(ここまで行くには何年か掛かりそうですが・・・)

現状、
かなり市場規模の大きな商品で
ライバルが利益率20%から30%くらいでしか仕入れできない商品でも、
船原は利益率60%とか70%で仕入れができています。

この時点ですでに儲かっているのですが、
そこから更に利益を上乗せすべく、
販売方法もありえないくらい頑張っていこうかなと思っています。

仕入れが重要か、
販売が重要か、
初期はどちらかに特化したほうがいいかなと思いますが、
最終的にはどちらもうまくいくようにすれば、
利益率は飛躍的に向上するはずです。

追伸

2人目が産まれて思ったことは
というかわかっていたのですが、
これまたありえないくらい大変そうということです。

そして、こういう時に何故か、
ビッグなビジネス案件が舞い込んできます。

試練なのでしょうか。

ここでアクセルを更に踏んで、
加速していきたいですね。

メールにて通知をうけとる