副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

転売だけで満足していますか?

2016/01/26 10:05:07

こんにちは

中国輸入担当の桑田です。

 

今日はあえて、中国輸入担当と書きましたww

 

実はあなたは知っているかもしれませんが

私は中国輸入担当でもありますが、

楽天が販路メインです。

 

なので、楽天担当と書いた方がわかりやすいかもしれません。

 

セミナーではアマゾンのことや楽天 ヤフオクの事も

お話します。

 

しか〜し!!
今日は、あえて中国輸入担当という切り口です。

しかも、わりと挑戦的なタイトルで決めています。

 

セミナーでもコンサルでも個別相談でも

一貫して述べさせていただいていることがありまして

このような書き出しになりました。

 

よく言われることが、

「中国輸入転売は終わってませんか?」

です。

 

私の考えというか

「現状では終わっていません。」

が、結論です。

 

中国輸入が終わっていると思う人の

多くの場合には利益率の低下にあります。

 

利益率が低下する理由としては

ライバルが多いということです。

 

しかも、一定のプラットフォームに集中して

同じ商品を扱う人が多いのですね。

 

 

利益率の低下を訴えて終わったという人の多くが

アマゾンを主体に考えています。

世に言う相乗り出品の飽和状態です。

 

確かに相乗り出品はかなり利益率が低下していて

利益を十分に確保できる商品が数ないと思います。

1個売れても200円〜500円というものが多い感じです。

もしかすれば赤字でなければ在庫を裁けないこともあります。

 

しかし、考え方を変えて

ランキングが高い商品であれば

カートを取れれば1日に数十個売れている商品が多くあります。

しかも中国からそのまま入れてきた商品で

ノーブランドであっても売れています。

 

このような商品であれば

1日20個売れていたとすれば

200円利益が取れている商品ですと

4000円の利益を確保できます。

 

なので、1個200円であっても

大量に仕入れておけば毎日4000円の

利益が転がり込んできますね。

 

ただこれってわりと資金が必要です。

 

1個200円の利益の商品でも

大量に売るためには当然FBAに入れて

最適な金額に設定して売れていくのですが

1日20個売れるとわかっている場合

1か月分を考えれば

600個の仕入れになります。

 

だいたいこのような商品の仕入れ価格は

1000円〜1500円が多いです。

1500円の仕入れが600個だと

1か月分の仕入れ額は90万円になります。

4000円の利益が30日としても

12万円の利益です。

 

この12万円が多いと感じるか

少ないと感じるかは人それぞれではありますが

最終の利益率は13%です。

 

このような事例から

中国輸入は終わったという人が多いような気がします。

 

しかしながら

この利益率をもっと上げていけば

仕入れ金額を下げて利益額を大きくすることができます。

 

それはどうすれば良いかというと

簡単な話で、

新規出品をして相乗りされないようにする。

 

これだけですね。

 

と言ってもピンとこないかもしれませんが

要するに

新規ページを作ればいいだけです。

 

でも、

タオバオなどで仕入れができる商品は

新規ページを作っても

すぐに相乗りされる可能性が高いです。

そうなれば販売価格が低下して

利益率が悪くなります。

 

ではどうするか?

 

オリジナルの商品を作るわけですね。

 

要するにOEM商品です。

 

自分にしかない商品で

新規ページを作る。

こうすれば販売価格も

ある程度守られます。

相乗りをされないので

値下げ合戦に入りません。

 

でも、

新規で商品を作って

すぐに販売に結びつくのか?

という疑問が残ります。

 

これを解決する方法としては

たくさんありますので

今日は1つプレゼントします。

 

一番簡単な方法は

ランキングが高い商品の

類似品をパッケージ変更するとか

日本語説明書をつけて

独自の保障体制をとる。

 

そして新規でページを作成して

ランキングを上げるために

とにかく売りまくるんです。

同等商品の価格より安くして

アマゾンスポンサープロダクト

という広告を使う。

売れていけばランキングが上がり

自然検索でも1ページ目上位に表示されます。

その後やすくした金額を元に戻す。

 

さらに売れていった人に対して

レビューを書いてくださいというお願いをする。

レビューのお願いの仕方ですが

「その後いかがでしょうか?」

とか

「何か不便なことありませんか?」

的な感じで聞きながら

「もしよかったら今後他のお客様のためにもレビューをお願いします」

で締めくくる。

 

このようにまめにレビューをためていけば

ある程度高くても

FBAに入っているし

レビューもあって信頼性がある商品

として売れていきます。

もしかすると

ヒット商品になります。

 

私の場合は、

楽天が主戦場なので

これとは違う戦略ですが

利益率は40〜50%は維持しながら

少数商品で高単価

しかもヒットさせて大量販売

このような売れ方です。

 

要するに

相乗り出品から抜け出して

利益が取れるということです。

 

ここを目指していかなければ

いつまでも低い利益率で

じり貧の戦いを強いられます。

 

それでは次回はもっと

商品を作るコツについて話します〜

 

 

それでは

再見!

メールにて通知をうけとる