副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

輸入か輸出か?もっと売上を上げるためには?

2016/02/22 17:17:58

こんにちは

桑田です。

 

昨日は戸部さんのebay輸出セミナーに行ってきました。

かなりいい内容でした。

 

実際にはいろいろと作業をしなければいけないと思いますが

慣れれば大したことはないと思います。

 

何よりいいのは無在庫でできるということろですね。

 

ebayに出品して売れてから仕入れるということが

かなりやりやすいと思います。

 

出荷までのリードタイムも10日ほどあるので

売れてからゆっくり仕入れることができますね。

特に中古のフォギュアや中古の釣り具なんかは

ヤフオクやメルカリで安く仕入れることが可能なので

無在庫販売に適しています。

 

中古品なので

新品と違いある程度状態を詳しく書き込んで

画像をたくさん付ければ信頼して

高値でも買ってくれそうです。

 

今回は初心者さん向けということで

わりとがっつり儲けに行くというより

先にアカウントを育てて

リミットアップしてください〜

という内容ですが

半年くらいかけてじっくりやっていけば

来年の今頃はかなり売れるアカウントになっているということですね。

 

私も最近は中国で輸入して

OEM商品をリリースしてきていますが

戸部さんとタッグを組んで

中国のOEM商品をアメリカに輸出しています。

 

売れる体制が整っていれば

あとは商品力や企画力で売上が左右されます。

 

商品力というのは売れる商品のリサーチ能力とか

クレームの出ない商品を作るということで

中国には事務所(リードエクスプレス)がありますので

品質管理を徹底させています。

 

戸部さんも以前

とある商品を500個中国事務所の方に依頼して

検品やamazon.comのFBAラベル貼りもずべて依頼して

一度も商品を見ずに空輸で送りましたが

製品的クレームはほとんどなく

1ヶ月もしないうちに完売しました。

 

前回は空輸なので

次回からはコンテナを船で運べば

運賃もかなり下がるので

利益が出ることは明確ですね。

 

売れるとわかっている商品があれば

あとはどれだけ利益を確保しに行くか

ということです。

国際運賃を下げるとか

メーカー(工場)に直接交渉して

生産費用を下げるとか

最終的にOEMをしてメーカーになってしまう

ということですね。

 

こうすれば

販売する場所はどこでもよくなってきます。

中国で作って

日本には入れずにアメリカで勝負してもいいですし

日本と日本以外の国でも売れます。

 

アマゾンで売っている人がいれば

楽天でも売れます。

 

販路が増えれば

売り上げは倍以上になります。

 

例えば以前セミナーでもお話ししましたが

アマゾンで利益率30%の商品が

楽天では50%くらいになることがあります。

商品としては

中国でOEM生産した商品で

楽天で売っているものです。

 

例えばこのような商品を

300万円売った時

楽天の手数料を払っても

100万円くらい手元に残ります。

 

アマゾンのように

いっぱいのリサーチは必要なく

少数の商品で勝負できます。

5商品くらいで十分です。

 

在庫がなくなりそうなら

追加発注するだけです。

 

毎月100万円くらい手元にあれば

ある程度いい生活して

次のビジネスにつなげられますよね?

 

これだけ売れていって

利益が出るカラクリを

今度のセミナーでお話しします。

 

楽天販売スタートアップ&ステップアップセミナー

 

すでにアマゾンで10万円利益が出ている人であれば

次のステップにはとてもためになると思います。

 

 

 

 

P.S

楽天の販売力は本当にすごいです。

1時間半で200万円の売り上げ

とかを経験したらやめられませんよ笑

 

メールにて通知をうけとる