副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

輸出ってどうなのよ?

船原徹雄
2015/04/07 7:00:11

今、当社でもっとも伸ばしていきたいビジネスは
「輸出」
です。

というのも、
輸入や国内転売に関しては、
まぁ、ある程度、できちゃっているわけで、
それだけでも年間で7億か8億は売れるのかなと思います。

例えば、
今、輸入ビジネスをさらに風上から行うために、
社員を2名、ヨーロッパに派遣しています。

1月に行った展示会でとってきたブランドと
最終交渉をするためです。

上手くいけば
日本で5万円くらいで売られているものが
1万5千円とかで仕入れられてしまいますね。

もちろん、
買い付けの金額は大きくなりますが、
おそらく、誰にも真似できない買い付けができるでしょう。

また、3月に行った時計の展示会で交渉したブランドと
早々に契約がまとまりそうです。

日本でも世界でもかなり売れているブランドが
50%とか60%オフで仕入れられます。

中国からも仕入れていまして、
現在、社員が1名、中国に飛んでます。

これも川上の方から攻めていこうと思ってます。
つまり、
工場とつながれないかなと。
来週から、あと2名送り込んで、
展示会にも参加します。

さらなるつながりを作って、
いろんな商品を格安で仕入れて、
日本や海外で売りまくりたいなと考えています。

国内転売も、
ヤフオク仕入れはもちろん、
国内の卸や買取専門店と繋がることができましたので、
いい感じで進んでいけるはずです。

円安とか円高とか
影響を比較的受けないビジネスなので、
事業の1つとして行うことは重要かなと。

ただ、
輸出だけはまだ弱いんですよねー。

ここに関しては、
僕がガッツリ入って
早期に売上を伸ばす必要があるのかなと感じています。

現状として、
準備はすでに整っているので、
あとはそれを実行に移して売上を上げていくのみです。

ここが、難しいのですが・・・

人員を確保し、
マニュアルを作って、
きちんと運用されているかどうか常にチェックする。

例えば、超極端な話、
ヤフオクに出ている日本の超マニアックな商品を
eBayで無在庫販売しまくれば
売上はかなり上がるわけです。

それはそうなんですが、
それをいかにうまくやるのかというのが
難しいんですよね。

売れたはいいが在庫がないとか
そういうことが頻繁にあります。

アマゾン輸出もいっしょで、
売れたけれど仕入れられないとか、
発送したけど届かないとか、
理不尽なクレームを受けまくるとか、
そういう実行上の障害がたくさんあるわけです。

そういうのを乗り越えていくのがビジネスで、
そこが面白いですね。

とりあえず、
eBay輸出
amazon輸出(無在庫とFBA)
海外ネットショップ販売
をやっていこうと思います。

アメリカの拠点もできそうなので、
連携してやっていけそうですね。

そうそう、
シンガポールで同じコンドミニアムに住んでいた
石田健さんが
Amazon輸出に関するノウハウを大公開しています。

こちらです。

「アマゾン輸出のノウハウを無料で学ぶ」

年商3億とか打っている方が教えてくれるので、
間違いない方法と思います。
もちろんですが、
僕も見ています。

アマゾン輸出ですが、
半端無く儲かっている人がいますね。

ホリデーシーズンには
月商3000万とか5000万とか売っている人もいます。

ここまで売れると、
問題は
「発送できるか」
「受注処理できるか」
「顧客対応できるか」
ということになってきます。

それさえできれば、
月に300万円とか利益を出すことも
難しくないのかなと思いますね。

もちろん、ホリデーシーズンまでに
「アカウントを育てておかないと」
いけないので、
今からやり始める必要があります。

というか、
やるなら今でしょ!(ちょい古)ですね。

今からきちんとやっておけば、
半年後くらいにはアカウントは育っているので、
ものすごく売れる可能性が極めて高いです。

当社も12月に月商1億円を突破する予定ですが、
Amazon輸出はその核になる事業になる予定です。

楽しみですねー。

ということで、
今の間にノウハウを学んでおきましょう。

「アマゾン輸出のノウハウを無料で学ぶ」

追伸

1日24時間じゃ、
足りない・・・

まだ、こう思えているので、
人生充実しているんだなーと、
まだまだやることあるんだなーと、
ある意味しあわせだな~と、
そう思ってます。

メールにて通知をうけとる