副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

本日、WEBセミナーを行います

船原徹雄
2015/03/09 7:00:35

本日、
中国輸入でバリバリ稼いでいる片桐さんをお招きして、
どうやって稼いでいるのかを聞きまくるWEBセミナーを開催しようと思います。

主なトピックは
「中国輸入の独占販売について」
です。

前回も紹介したと思いますが、
最近の中国輸入業界、
特にAmazonで販売する中国輸入業界は
みなさん独占販売に舵を切っています。

それはなぜか?

Amazonは誰でも簡単に出品できることが特徴です。
慣れてくれば
1商品30秒以内に出品できます。

すでにある商品ページの
「この商品を出品する」
ボタンをクリックして、
あとは適当にコンディションを書いて、
出品すればいいだけなのです。

つまり、
同じ商品さえ仕入れることができれば
超売れている商品ページに自分も出品できるんですね。

ということで、
超売れている商品の特徴として
出品者数が10人、20人、ヘタしたら50人とかいるのです。

もし、その商品が月に1000万円売れる商品だったとしても、
20人で分配していたら50万円になるわけです。

さらに、
20人全員がその商品を売りたいわけですから、
我先にと価格を下げます。
最近は自動化価格調整ツールがありまして、
自動的に最安値にしてくれるんですが、
2人以上価格調整ツールを使っていると、
際限なく下がっていくことは想像できると思います。

そうなると、
利益率がどんどん落ちてきます。

中国輸入って、利益率が高いことが特徴でして、
それこそ3年前とかでしたら、利益率60%とか70%はあったのですが、
最近は30%とか
これもヘタしたら15%とかになっています・・・

それなら単価も高くて検品もほぼ必要ない
欧米輸入をしたほうが???と思うのですが、
それでもやはり自分が扱っている商品をスイッチするというのは難しいので、
とりあえず最安値で売れるだけ売ろうという感じになってしまいます。

ということで生み出されたというか
自然に発生したのが
「独占販売」
です。

要は
「自分しか扱えない商品を売る」
ということです。

つまり
「自分で商品を作る」
ということになります。

こうなると
「えー!自分で商品を作るとか言ったら、
それこそものすごい数を作らないといけないんじゃ??」
ということになるのですが、
最近は、それこそ
「1個」
からでも商品を作ることができます。

そんなの信じられない!

という方もいると思いますので、
その証拠として、
中国の工場に潜入ロケをしてきました。

その映像がこちらになります。

【独占販売はこんなに簡単だった!】

【iPhoneケースを作っている工場に潜入!】

【19,800円で行われたセミナー動画を無料プレゼント】

【巨大市場で儲かる商品ザクザク】

船原が片桐さんをインタビューしている映像もあるのですが、
花粉症の影響なのか、
かなり鼻が詰まっていますね・・・

シンガポールは花粉症がないので、
かなり快適なのですが、
日本に来ると途端にムズムズです。

今も日本に滞在していまして、
ムズムズです。

明日からはシンガポールなので、
回復することでしょう。

ということは
どうでもいいのですが、
とりあえず、本日、
片桐さんにいろいろ聞いてみますね!

見ている方からの質問にも随時お応えしますので、
ぜひいろいろとご質問いただければと思います。

こちらのページにて3月9日21時から配信します。

片桐X船原 スペシャルWEBセミナー

また、
WEBセミナーの様子は後ほど録画版をお見せしますので、
どうしても見れない!という方は
後日、録画版をご覧いただければと思います。

それでは、本日、
午後9時にお会いしましょう。

追伸

自分は花粉症では無いと思ってましたが、
この時期、日本にいると途端に鼻水がでてくしゃみが出るので、
花粉症なのかなと思ってきました・・・

これは本当に公害レベルです・・・

メールにて通知をうけとる