副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

稼ぎを加速させるための動画をプレゼントします②

2016/03/07 14:30:13

こんにちは

桑田です。

以前セミナーやスクール、Skype相談で質問が多かかったことを橘さんと対談形式で動画を撮ってみました。

文章で書くよりわかりやすと思います。

このメルマガの一番最後に動画のURLがありますのでYOUTUBEで見れるようにしました。

一番最後の文章にありますのでよろしくお願いします。

 

さて、

いきなりですが

あなたは行列ができているお店に行こうと思いますか?

よく人気のあるお店はテレビなどで取り上げられていて

そのあとはすごい行列ができています。

 

私もよく行くラーメン屋さんなんかは

いつも行列がでいています。

 

美味しいという噂を聞いてお客さんが押し寄せて行列ができているということが

普通の考え方ですが

中には行列ができているので

美味しいはずだと思い込んで並んでいる人もいます。

 

この行列ができているお店は当然流行っているという認識になりますが、

流行っているから

私も流行りに乗りたいという心理が働きます。

なので

長時間待つ人が多いですね。

 

もしくは純粋にそこには並んでも損はしないという心理です。

 

このような行列を作って

流行っていると思わせる戦法があります。

 

世にいう「さくら」という行為ですが、

お金を払って関係ない人に並ばせて

さも流行っているように見せかける行為です。

 

これって最近では

バレるとかなり批判の対象になるので

最近ではあまり見かけませんが

以前はこの方法で

行列を作って

さも流行っているように見せかける

レストランが多かったです。

 

しかし

このような行列で流行っているように見せる

行列戦法は

私たちが行っている

ネット物販では不可能だということが一般的な見解です。

 

当然ですよね?

ネットでお買い物するときに

行列を作って買い物することはなく

お買い物ボタンをポチッとするだけ。

 

なので行列を作る必要はありません。

 

しかし行列戦略で言えば

行列を作っているところから購入したいという心理は

インターネット購入であっても

購入者の心理には絶対に存在します。

 

なので

行列戦略は存在します。

 

インターネットでも行列を作っているように見せることは可能です。

 

ではどのようなことをもってして

ネット上で行列を作っている状況なのかというと

ランキング上位の商品を言います。

 

アマゾンで説明すると

商品検索をして人気度順に並べたとき

上位表示されるものを言います。

 

もしくは

アマゾンランキングの

カテゴリー分けした後の上位表示されている商品を言います。

 

例えば

同じ商品でも価格や性能が同じであれば

ランキングの高い方を買う傾向があります。

 

ただし、

アマゾンの場合は

相乗り出品になると

カートを取っているところにお客さんは流れます。

 

なので、同じ商品でも

ランキングの高いページで

さらにそこでカートを取らなければダメです。

 

しかし、

アマゾンのルールでは

同じ商品のページは複数存在することを認めていませんので

この手法もいずれ使えなくなります。

 

ですので

早く新規ページを作れるようになって

独自の商品を独占的に売っていかなければダメです。

 

これができれば楽天での独占販売方法ができるようになります。

 

しかし

まずはアマゾンで基礎を作ってください。

 

今週末から3ヶ月サポートありの

アマゾン販売用のスクールを行います。

激安なので参加しやすいと思います。

 

ぜひ、下の案内を確認してください。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スパルタ!中国輸入最速転売スクール

セミナー後には希望者がいるようであれば
懇親会(食事会 飲み会)があります。
ここでは聞きにくいこともバンバン聞いてください。
お酒が飲める人は
勢いに任せて盛り上がりながら聞いてください。
面白いノウハウが聞けます。

スパルタ!中国輸入最速転売スクール

では、中国輸入あるある質問動画になります。
以下のURLをクリックしてみてくださいね。

3部作になります。
あまり長いと集中して見れないので
途中で区切っています。

https://youtu.be/EKNzNtiOjtc

それでは

チャオ!

メールにて通知をうけとる