【無料レポート】副業物販ノウハウ
メニュー
【無料レポート】副業物販ノウハウ

分数の計算って覚えていますか?

藤谷 銀
2019年2月26日

こんにちは

藤谷です。

久々にネットサーフィンしていました。

 

面白い記事がありました。

問題 1/3+3/4を計算してください。

これは小学生の時にならう

分数の計算です。

 

しかし、一瞬固まってしまいました。

これ、なんの躊躇もなく解けますか?

 

正解は

Google先生に教えてもらったのですが

結論から言うと

「まずは分母が同じになるように通分します」

早い話

分母の部分を通分する

いわゆる等倍にするということです。

なので分母は12になります。

分子部分も等倍していますので

4/12+9/12

で計算します。

こたえは

13/12

となります。

 

教えて貰えばとても簡単ですね?

 

小学生の時はこれの意味が理解できず

というか大人に比べ子供の頃は

直感で理解することが多く

大人になると理屈も理解できるので

小学生の時より素早く理解しました。

 

ただし、既に一度覚えたことなので

応用もききます。

 

これはビジネスでも同じことなのですが

ある程度ビジネスが進んでくると

自己流になり基本を無視しだします。

 

これはこれでいいと思うのですが

基本を無視するというより

忘れないようにしたいです。

 

特に物販ではリサーチが命と言われますが

このリサートをずっと続けると

世の中のトレンドがわかります。

 

たとえば

いきなり中国に行っても売れる商品は見つかりません。

 

私も経験上ですが、

中国に行った時

直感で仕入れは可能だと思っていました。

 

既に売れる商品を持っていましたので

他のジャンルも挑戦しようとしたのですが

結論から言えば

何のリサーチもしていなかったので

中国に行ったも結局何も見つからず

遊んで帰ってきました。

 

今でしたら

中国に行くだけでリサーチ無しでも

ある程度の商品は見つけられます。

 

しかも最近はネット環境が良いので

面白そうなもの見つけると

その場でパソコン開いたり

スマホでリサーチはできると思います。

 

しかし私で言うところの

「面白そうなもの見つける」

これの意味は

目に入るもの全てをリサーチするのではなく

儲かりそうなものが目に入ると

それが直感的に儲かるし

売れまくるのでは?

とわかることです。

 

これは日々いままで

リサーチやOEMをしまくっていて

楽天ランキング

アマゾンランキング

このあたりが頭に入っているので

いきなり中国に行っても

売れる商品が見つかるということです。

 

しかし、

分数の計算のように

毎日触れていなければ

そのような直感も忘れてしまいます。

 

物販ビジネスも

たまには基本に戻っても良いのでは?

と思います。

 

そのためにも物販総合研究所はあります。

基本に戻るためのセミナーや

解説動画もあります。

また、新しい手法があれば

セミナーなどで紹介されます。

 

10年前は

アマゾンの相乗りで儲ける

というような手法はなかったのですが

4年前からは副業としては主流になりつつあります。

 

ただし、

既にもうガッツリやっている方でも

基本という部分は変わりませんので

初心に戻ってはいかがでしょうか?

 

このように

基本を大事にしつつ

オリジナルのビジネス手法を展開し

大きく伸ばしていけばと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

 

無料レポートを入手する