Made in Italyがお手軽に作れちゃう♪

kobayashi | September 21, 2015

小林エリザです。

 

前回は靴の展示会Micamをご紹介しました。

今回はMipel(雑貨の展示会)です。

IMG_20150904_105648

MicamとMipelは実は同じ場所で開催されています。(Micamよりちょっとおしゃれ)

また、この会場はミラノ・エキスポの会場の隣にあります。

IMG_20150904_110014

今回の目的は、ある人気ブランドの仕入れでした。

そのブランドは、メールでのオーダーを受け付けないブランドなのです。

ブランドのWebsiteはもちろん存在するのですが、商品一覧などはなく、カタログは作っているのですが、それを公開していないですし、色見本もないので、どんな色が他にあるのか全くわかりません。

 

今回はSS、つまりスプリングサマーのオーダーですので、デリバリーは来年の2月〜3月頃とのことです。

アパレルの難しいところはここですよね。

オーダーしてから届くまでの期間が半年はかかってしまうのです。

もちろん、季節を問わない通年商品はこの限りではありません。

 

支払いは通常、30%先に支払い、商品が初めてオーダーされます。

つまり、はじめに必要な資金は、オーダー金額の30%となります。

全ての準備が整い、商品をシッピングしてもらう時に、残りの70%を支払います。

その他もちろん送料や関税もかかります。

 

今回のこのブランドはイタリアの老舗ブランドなのですが、なんと英語がちゃんと話せるスタッフがいないのです!なので、英語が出来ないあなたでも意外と簡単にオーダー出来ちゃったりします。お互いが第3言語なので気持ちも楽ですよね!

それにしても相手の話のほとんどがイタリア語だったのですが、身振り手振りと、イタリアアクセントの英語で(片言)で話すとわりと通じます。

 

それからたまたま出会ったのですが、ちょっと面白い会社がありました。

Italian Artisan

こちらはイタリアの職人に商品をオーダー出来るWebsiteです。

つまり、Made in Italyのオリジナルの革靴やBag、スカーフや洋服も全てイタリア産で作れてしまうのです。

B2Bで直接イタリアの職人に少量からオリジナルブランド商品が作れてしまうなんて、とっても素敵ですよね!

しかもネット上でやりとりが出来るので(英語かイタリア語)、簡単に見積もりもとれちゃいます。

興味があるかたはぜひWebsiteをごらんください★

完全無料で物販ビジネスを学び、毎月10万円以上の収益を得る方法を公開中!

この記事の著者: