副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

 販売価格を下げても利益はプラス?

2015/10/06 13:21:27

こんにちは。

国内転売の朝野です。

 

物販業界では価格は常に一定ではないことは

皆さんご存知だと思います。

 

基本的にはその商品が発売されてから

どんどん価格は下がっていきます。

 

 

なぜ下がるのか?

 

 

実は下がっているというよりも下げてるんですねー。

(結果的には下がっているんですが。)

 

たとえその商品がめちゃめちゃ売れ筋の商品だとしても

この現象は起こることです。

 

 

「価格を下げたら利益が少なくなるじゃないか!」

 

 

まさにその通りです。

 

 

ではなぜ下げるの?

 

 

まずその商品が売れなけれが利益は0円ですよね。

むしろマイナスです。

 

 

たとえば15,000円で仕入れた商品を20,000円で販売するとします。

その商品を価格を下げずに売れるまで待って

2ヶ月後にやっと売れたとします。

 

入金される金額は20,000円です。

粗利は5,000円です。

 

 

逆に価格を下げて17,000円で売れたとします。

実質2,000円の粗利です。

 

 

「利益が少なくなってしまった?」

 

 

そうでもないのが物販の面白いところでして、

入金された17,000円で商品を仕入れて、

販売してを繰り返せば2ヶ月後に5,000円以上の粗利を

上げることができるかもしれないですよね。

 

 

僕からしたらできるかもしれないではなく

ほぼできると思います。

 

 

価格を下げすに2ヶ月後の5,000円を取りに行くのか、

価格を下げて2ヶ月後に5,000円以上を取りに行くのか。

 

 

どちらがいいのかは聞かなくてもわかると思います。

 

価格を下げるというのは時には

【マイナスの行動】ではなく【プラスの行動】なんですね。

(下げてるのにプラスとかややこしいですね。笑)

 

 

つまり僕が言いたいことは

常に価格調整をした方がいいということです。

 

ライバルが価格を下げてるのにずーっとそのままだと

売れない可能性が高いですよね。

 

常に最安にする必要はありません。

僕は状況に応じてですが、

2番目〜4番目に安い価格に設定してます。

 

初心者の方は自分の仕入れたものが

本当に売れるのかどうか心配な方も多いと思います。

 

自分に自信をつける意味でも

はじめは最安の出品者より少しだけ安く出品して、

慣れてきたら僕らのように2番目〜4番目で

出品してみる感じでもいいと思います。

 

 

 

あまり安くしてしまうと、

価格破壊を起こしてしまう恐れがあるので

一定のラインを見極めて価格を下げた方がいいです。

 

1人の出品者だけがめちゃめちゃ価格を安くしたら

放っておきましょう。

 

その出品者の商品は放っておいてもすぐ売れるので

その出品者に合わせる必要はないです。

 

めちゃめちゃ安く出品した出品者に価格を合わせれば

きっと価格破壊が起こると思います。

 

せっかくリサーチして稼げる商品が見つかっても

単発で終わってしまうのは勿体無いですよね。

 

その商品を継続して仕入れる為に、

その一定のラインを超えないよう価格調整してみてください。

 

ではでは!

 

 

朝野

メールにて通知をうけとる