副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

秘密にしていたツールを公開します

船原徹雄
2015/10/28 1:49:57
物販ビジネスの肝は
「商品リサーチ」
です。
商品リサーチとはつまり
「価格差がある商品」
そして、
「売れている商品」
を見つけることです。
商品リサーチは結構地味な作業なのですが、
1つでも見つかると利益を出すことができるので、
継続的にやっていくのがいいですね。
おすすめとしては、
当社が配布しているような商品リストをご覧頂き、
同じようなものを探すというのが一般的な方法です。

いきなり何もない状態からリサーチするのって
結構難しいんですよね。
なので、まずは参考になるリストを確認し、
同じようなところから攻めていきます。
もう1つの方法として
いろいろなリサーチツールを使うということがあります。
価格差がわかるツール、
どのくらい売れているのかわかるツール、
いろいろあります。
もちろん、
当社もツールを開発していまして、
今までは当社のスクールに入ってくれた人や
当社の社内リサーチで、
つまり内部だけで使っていました。
(セミナーに来ていただいた方にはご紹介していますが)
そのツールを今回、
一般公開することにしました。
今まで、何度も何度も改善を重ねてきた傑作なので、
商品リサーチに悩んでいる人は
ぜひ使っていただければと思います。
こちらのツールになります。
機能がかなりあるので、
登録してマニュアルを見てもらうのが一番いいのですが、
僕の方からさらっと説明させていただきます。
まず対象としている転売の方法ですが
国内転売
中国輸入
になります。
国内転売や中国輸入で稼ぐために必要なのはただ一つ、
Amazonでよく売れている商品を違う場所から買ってくることです。
つまり、
「Amazonでよく売れている」
商品をまずは発掘しないといけないのです。
そのために多くの人は
Amazonランキングの変動を見ますね。
というのも、
Amazonランキングが変動している地点で、
商品が売れているからなのです。
つまり、
ランキングを時系列に見た際に
ジグザグが多い商品がよく売れている商品となります。
そういう商品を探すのに
今まではちんたらちんたらAmazonでASINをコピーして
アマショウなどで検索していたと思います。
それをやらなくても良くなりました。
詳しくは使ってもらえばわかるのですが、
例えば、Amazonがセラーとして販売「していない」商品を
TradeTrapは自動的に抜き出しているので、
(さすがにセラーとしてのAmazonに勝とうとすると大変なので)
その抜き出された商品たちの写真の横に
ランキング変動のグラフが全部の商品に一括で表示されるようにしました。
これは文字ではかなり表しにくいので、
TradeTrapのページを見てみてください。
動画でも解説しています。
この機能をつけたおかげで、
リサーチが10倍以上効率化されます。
これはマジですごいので、
ぜひ使ってみてください。
商品一覧を眺めながら
「あ!この商品、グラフが結構変動しているー!」
という商品を見つけ出して、
あとはそれをヤフオクなりメルカリなりでしれたらいいのです。
ちなみにそのあたりのかゆいところにもTradeTrapは対応していまして
「ヤフオクで検索」
というボタンもつけています。
このボタンをクリックするだけで、
Amazonのタイトルでヤフオク検索を実行できます。
かなりの時間短縮になりますね。
あと、
どういう商品をリサーチすればいいのかという点ですが、
TradeTrapでは4つのポイントに着目しています。
1つ目は「セラー」
Amazonで転売向けの商品を売っているセラーを見つけたら
そのセラーが他にどういう商品を売っているのかを確認しますよね。
それをTradeTrapで超効率的にできます。
他のセラーが売っている商品を丸裸にして、
その中で売れている商品をピックアップしていけばいいですね。
2つ目は「カテゴリ」
自分が狙っているカテゴリがあれば、
そのカテゴリのなかで例えば
「ランキング10000位から12000位まで」
のような感じで商品をTradeTrapに抽出し、
そこからまた売れている商品を探しだすことができます。
3つ目は「予約・未発売」
国内転売で大きな利益を上げる方法として
予約商品の転売であることはよく知られています。
しかし、どの商品が予約販売になっているのか?は
1つ1つ調べないとできませんでした。
TradeTrapでは、
自動的に予約販売になっている商品を抽出してきますので、
その中から予約販売で転売できそうな商品を探すことができます。
これを手作業でやったら大変です・・・
4つ目は「Amazon在庫切れ」
先程も言いましたが、セラーとしては最強の敵であるAmazonと
戦う必要はありません。
TradeTrapでは
Amazonが販売して「いない」商品だけを抜き出してリサーチすることが可能です。
こういう感じで商品リサーチができます。
また、もう1つ特筆すべき機能があります。
それは
「在庫数監視」
という機能です。
特に中国輸入の人が使う機能です。
何がいいのかというと、
1日1日、その商品の在庫をセラーが何個もっているかを
延々と記録していきます。
例えば、
A商品に3人のセラーがいて、
2日前の在庫数は全員合わせて23個
1日前の在庫数は全員合わせて17個
だった場合、
この商品は1日に6個売れたと推測できますね。
例えば、1週間位監視して
1周間で40個売れていることが確認できたとしたら、
そこから自分の最適な発注数を決めることができます。
例えば、2週間単位で仕入れることが出来るのであれば、
1周間で40個売れることがわかっているので、
計算上80個仕入れればいいということになります。
もちろん、何人のセラーが販売しているのか
カートがとれるのかなど、
いろいろな要因を考慮する必要はありますが、
それでも一定期間にこの商品が何個売れているかを正確に監視できるのは
非常にいいことですね。
間違っても500こ仕入れない様になりますから、
不良在庫になることを防ぐことができます。
まだいろいろ機能はあるのですが、
とりあえず転売で使うのはこれが多いですね。
このツールを使い出してから
特に当社の国内転売がものすごい勢いで伸びたので、
ぜひ使ってみてください。
もちろんまだまだ開発中なので、
どんどんアップデートしていきます。
なにか要望などあれば、
サポートサイトから要望を送っていただければと思います。
追伸
ツールを使うかどうかという問題ですが
実質的にツールを使う人が前に進んでしまうので
ツールを使ってない人は相対的に後退してしまうという可能性があります。
例えば、
スマートフォンという強力なツールがあるとして、
今まではツール使ってなかったから、
使わなくてもいいやんと、そう思う人も多いと思います。
しかし、周りの多くの人がスマートフォンを使って、
仕事でもプライベートでも前に進んでしまったら
スマートフォンを使わないという選択は
実質的に自分の順位を下げることになるのです。
なんやら難しい話。
つまりは、何でもそうですが、
前に進まないかぎりは、自然と後退するのがビジネスってことですね。
【物販総合研究所の公式メルマガ】
物販総合研究所では、専門分野に分けて、
いろんなメルマガを配信しています。
下記リンクより登録できますので、
ぜひいろいろ登録して、様々なビジネス情報をGETしてくださいね。
国内転売ビジネスメルマガ
中国輸入ビジネスメルマガ
ファッションビジネスメルマガ
輸出ビジネスメルマガ
物販総合研究所長・船原徹雄のメルマガ
【ブラックフライデー買い付けツアー】
11月末に、アメリカでブラックフライデーセールという
最大の年末商戦イベントが有ります。
ここに参戦して、
現地で買い付けることで
5割引きとか9割引きで商品を仕入れることを目的としたツアーです。
ブラックフライデー買い付けツアー
【利益の出る商品リストが毎日送られてきます】
毎日、新鮮な商品のリストが届きます。
このリストを参考に、
その人のリサーチを組み立てるのもいいですね。
物販総合研究所 利益の出る商品リスト

メールにて通知をうけとる