副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

答えが先に解れば簡単に稼げますよね?

2016/04/21 12:23:21

こんにちは

桑田です。

 

最近は、

中国仕入れツアー

BtoBセミナー

中国輸入コニュニティー

などで情報をどんどん発信していますが

共通して言えることは

質問をいっぱいしてくれる人

接触頻度が高い人

このような人は稼ぐまでがとても早いです。

 

中国輸入コニュニティーでは

Skypeで自由に質問をもらうようにしています。

真面目に取り組んでいる方は

必ず毎日報告が入ります。

 

報告内容は様々ですが、

仕入れ商品が自信がないので

添削してください。や

売れるのはわかったが

何個仕入れたらいいですか?や

この商品を50個仕入れたいが

1ヶ月で売り切れますか?または

この商品のライバルは

何人になりますか?など

様々な質問をいただきます。

これに対して

かなり具体的に答えています。

 

例えば、

「仕入れ商品が自信がないので

添削してください」

と聞かれますと、

じっくり商品を見て

相乗りしても問題はないか?

月間売数を確認してみたり

ライバル数をチェックしたり

と割と答えを先に行っちゃいます。

 

もちろんダメな商品ははっきりダメと言います。

 

「何個仕入れたらいいですか?」

と聞かれると

30個仕入れてください。

という感じで答えます。

理由を聞かれればその根拠は答えますが

最近思ったのが

先に答えを言った方が

仕入れて売る

そして儲かる

という感覚的なこと身につき

結果として

儲かる速度が上がっている気がします。

30個仕入れてくださいの言葉の中身は

「仕入れて商品が到着してから

約1ヶ月後には売り切れていますが、

もしかしたら2ヶ月かかるかも」

という意味もあります。

2ヶ月かかるかもとネガティブ的なことを言うと

仕入れを躊躇される方もいるので

はっきり個数を伝えるだけにとどめることもあります。

 

「この商品を50個仕入れたいが

1ヶ月で売り切れますか?」

これも同じような答え方で

売り切れると思います

と答えます。

しかし、無理そうな場合は

30個にしましょう、とか

利益が少なすぎるので

仕入れ資金を他のもっと儲かる商品に回しましょう。

という答えも言います。

 

小学生や中学生の学生時代は

考える力を身につけましょう

と言われましたが

今はビジネスをしている大人です。

なので、

ビジネスは早く結果を出す必要があると思います。

考えて

良い結果を出すこともありますが、

まずは、

答えを知ってから

儲かる感覚を身につけたほうがいいと考えます。

 

感覚って以外と大事です。

曖昧で数字にならない部分ですが

だからこそ感覚を身体で覚える必要があります。

 

なぜなら

アマゾンで売れている商品ですが

モノレートやKEEPAのグラフを見ても

本当に売れている数量て見分けられませにょね?

実際自分で販売してみて

売れた時のランキングやグラフの動きを確認して

初めてその時に

あ〜〜なるほど

この動きだと大体これくらい売れんだ〜

ってわかります。

 

なので、

まだ仕入れを始めていな人は

感覚で仕入れちゃって

売れる感覚を先に体験したほうがいいと思って

質問されても先に答えを言っちゃうことが多いです。

 

なので、

中国仕入れツアーでも

一緒に回っている人といると

つい、この商品めっちゃ売れますよ、とか

もしくは売れそうな商品であれば

OEMしたらいいですよ

って言っちゃってます。

経験上感覚でわかっていますので。

で、その後から

パソコンを開いて

売れている状況を見てもらったり

日本で販売されていないが

海外では売れている状況などを

確認してもらいます。

ここで背中を押しているんですね。

答えを先に伝えて

その答えに対する方程式や考え方を

後から説明します。

 

なので

質問が多い方は

自然と稼げるようになります。

だってそうですよね?

先に答えがもらえて

あとは仕入れてアマゾンのFBAに入れるだけなので

何も迷うことはないので

無駄な時間がないですよね?

 

ということで、

もし、飛行機の席がまだ空いているようなら

ぜひ中国仕入れツアー

参加してみてください。

 

それでは

チャオ!!

 

 

 

メールにて通知をうけとる