副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

商品リサーチを身につけるには?

船原徹雄
2015/05/28 7:00:22

物販において、
特に在庫を持つ物販においては
「商品リサーチ」
がとても重要になります。

なぜなら、
「売れる商品は売れる」
わけですが
「売れない商品は売れない」
わけなのです。

よくある勘違いとして
「安かったら売れる」
ということがあります。

それは全くの誤解でして、
売れないものはどれだけ安くしても売れないのです。

本当に要らないものは
たとえ1円だったとしても要りませんよね?

ということで
商品リサーチとは
「どういう商品が売れるのか?」
ということを探ることとなります。

この商品リサーチさえできれば、
特にインターネットの転売では
いくらでも稼ぐことが可能です。

僕は今でもガンガン商品を見ていますが、
1日見ていたら10万円以上は
稼ぐことが出来る商品を発見できます。

それは僕の商品知識が人よりも多いということもありますし、
単に検索のスピードが早いということもありますし、
検索する場所のバリエーションが多いということもあります。

しかし、
僕はよく考えたら
もうかれこれ8年位こういう感じのビジネスをしているので、
リサーチが上手いのは当たり前なのです。

いっくらでも稼げます。
基礎があるので、
ちょっと違う分野に行っても、
結構簡単に稼げる商品を発見できます。

僕は基本、
実店舗で購入して転売というのは
事業として取り入れたことは無いのですが、
この間試しにやってみたら
ガンガン儲かる商品が見つかりました。

しかし、
今から転売のビジネスをされる人はベースが無いわけで、
いかにリサーチ能力を付けられるかが鍵となります。

当社もそうで、
新入社員にどうやってリサーチ技術をみにつけてもらうかというのは
会社の利益を上げるためには重要な事となりますね。

はい。

ではどうすればいいのか?

とりあえず、なんですが、
実はあまり効率的な方法って無いのです。

もちろん、
あるツールを使って、
リサーチのスピードを上げたり、
特殊なデータを参照したりすることはできます。

それはぜひやるべきです。

しかし、
やっぱりツールを使うだけでは難しい面も多いです。

なので、重要ななのは
「どれだけ多くの商品を閲覧するか?」
ということになろうかと思います。

ちょっと根性論っぽいのですが、
最初はちょっと根性を出さないとダメですね。

僕がよくやるのは
とりあえず落札履歴や購入履歴を
「全部見る」
ということです。

あるカテゴリに絞ってもいいと思いますが、
とにかく、全部、見る。

それを1ヶ月位続けていたら
そのカテゴリやプラットフォームで
どういう商品が売れているのか?
を身につけることができます。

非効率的な感じもしますが、
効率的にリサーチを行っていくためにも
初期段階のこの積み上げは結構重要です。

最初からテクニカルにやると
テクニックに頼ってしまって、
実態とは全然違うことをリサーチしちゃったりするんですよね。

ということで、
当社の従業員には今後
「とりあえず、売れているものを全部見てください」
ということにしようと思います。

そういうマニュアルを社内で整備していく予定。

追伸

日本にいますが・・・

暑い。

熱帯のシンガポールより暑い気がする。

しかし、おどろくべきことは
まだ5月ということです・・・

メールにて通知をうけとる