副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

必須だと思いきや、逆効果だった◯◯◯の件

2015/11/29 23:15:51

ハッピーマンデー!!

・・・・と叫んで
毎週自分を奮い立たせている
ファッションチームの葉山あおいです(武者震い

 

物販で売り上げていく中で
Buymaでも何でもそうなんですが

できるだけ・・・・というか

全力で避けたいことといえば
何でしょうか?

そうです!

 

 

返品

キャンセル

クレーム  ですよね。

特にクレームは、
全力で避けたいですよね。。

もちろんこちら側に非があって、
謝らなければならない

ごもっともなご指摘はありますが

ごくごく稀に、
理不尽なモンスタークレーマーに
遭遇してしまうことがあります。

ある程度物販を続けていくと、
一定の確率で経験される方が
出てくるのではないでしょうか?

ちなみに私は、
BUYMAを初めてすぐのころに
早くもそのような方に遭遇しました。(^o^)/

冷静になっても
こちらに非はなかったと思うのですが、

 

鉄のメンタルを持ち合わせていない葉山は

ひたすら続く怒りの主張が
マジで辛くなってしまい、
しばらく心穏やかじゃなかったです

(影響受けやすい・・)

 

まぁ、そこは割り切って

自分に非がなければ

落ち込む話でもナイんですけどね。。

 

なんかシュン・・・とな。 (/ _ ; )

そしてその後、
クレーマーにあわないために

葉山が何をするようになったかというと

 

 

「全力で予防線を張る」ことです。

具体的には

BUYMAの商品ページ・プロフィールページなど
とにかく何か書けるところには全て、

コト細かに
こんな感じの注意書きを
投下するようにしたんです。

↓↓
———————————————————————————————————————

【お客様都合による返品・交換について】
弊社ではお客様都合での返品は一切お断りさせて頂いております。

尚、以下の場合はお客様都合となります為、一切返品はお受けできませんので予めご了承下さい。
※当店は通信販売のため、クーリングオフは適用外となりますのでご理解下さい。

・商品画像やモデル着用画像とイメージが違う
※商品画像につきましては、なるべく実物に近づけて撮影いたしておりますが、 撮影時の光具合や、閲覧頂いておりますモニターによって、画像と実物のお色に多少の差異が生じる場合が御座います。

・ボタン外れ・多少の汚れ・ほつれ・シワ・色落ち・匂い等による場合
※商品は全て新品ですが、赤字覚悟格安出品のため、やむを得ず、生じている場合が御座います。
※ボタン外れは埋め込み型以外はお客様にて装着をお願い致します。
※軽微なほつれはお客様にて裁断をお願い致します。
※素材の性質上、染料の匂いが強いものがございます。数日のご使用や陰干しなどをお試しください。

・思っていたよりサイズが大きい小さい
採寸については置いた状態で測っております。
人為的に採寸しているため、多少の差異についてはご了承ください。
お客様都合での交換に関してはサイズ変更、且つ在庫がある商品に限ります。
お客様都合での交換の場合は手数料をご負担頂いております。

・・・・まだまだ  つ づ く

———————————————————————————————————————————

・・・とまぁこんな感じの
長めの注意書きを

目につきやすい場所に目立つように
書きまくりました。

 

まぁーでもよく見ますよね、

こういうながーーーーーーーい
注意書きや利用規約みたいなの。

「こんだけ言っときゃ、
もし何か言われても言い返せるし!」

・・・と、なんとなく
安心な気持ちになりました。

で す が・・・・

少し経って、

 

 

 

「なんか受注、最近減ってね???」

と思うようになりました。

受注が減るとか大問題なので、

原因がなんだろうと
悩んでいたときに

物販界のある大物の方に
ある1つのご指摘を受けました。

 

 

 

「この妙に長い注意書き、
いらなくね?」

「へ・・・?ここ関係あるのか??」
と思い、

「なぜでしょうか!」と聞いたところ

購入者が、買おうかどうか検討している時って

すごく微妙な心理状態にあるので

なにかマイナスっぽい情報があると

購入まで至らないことが多い。

それに、

 クレーマーが中にはいたとしても、

その何人かを気にして

 

マイナスなことを書き連ねる方が

売り上げ的にリスク」・・・・と。

むーーーーん。。

確かに・・・

まぁ、
受注が下がった原因は
他にもあったと思いますが

確かにこれも1つの原因だったと思いました。

 

書いていた内容自体も、
別に間違いではないのですが

 

 

あまりにも主張しすぎると
せっかくアクセスしてくれたお客様の
テンションを下げてしまう
ということですね。

 

 

①クレーマに当たる確率

 

②そもそもその注意書きを
ちゃんと読んでいる人の確率

 

って確かにかなり少ないのに、

それをツラツラ書くことによって

自分のショップが
固くて面倒くさそうなイメージを持たれるほうが

 

 

損ですね・・・

 

たしかに。

当たり前ですが
私たちは利益を得るために
販売をしている
ので

基本は攻めの姿勢で良いんだと
改めて気付かされた
出来事でした。

(もちろん良い商品を仕入れていること前提です)

そして

もうすぐ SHI  ! WA   !SU ! ですね。

年末商戦に向かって、

今がBUYMA出品の頑張りどきです。

諦めずに根性で

鬼出品していきましょうねん^^

メールにて通知をうけとる