副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

売れ残り在庫で所得を圧縮!?

2015/10/02 19:25:14

こんにちは、相川哲也です。

 

日頃物販に勤しんでいらっしゃる方々は在庫の取り扱いに非常に大変な思いをされていると思います。

中には売れ残って、売るに売れない在庫が山積み。。。

そんな方々もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんなときは思い切って、在庫の評価損を計上することを検討してください。

評価損とは、実際に処分廃棄して、ということとは異なり、在庫をもったままで評価を切り下げる行為をいいます。

切り下げることが評価損を生み出し、所得を圧縮するということです。

 

要件はきびしいですが、特定の事情があれば、認められます。

棚卸で判明した不良在庫は、処分することで評価損が計上できるため、所得を軽減 することができます。

しかし、その評価損の計上が認められる場合には、著しく陳腐化していることが必要であり、次のような要件を満たしているケースが該当します。

1 災害によって時価が帳簿価額よりも低いこと
2 その資産が著しく陳腐化したため、時価が帳簿価額よりも低いこと
3 1・2に準ずる特別な事情が発生していること

棚卸資産の評価損は、考え方によっては売却損の先取り計上となる処理であるため、 税務上かなり厳しい制約が設けられています。

 

よって、税務調査の現場においても厳しく相応のチェックが行われます。要件を満たしていない状況で評価換えが行われた場合、近年では罰則が強化され、刑事告訴されるケースも出てきています。

 

よって、節税を目的とした安易な在庫の調整は行わないようにしてください!

メールにて通知をうけとる