副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

売上を上げる3つの方法

船原徹雄
2015/06/05 7:00:14

「売上が上がらない・・・」
というふうに悩んでいる人も多いと思います。

もちろん、
船原も常に悩んでいます。

今、物販をめちゃめちゃ頑張っていまして、
グループ全体で年商10億くらいに持って行きたいので、
ガンガン売上を上げたいのです。

どうやったら売上が上がるのか?

常に考えていまして、
考えすぎて最近は
脳みそがつかれています。
(そして、すぐ寝てしまいます)

で、売上を上げる方法ですが、
3つしかありません。

というのも、売上は以下の方法で算出されるからです。

(1)アクセス数(見込み客の数)

(2)コンバージョン率(見込み客を購買客に変える率)

(3)顧客単価(1人あたりいくら払うか?)

こういうことを今更ドヤ顔で言うわけではないのですが、
やはりこの3つは大事だと思うのです。

というのも、
「売上を上げたい!」
と考えた時に、
この3つのどれかだけしか考えないのであれば、
あまり効果が無いからですね。

例えば
「今より、綺麗なページを作れば売上が上がる!」
という解決策があったとします。

もちろん、
いまより綺麗なページを作れば売上は上がります。

しかし
綺麗なページを作るというのは、
(2)コンバージョン率
の問題ですね。

綺麗なページ(というか売れるページ)をつくれば、
今まで0.5%だったコンバージョン率が
0.8%くらいになるかもしれません。

そうなると売上は1.6倍になりますね。

しかし、
もし売上を5倍、10倍にしようと考えているなら、
綺麗なページを作るだけではダメであるということがわかります。

どれだけ綺麗なページをつくっても
コンバージョン率は5倍、10倍にならないからです。
(以前のページがよほどへんなページじゃない限り)

また、
(1)アクセス数を集める
ために
PPC広告をうったり
商品点数を増やしたり
販路を増やしたり
して、
アクセス数が2倍になったとしても、
売上は5倍、10倍になりません。

(3)顧客単価も同じで
頑張って高単価の商品を見つけてきて販売したとしても、
客単価が2倍になっただけでは、
売上は5倍、10倍にはならないのです。

しかし、不思議なものでして、
(1)アクセス数が2倍
(2)コンバージョン率が2倍
(3)客単価が2倍
というを同時に達成することができると、
売上は(理論上)8倍になります。

理論上といったのは
この数値は3つとも完全独立しているわけではないからです。

客単価が上がれば
コンバージョン率は落ちます。

1万円の商品と
10万円の商品なら
1万円の商品の方が売りやすいですからね。

大切なのは
「売上が上がらない」
となった時に、
「どの点がボトルネックなのか?」
を考えることです。

例えば、
すでにある程度、綺麗なページがあって、
そのページをさらにキレイにすることで
コンバージョン率を0.9%から1%にあげようとする努力と、
商品点数を増やしてアクセス数を2倍に仕様とする努力、
同じくらいの時間とコストがかかるとしたら
後者を選択することが正しいですよね。

他の要素がおざなりになっているにもかかわらず、
1つの要素を完璧にやろうと追求する努力は
あまり結果に結びつかないということです。

なので、
もし3つの要素の中で
突出して弱い部分があるなら
その点をきちんと改善することが
売上アップに一番近い道となりますね。

例えば、
(1) アクセス数 5000
(2) コンバージョン率 0.9%
(3) 客単価 1万円

であるなら、
理論上の売上は45万円です。

ここでコンバージョン率を0.9%から1%に上げたとして
売上は50万円になるので、
5万円アップします。

しかし、
アクセス数を5000から7000にして、
顧客単価を1万3千円にしたら、
(ここが業界平均値よりも低かったと仮定して)
売上は82万円になります。
37万円アップします。

これが同じくらいの労力でできるとしたら、
後者のほうが正解ということです。

売上を上げようとすると、
1つの要素ばかりに目がいってしまいますが、
実は違う部分がボトルネックとなって、
売上が上がっていないのではないかと考えることは
非常に重要です。

自分自身の場合にも置き換えて、
考えてみてくださいね。

追伸

脳みそを使いすぎて、
最近、ショート気味です。

体調が変だったのも
その辺りかもしれません。

複数の業務を並行してこなしていると、
処理速度がすごく落ちるのを実感します。

静かな場所で、
一人モクモク作業する時間も必要かもしれません。

メールにて通知をうけとる