副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

【国内転売】ついにKeepaが有料化!どうする?対策は?

朝野拓也
2019/03/12 16:48:27

国内転売をする上で必須のツールの一つでもある【Keepa】ですが、ついに有料化されてしまいました。

月額15€(ユーロ)課金しなければ使用できません。

1€=約125円(2019年3月現在)ですので、約1,900円の月額料金となります。

Keepaを使用するためにいきなり月額ツールを使うというのは、非常に参入障壁が高くなってしまいましたが、有料化に伴いどんな対策を取っていけばいいのでしょうか?

そもそもKeepaとはどんなツールなのかおさらいしましょう。

Keepa(キーパ)とは?

KeepaとはGoogle chromeの拡張機能です。

お使いのクロームに追加することで、アマゾンの商品ページを開いた際商品ページ上に自動でグラフが表示されます。

こちらがKeepaです。

 

2019-03-12_10-02-32

 

Keepaのグラフでは、新品商品の価格の推移中古品の価格の推移アマゾン本体の価格の推移アマゾン本体の有無アマゾンランキング他にもカートボックスの価格を確認することができます。

さらにグラフ下部の『詳細な履歴データを表示』をクリックすると、新品、中古品の出品者数の推移も確認することができます。

 

2019-03-12_10-06-32

2019-03-12_10-08-35

 

またカーソルをグラフ上に持っていくことで、その時の様々な情報を取得することができます。

 

2019-03-12_10-09-27

 

Keepaのグラフを毎日見ていると面白いことにも気づくことができます。

下記のグラフは、上のグラフが新品商品の価格の推移で、下のグラフが出品者数の推移です。

このグラフを見て、あなたはどんなことに気づきましたか?

 

2019-03-12_10-33-49

 

上のグラフで価格が上がっている時は、下のグラフで出品者が減っています。

逆に上のグラフで価格が下がっている時は、下のグラフで出品者が増えています。

これを理解しておけば、その時の価格や出品者数によって、値上がりするのか、値下がりするのかをある程度予測することも可能です。

このグラフを見てください。

 

2019-03-12_10-45-12

 

1月27日の時点で価格は7,800円、出品者数は28人です。

7,800円は3ヶ月間の中では圧倒的に一番安い価格です。

出品者数27人は3ヶ月間の中で圧倒的に一番多いです。

この場合、出品者が減って価格が上昇していく可能性が非常に高いです。

ですので、この時の相場で仕入れを行い1週間〜2週間後に販売すれば、仕入れた時の相場よりも高い価格で売れる可能性があります。

国内転売初心者はその時の相場で仕入れを判断しますが、国内転売玄人は未来の相場を予測します。

予測も難しいことではなく、Keepaのグラフをしっかりと読み込めていれば難なく読み取ることができます。

もちろん読み取れないグラフも存在しますから、全ての商品で予測できるわけではありません。

価格がずっと安定している商品なら、いつ仕入れても価格は上がらないし、下がりません。

Keepaがどんなツールかおさらいできましたか?

国内転売をする上で圧倒的に効率化を図るためのツール『Keepa』が有料化されたことに対して、どんな策を取ればいいのでしょうか?

 

Keepa有料化に対してどんな策を取ればいいのか?

一番スタンダードな対策としては、課金することです。 

月額約1,900円の料金を払うという選択肢です。

対策になっていないかもしれませんが、現状Keepaに並ぶ無料で使用できるツールは存在しません。

Keepaは非常に使い勝手もいいですから、有料であっても1,900円なら十分安いです。

ただ、まだ利益をあげれてないのにいきなり月額課金は痛いという場合には、効率は落ちますが無料で使える代替ツールが存在します。

それは『モノレート』です。

今でこそ国内転売で売れ行きを確認するためのツールとして、『Keepa』の名前が上がりますが、2015年以前は『モノレート』が多くの人に使用されていました。

モノレートはKeepaと見方はほとんど同じですが、グラフが別々に表示されているため少し見辛いです。

2019-03-12_11-12-14

 

拡張機能『ショッピングリサーチャー』を追加していれば商品ページ上からモノレートに飛ぶことができます。

 

2019-03-11_09-30-31

 

Keepaに月額料金を払えないという方はモノレートを利用していきましょう。

Keepaには他にも様々な機能があります。

商品のトラッキングや、データ抽出などです。

課金して使用する場合、他にどんな機能があるのか理解した上で使用していきましょう。

A Great Offer, Just a Click Away

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit

メールにて通知をうけとる