副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

危険!無在庫ビジネスの罠とは

船原徹雄
2015/05/24 7:00:09

昨日、
YAMAさんが講師の
「中古品無在庫転売でノーリスクで稼ぐ方法セミナー」
に参加してきました。

超簡単に言ってしまうと、
Amazonに中古品を無在庫で出品して、
販売されたら
ヤフオクで仕入れて
顧客に発送する。

それだけ。

理論的には、
ノーリスクで稼げちゃうんですよね。

だって、
無在庫ですから、
売れてから、仕入れる。

在庫リスクは無いんですね。

はい。

もちろんですが、
このビジネスはそんな単純なものではなく、
かなり大きな罠が存在するのです。

そして、
大方の予想通り、
セミナーの質疑応答はその
「罠」
に集中しました。

では、その罠とは何なのか?

それを答えていく前に、
無在庫転売ビジネスについておさらいしましょう。

まず、
おそらく船原が初めて
個人物販ビジネスに
「無在庫販売」
の概念を本格的に持ってきたと思ってます。

それは2011年の4月に発売した
マネートラップという教材においてです。

実際は、
その半年前に、
当時主催していた
「フリーミリオネアクラブゴールド会員」
宛てのレポートで
無在庫ビジネスについてのレポートを出しました。

短いレポートでしたが、
船原が実験的に行った無在庫ビジネスと
その結果が書いてあって、
そのレポートを読んで、
無在庫ビジネスを始めた人もちらほら。

そのレポートを元にして、
マネートラップという教材を
現在、多方面でブイブイ言わせている小玉さんと共著して
販売しました。
(すでに販売は終了しています)

ちなみになんですが、
たった今、パソコンを検索したら、
その元になったレポートが見つかりました。

2010年1月のレポートですね・・・

せっかくなので、
ここに晒します。

ちなみに、
このレポートは非常に良く出来ていて
(自画自賛ですが)
人によっては1000万円から3000万円くらいの価値はあったと思います。

というくらい、
ノウハウって非常に重要なものです。

と、期待度マックスにしておいて、
ドカーンと晒しますね。

2010年1月ゴールド会員レポート

ちょっと説明が稚拙なところもありますが、
船原が情報発信を始めた初期のことなので
(というか5年半前・・・)
お許し下さい。

はい、
このレポートを読んで、
何が罠かわかりましたか?

1つは
「売れた後に商品を仕入れられない」
という罠です。

もう1つは
「売れると思って在庫を入れてしまう」
という罠です。

この内、
みんな気にするのは1つ目です。
商品が売れたにもかかわらず、
仕入れる商品がない場合ですね。

これは、実は、
ほとんどリスクにはなりません。

なぜなら
「すみません!仕入れられませんでした!」
「すみません!すでに売り切れちゃってました!」
と謝ればいいだけだからです。

はい。

それ以上でもそれ以下でもないのです。

「そんなの邪道だ!お客様第一だろ!」
という人もいると思います。
「ふざけるな!ビジネスをなめるな!」
という人もいると思います。

そういう人は
このビジネスをやらないほうがいいです。
ぜひご自身の信じる道を進みましょう。

僕としても
お客さんに満足してもらいたい気持ちはあるものの
ないものはないので・・・

どうしようもないことを
どうにかするというのは難しいです。

なので、
ある程度商品を探して、
なかったら「すみません」でいいと思います。

ただ、
Amazonで無在庫販売をする場合、
その割合が多過ぎたら
アカウントの評価が下がり
売上に影響しますよね。

それはどうしたら良いの?

ということになりますが、
実はそのあたりを
セミナーで詳しく話してもらいました。

納得された方もいるし、
しっくり来ない方もいたかもですが、
本質的にはYAMAさんの考え方、進め方が
最適解だなと思います。

リスクの2つ目
「在庫を持ってしまう」
ということですが、
これはいい面もあれば、
悪い面もありますね。

いい面としては、
在庫があるからすぐ発送出来て、
在庫が切れることもない。

悪い面としては
売れると思った商品が売れない・・・

僕としては、
いける!と思った商品は仕入れてもいいと思ってます。

このあたりは
どこまで在庫リスクを背負えるかにかかってきますね。

ということで、
無在庫販売ビジネスって
ものすごく可能性があるんです。

時間があって、
お金がない・・・という人。

やらないのは損ですよ。

これだけで相当稼げるわけですから、
ノーリスクでお金を得られる機会を
ミスミス見逃しているということになりますからね。

ということで、当社も
在庫ありビジネスと
在庫なしビジネスの
両方をバランスよく進めています。

追伸

金曜日の夕方に
ふと思いついた無在庫販売を
当社の従業員に指示して試してみてもらった所、
なんと2日で10万くらい売れてました。
2,3万くらいは利益出たと思います。

こ、これは・・・
すごいです。

少なく見積もっても、
この100倍は商品があるので、
登録さえ効率的にできれば、
ものすごい利益をうみそうですね。

この方法ですが、
残念ながら多くの人が知ってしまうと
飽和しちゃう可能性があります。

なので、
知りたい人は
どこかでこっそりと聞いてくださいねー。

メールにて通知をうけとる