副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

桑田が中国輸入バブルでウハウハ③それでも!マジで儲かるやん〜編

2016/05/29 11:41:48

こんにちは

桑田です。

 

前回までの内容で

中国輸入でアマゾンで販売して

かなりの高利益が

見込めるのがわかったと思います。

 

ほんの数個しか商品は

ご紹介していませんが、

このような商品は

まだまだあります。

 

中国輸入は上限値が高く

ビジネスとしては

かなりいいですね。

 

桑田さんは

副業として

夜や休みの日に

ちょっとやって

それで稼いでします。

 

それでは今日はその後

どのようにして

利益を伸ばしていったのでしょうか?

というお話です。

 

前回に引き続き

もっと仕入れをしたいのですが

お金には限界があります。

なので、

仕入れをしないときでも

毎日リサーチをしています。

 

中国の商品は仕入れ単価が

とても安いので

1商品にかかる仕入れは

10〜30個仕入れても

5万円までです。

なので色んな種類を扱うことができます。

 

しかも

アマゾンの販売t絵数量を引いて

FBAの倉庫代や輸送費を引いても

仕入れ金額の

1.4〜1.6倍くらいになって帰ってきます。

 

桑田さんは5月の段階では

頑張って仕入れても

予算的に20万円くらいまでです。

 

ある程度リスクを回避するために

1消費あたりの仕入れ数を

10個までというルールにしました。

 

なので

1種類(1SKU)あたりの

仕入れ金額は平均して

2万円くらいです。

 

しかし、

コツコツ仕入れ商品の

リストを作っていき

5月の仕入れSKU数は

10種類を超えていました。

 

桑田さんは、

中国輸入というものは

今後会社を辞めて独立しても

真っ当なビジネスとして

自分で会社を経営できると確信し、

ある計画を立てました。

 

自分で商品を作りたい。

今アマゾンで売っている商品も

誰かが考えて作ったわけで

これを自分で作ったほうが

もっと儲かるのでは?

と考えて

ちょっとワクワクするような

計画を立てました。

 

その計画とは

中国に行ってみたい!

ということです。

しかも

なにやら10月には

広州交易会という

世界最大の展示会があるということで

そこに向けて計画を立てました。

 

この展示会は、

中国に企業が出展していて

展示している商品を確認して

オリジナルの商品にアレンジしてくれる

ということらしいです。

 

これはビジネスチャンスと

桑田さんは閃きました。

 

いずれ大きく稼ぐ為には

ある程度お金の計画が必要です。

展示会や中国にわざわざ行くので

仕入れ資金が少ないようでは

意味がないということを知り

展示会までに200万円は捻出しようと計画しました。

 

そしてその資金で

中国でオリジナルの商品を作る。

 

これを実行する為には

今の20万円の資金を

10月までには200万円に増やさなければダメです。

 

では逆算してみしょう。

 

およそ仕入れに対して

アマゾンより入金されてくる金額は

1.4〜1.6倍になる。

平均すると

1.5倍です。

計算は1.5倍でしてみます。

 

5月に20万円仕入れました。

6月の入金・・・30万円

7月の入金・・・45万円

8月の入金・・・67万円

9月の入金・・・100万円

10月の入金・・・150万円

 

う〜〜ん

ちょっと足りません。

なのでここでリスクの少ない

高回転商品をカードで仕入れることにします。

しかも、最悪売れない場合も想定して

10万円という枠です。

アマゾンからの入金は

仕入れに対して1.4倍で入金されます。

 

カード仕入れでは

5月に10万円からスタートすると

6月の入金・・・14万円

7月の入金・・・19万円

8月の入金・・・26万円

9月の入金・・・36万円

10月の入金・・・50万円

 

お〜〜〜

自分で書いていてびっくりですが

10月にはドンピシャで200万円になりました。

 

すでに前回までのお話の通り

中国の商品はこれくらいの利益が出ます。

もちろん中には利益の低いものもあります。

もしくはアマゾンのFBAの倉庫に預けるのではなく

自分で発送すれば

もっと低単価で

高回転の商品もあります。

 

しかし副業なので

仕入れの指示だけを

仕入れ代行会社にして

あとは自動的にFBA倉庫に納品されて

売れたら自動的に出荷もてもらう

FBA出品となります。

なのでどうしても

販売価格は2000円以上なければ

価格が合わなくなってきます。

 

リサーチをすれば

そのような商品が沢山あることを

知ってしまったので

あとはやるだけですね!

そしてリサーチを続けて

商品のリストを貯めていけば

200万円の目標は達成できると

信じています。

 

10月には必ず中国に行って

展示会で良いメーカーを探し出す!

 

そして来年には

自分の会社を作るんだー!

 

と気合を入れた

桑田さんでした。

 

 

さて、

今日のまとめは

目標設定でした。

現実的な目標を立てて

そこまでにはどれくらい時間がかかるのか?

何個のSKUが必要で資金はどのように推移していくのか?

でした。

 

もし、今月20万円からスタートしてみよう

という方がいらっしゃれば

ぜひこのようにあ参考にしてください。

 

それでは次回もお楽しみに!

 

メールにて通知をうけとる