副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

 無在庫の力

藤谷 銀
2015/08/12 1:12:45

街で買い物をするとき、まだ暑いのにもう冬物売ってるの?と思ったことはありませんか?

ファッションの世界は常に先取りで、海外の展示会などでの買い付けは半年から10ヶ月後に入荷する商品の発注をしなければなりません。

 

常に先の事を考えながら大きな発注をしていくのはリスクも伴うし、資金繰りも大変です。

 

ではBUYMAではどうでしょうか。

BUYMAは無在庫で販売することが出来るので、大きな資金が先に必要になる心配もありません。

必要なものはクレジットカードの枠のみ。

 

注文が入ってからオーダーすれば良いのです。

 

このときにも重要なのが、季節の先取りです。

毎日暑い、夏真っ盛りの8月ですが、BUYMAでは8月からダウンコートが売れます。

 

一般人の僕には到底理解できないのですが、早い方は7月からダウンジャケットを購入されるのです。

 

なんてお洒落に敏感なんでしょう。

 

そんなお客様に購入頂けるように、7月にはダウンジャケットの出品を始めなくてはいけません。

 

ただ、冬物が全て7月からかというとそうでもなくて、例えば手袋などの小物類は10月くらいから売れ始めます。

 

ではなぜ高価で有名なダウンジャケットが7月から必要になるのかですが、これはサイズが関係しています。

 

例えば、モンクレールだと、日本人に人気のサイズは、サイズ00,0,1あたりまでの小さいサイズとなっていて、これが店舗でもすぐに完売してしまうんです。

(みんなこぞってサイズ00, 0, 1を店頭に買い付けに行きます!)

そのため、欲しい形のダウンジャケットがあらかじめ決まっている方は、夏のうちから手に入れるんですよね。

 

逆に、大きなサイズはどうかと言うと、先日お問い合わせをいただいたのですが、とあるダウンジャケットのサイズ48をご希望との事でした。

 

もともとそのダウンジャケットは、サイズ46までしか海外でお作りがない商品でしたが念のため日本の店舗へ電話してみました。

 

すると、そんな大きなサイズは日本では取り扱いがありません、との回答でした。

日本のダウンジャケットではサイズが小さ過ぎる方もいらっしゃるんですよね。

 

そんな時こそ、無在庫の力を借りて、海外の大きめサイズのダウンジャケットの出品をして、お問い合わせがあったお客様に提案する事をお勧めします。

以外と簡単に成約できちゃいますよ。

メールにて通知をうけとる