副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

何のために頑張ってますか?

2016/01/06 16:39:07

新年あけましておめでとうございます。

 

今年も一年、

皆様に有意義な情報提供し続けますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

 

年末や年始に、去年の振り返りや、

今年一年の目標を決めたと思います。

 

最初はものごとを行う気持ちで満ちていると思います。

このテンションを今年の年末までに、

継続していただきたいですね。

 

そうすると何らかのいい形で結果につながると思います。

 

橘もボルテージ上がりまくりで一年間やっていきますので、

一緒に頑張っていきましょう。

 

中国輸入において、

テンションが落ちている時、

現状報告でも、

うまくいった時でも

このメルマガにて、

返事してくれると橘が喜びます。

 

ともに成長していきましょう。

 

 

インターネットの変化は

とてつもなく早いです。

 

私たちインターネットを通して物販をしていますので、

そのプラットフォームの変化や

成長につていけないといけません。

 

ついていかないと、置いてかれて、

稼げなくなります。

 

アマゾンもどんどん変化をしています。

 

アメリカアマゾンでは、

都市部などの人口の多い地域で、

すでに自前の配送網を構築している。

 

アマゾン自社でトラックを持ち、

ドライバーや配達要員を雇い入れているほか、

将来的にはドローン(無人機)を使った宅配サービスも

実現したいと考えている。

 

アマゾンがこうして代替配送手段を模索する背景には、

2つの理由があると言われている。

 

・1つは増え続ける配送コストの問題。

・もう1つは、配送遅延の問題。

 

ウォールストリート・ジャーナルの記事が

委託配送業者は2年連続で年末時期に遅延があり、

アマゾンが顧客に約束していた

クリスマスまでに商品が届かなかった。

このためアマゾンは顧客に送料を払い戻し、

ギフトカードを贈って謝罪したという経緯がある。

 

アマゾンはこうした問題を解決すべく、

業者への依存度を減らしたいと

考えるようになったのだという。

 

今までの流れとしては、

アメリカからスタートして、

日本に流れてくるというスタンスが多いですので、

このプランもそのうち日本で通用することになるでしょう。

 

ご存知だと思いますが、

アマゾンはカスタマーを第一に優先しています。

 

スマートな商品価格かつ

迅速な配送スピードを提唱しています。

 

それを守れば、

自社のカート獲得確率も上がります。

 

つまり、

今、出品している商品をアマゾンFBA倉庫に入れ、

かつ最低価格付近に設定することで、

自動的にアマゾンで売りやすくなるような

システムになっています。

 

自分のオリジナル商品のページでも、

FBA倉庫に入れるか、

入れないかによって、

売上もかなり変わってきます。

 

郷に入っては郷に従えということわざがあります。

こいうことじゃないですかね。

 

提唱していることをした方が、

利益が増えやすいと思います。

 

中には、自分の好きなやり方でやるという方もいます。

利益がたくさん出れば、

それはそれでいいです。

 

私たちはアマゾンが大好きではなく、

アマゾンという稼ぐ手段を使って、

利益を得ています。

 

最終的に、

利益はどのくらい残るのか、

利益がどのくらい上がるのかを常に意識していれば、

考え方やプロセスも変わるじゃないでしょうか。

 

結果が大事ですね。

 

橘も今年一年利益を常に意識して、

行動していきたいと思っております。

 

今年も一年宜しくお願い致します。

 

 

メールにて通知をうけとる