副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

私の時給333円でした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

橘 流星
2015/11/23 13:28:01

最近寒くなってきました。

クリスマスも近づき

冬ムードが盛り上がってきたので

そろそろ焼酎のロックから

焼酎のお湯割りに切り替えようとしている

橘です。

 

きょうは、

私の友人の話をしようと思います。

もちろん本人に許可を得ました。

 

彼とは数年前に一緒に中国輸入ビジネスを

業務を分担していました。

僕の担当は仕入れ及び販売の準備で

彼は、顧客担当です。

売れたあとのメールや

梱包 発送業務担当です。

 

amazonという販売から商品保管 出荷業務

までを一連にこなしてくれて

それなりに手数料が安いプラットフォームが

成熟してきました。

友人のようにメール担当 発送担当

という個人で請け負う業務が激減し

2年ほど前に完全に業務がなくなりました。

 

僕も商品はamazonに預けて

発送から顧客からの問い合わせも

amazonに任せっきりです。

FBAに商品を送るのにラベル張りが必要です。

その部分だけ彼に任せていました。

しかし、それだけでは

大した金額にならないので

彼の方から業務を辞退したいとなり、

業務提携を解消しました。

 

僕は、他にもルートがあるので

この方法を継続していました。

 

最近彼が横浜に遊びに来て

その後、どんなビジネスをしているか?

とい話になり、

彼は、お酒転売をしていました。

業務請負の代行業などではなく

自分でお酒を販売していました。

 

副業になりますが、

きちんと酒販免許まで取得しています。

 

で、実際はあまり儲かっていないとのこと。

本業があるのでご飯は食べては行けるのですが

貯金したり海外旅行したりとかの

贅沢はできないらしいす。

 

お酒転売っていうビジネスモデルは

プレミアム系の焼酎や日本酒を

定価くらいで仕入れてヤフオクやamazonで販売

という感じらしいです。

 

せどりに近いみたいで、

町の酒屋さんで

プレミアム系の商品を定価で販売しているのを見つけて

仕入れて販売する。

という感じなので、

安定しないのですね。。。

 

毎日そのお店に在庫があるわけではなく

あっても1個だけ。

車で仕入れに行って

空振りで帰ることもあります。

 

仕入れが安定しないので儲からない

ということですね。

 

しかし、彼曰く

1万円の利益が出る商品が

たまにあるので「ボロいわー」

って軽く自慢するんですね。。。

 

そのたまにっていうのが

月に1〜2本くらい。

全くない時の方が多い。

 

そこまでプレミアム価格ではないが

仕入れやすいものは

1000円くらいの利益

5000円で仕入れて7000円で販売。

手数料払や送料払って1000円残るかな?
くらいの感覚です。

それも、足を使って

いろいろ回って、

休みの日も使って

月間10本あるかないか。。。らしいです。

 

利益率は低いので

残るお金が少なく

お金が増えていかないのですね。

 

お金が少ないのでビジネスに

再投資できない

安定仕入れにならないので

売り上げが不安定

という悪循環。
いろいろ話をしてわかったのが

まずは利益率が悪すぎ

さらに言えば

自分で動いているので

その動いた時間の時給換算しても

時給で500円にもなっていない。

 

平均的に

毎月副業に使う時間は90時間(日曜日 祭日含む)

平均月利30000円

 

3万円÷90時間=333円

 

って計算しました。

 

え〜〜〜って思って

 

これなんで続けてんの??

と質問したら

さっきの

1万円の利益が出る商品が

たまにあるので「ボロいわー」

の話になります。

 

これってパチンコで大当たりした時の感覚

に近いんだと思います。

 

なので、

これだったら副業でやるなら

コンビニで深夜バイトした方が?

となりますね。

 

彼なりにはネットで

完結する副業にこだわっていました。

しかし、ネットで販売していますが、

仕入れがほとんど車で出かけて

割と重労働になっていて

ネットで完結していないという

ことに気がついていなくて、

話し込んでやっとそこを理解しました。

 

結局、この方法は

本業の方が卸問屋や店舗をあしげく通って

仕入れの契約を取り付けて、

安定的にネットでの販売価格より安く

しかも安定的に、

仕入れたいときに仕入れができる

という時になって

きちんと利益が出るビジネスモデルだと思いました。

 

で、仕入れ先をもっと開拓できればいいのですが、

頑固なお酒業界なので

簡単には卸売りはしてくれません。

 

なので、

副業としてダメとは言いませんが、

副業でできる時間配分や

安定仕入れ

安定売り上げ

利益率

を考えた方がいいと思いましたね。

 

で、彼には再度

中国ビジネスを再度チャレンジするように進め、

それも、ほとんど手間をかけない方法を

提案しました。

 

これは、また明日にシェアしますが、

今日は使う時間や

残る利益をもっと考えないと

副業としてどうなの?

というお話でした。

 

 

それでは

チャオ!

 

メールにて通知をうけとる