副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

1つのことを1つの目的でしない

船原徹雄
2015/03/11 7:00:55

ビジネスで大きく結果を出すために重要な事があります。

それは
「1つのことを1つの目的でしない」
ということです。

はぁ?

と思われるかもしれません。

1つのことをする目的は1つでしょう?

ごはんを食べる目的は空腹を満たすことでしょう?

そう思われる方もいらっしゃると思います。

実は、
そうじゃないのです。

1つのことをする際に
同時に何個も目的を設定することは可能です。

ご飯の例で言いますと、
普通に一人でご飯を食べていたら
目的は空腹を満たすだけになります。

一方、
ビジネスでこの人とつながりたいなーと思う人を食事に誘えば、
空腹を満たして
さらに
ビジネスでのパートナーシップを結ぶことができるかもしれません。

家族とごはんを食べることで、
空腹を満たすことと同時に、
幸せな家族との時間を過ごすことができます。

1つのことを行いながら、
2つ、3つと目的を達成することは可能なのです。

この原則をできるだけビジネスに当てはめてみると
あなたのビジネスの稼ぎがドカンと増えます。

例えば、
輸入転売のことで考えてみましょう。

海外から仕入れて、
日本で売る。

目的は
安く買って、高く売って、
差額を稼ぐこと。

その1つの目的のみでやっていると
全く発展性がありませんし、
1つのことから1つの成果しか得られません。

「1つのことでもっと成果を得られないか?」
と思考実験してみましょう。

例えば、
仕入れの時に
かならずセラーに交渉をしてみたり、
セラーの連絡先を入手するようにします。

すると、
仕入れという目的にプラスして、
仕入元リスト確保を行うことができます。

1回だけの試行で考えると、
この「もう1つの目的」は小さなことかもしれません。

しかし、
それが100回、1000回となってくると、
1つの目的でしか行動していない人とは
雲泥の差になります。

こういう例は枚挙に暇がありません。

船原の場合、
ほぼすべてのビジネスを行う際に特に気をつけていることは
「再現性を高めて、誰でも出来るようになるか?」
ということです。

例えば、
僕が物販で10億円の年商を上げたとしても、
そこで終わってしまいます。

1つの目的が達成されるだけです。

しかし、
その10億円販売した方法をマニュアル化し、
メルマガやセミナーやFacebookで伝えて
同じように稼げる人を沢山増やせば、
その10億円が
100億円にも1000億円にもなるでしょう。

その結果、
船原にも少なからずリターンがあります。

なので、
常に僕は再現性を出すにはどうすればいいかを考えながら、
売上をあげています。

物販もそうですし、
情報発信のビジネスもそうですね。

物販に関しては
かなり多くの人が再現していて、
稼いでいると思います。

情報発信に関しては、
直接、教えたりパートナーになっている方は
かなりの利益をあげています。

1つの行動から
2でも3でも10でも目的を達成できれば、
あなたの稼ぎを飛躍的に伸びます。

ぜひ、このことを意識して活動してくださいね。

追伸

今日は3月11日。
震災からまる4年です。

あの日は大阪のオフィスにいました。
かなり揺れまいた。

その日、発売予定だった教材を
急遽延期にして、
経過を見守りました。

日本は地震のリスクと常に隣り合わせなので、
万一はかならずやってくると想定しながら、
生きていく必要がありますね。

メールにて通知をうけとる