副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

次に売れるトレンド商品は◯◯◯に集結していた

2016/01/31 2:54:07

 

O !  RA!!!

ファッションバイヤー&ファッション狂の

葉山あおい@散財病 です。

 

 

 

さてさて、

そろそろ春物を売る季節。

 

 

「次に来る最新トレンドアイテムって

どこに行けばわかるのか?」

 

「んでもって、それを

安定して仕入れられるのかーーーーーーー?」

 

ということを思いながら

この前の広州ツアーに参加しておりました。

 

 

 

10月にいった広州レポでもご紹介した

【天馬】という大きなファッション卸売り市場も

旧正月前の在庫一掃大セール中でして

 

人混みで気持ち悪くなるほどの

ワッショイっぷり。

IMG_1046

ここでは店内全品50元(¥900くらい)の

タイムセールをやっていました。

 

ってか手前の女の子かわいかったーーーー!!

 

 

ここ天馬や、近くの白馬という

ファッション卸売り市場は

この場で大量買い付けして、

 

商品をズルズル引きずって持って帰るスタイルが

どうやら主流っぽいですね。

 

 

なので在庫は基本山積みになっていますし、

IMG_1090

「片付けられない女子」の部屋みたいになってます・・・

IMG_1100

 

 

1個だけとかチマチマ買おうもんなら

容赦なく舌打ちされます。

IMG_1015

 

店頭には呼び込みのお姉さん常駐で

キレ気味?で腕を引っ張られて

中に誘導される。

 

 

IMG_1072

葉山@11年前の

ラフォーレ原宿の販売員時代を彷彿とさせる

営業スタイルですな。。

(セールんときこんな感じでした。
 +拡声器持って)

 

 

売っている商品のイメージは

109とかマルイが近い気がします。

 

さらに似てるところで言うと

上野ABAB ≦ 天馬・109・マルイ ≦ ルミネ

ってかんじ。

 

 

定価¥10000以下で売ってそうな

10代向けの服がメイン。

 

日本人が好きそうなKAWAIIデザインも多い。

IMG_1024

 

もちろんweechatを持っているショップは多いので

そこからオーダーはできます。

 

IMG_1054

黒いつば広ハットを被った子たちは

みんなこのショップの店員さん。

 

日本でも今季かなり流行りましたよね。

 

 

 

そのショップが推している商品を

身につけていてマネキン業も兼務。

IMG_1039

ここのお店は冬でも

パステルカラー推しの模様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてお次はここ、HUI MEIへ。

IMG_0987

こちらも天馬や白馬と同じく

ビッグなファッション卸売市場です。

 

 

 

 

葉山が思うに、ここHUI MEIが一番

品質と価格のバランスが取れている商品が

多かった。(メンズ商品も)

IMG_0935

葉山も大好きなファー!!!

 

こちらはリアルファーで、50%以上 OFF。

¥10000〜¥50000くらいで上質な

ファーコートが買えるという。

 

 

ただ、仕入れて日本で売る場合、

展示会オーダーのように半年前のオーダーとかではなく

普通に2/15〜春物スタートといった感じなので

ソッコー買い付けに行く必要はあります。

 

 

ただ、よいショップ+工場(持っていることが多い)

を見つけておくと

今後、OEM・オリジナル商品など作りたいときに

よいですよね。

IMG_0953

シューズも上質&トレンディ。

 

IMG_0999

IMG_0936

バッグがオール50元(¥900)セールやってました!

 

 

 

無限にお店がひしめく卸売市場では

 

「よく見るアイテム」

「よく見るデザイン」

=流行る商品 

 

と判断できます。

 

 

今冬で言うなら

ニットアップ、コーディガン、チェスターコート

ワイドパンツ、ガウチョパンツ、ポケットファーコートなど。。

 

 

IMG_1299

葉山的にかなりhitだったのが

このカシミヤ60%の厚手コーディガン

 

こちら1点で260元(¥4680)。

生地がシッカリ且つすべすべで

見た目も高そうに見える。

 

 

 

 

このような激戦区は家賃も高く

生き残りに必死なので「売れる商品」を

どこもいち早く作ってきます。

 

デザインは韓国から来ていて、

作るのは広州というパターンも多いんだそうです。

 

韓国デザインはとても注目されていますしね。

 

 

 

日本にいると、

「アジアのファッション最先端は日本でしょ」と

思ってしまいがちですが

実は韓国・中国の方が先を進んでいたという。。

 

 

ということで、

HUI MEIを見れば

「何が次売れるのか」がわかりますね。

 

IMG_1005

こんなカラフルなファーも!!

 

 

 

 

 

そして卸売り市場から少し離れた、

ホテルに近いところにある路面店でも、

一応服を見てみました。

 

 

「100元」と言われて、

試しに値切ってみたら

案外すんなり80元(¥1440)に

なったブラックのニットアップ(←ニットのセットアップ)。

 

 

やっす!!!!

 

 

でも結構生地も厚くてしっかりしている。

スクリーンショット 2016-01-31 1.59.52

BUYMAでも大人気のこーいうの。

 

 

げ! いいね!いいね!!

 

 

一見トレンディなお店じゃないけど

掘り出しモン多いかも!と興奮。

 

 

がしかし

帰国後、ある1つの重大な問題

直面することになりました。

 

 

 

 

 

・・・・・・・あのニオイ再び。 (絶望

 

 

そうです。

 

 

タオバオでニット買ったとき

味わったあの悪夢の

石油臭です。

 

 

うぉおぉーーーーーーあんなに懲りたのに・・・

嗅ぐの忘れてましたやん・・・

 

 

基本的に

服のニオイが許容範囲内か

逐一確かめるクセはついたものの、

 

 

この時は安さと値切りに

気を取られていた。。。。

 

これには葉山も悔しさがありあまる。

 

というか全部クンクンしてらんないよね・・・・

 

 

 

またもやニットのニオイに泣く

葉山あおいでした。(トラウマ)

 

 

 

みなさん、中国商品(特に安いやつ)は

ニオイまじでチェックしたほうがいいですよ。

 

何気に強烈な石油臭もしくは

ナゾに酸っぱいことがあるんで。

 

 

 

 

 

 

 

そして、100元(¥1800)で買ってみた

ブラックスキニー。

 

その場で試着はできなかったので

帰国していざTRY。

 

ニオイ、セーフ。よかった・・・

 

 

 

足を通す。

 

 

 

「うーーーーんちょっとキツイけど頑張って

上まで上げるぜ!!

お尻も入ったからあとはウエスト留め・・・

 

 

 

 

・・・・・・・・

 

 

 

IMG_1399

 

ボタンホール was  not  open.


「いや、エアボタンホールみたいのまでは
作ってるんだから
最後まで頑張って穴開けようよ!」

って言いたいですマジで。

ボタン穴、未開。

これも中国服のアルアルらしいです。

また1つ、

勉強になりましたハイ。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみにこんな春節ファッションも

さりげなく推されてました。

IMG_1284

これなら迷子にならなくて済みそうだね\(^o^)/

 

 

 

 

 

メールにて通知をうけとる