【中古品のノウハウ②】

busokenadmin | October 15, 2015

国内転売担当、橋本です。

 

今週は1日の仕入れ平均が40万を超えております。

このペースで仕入れがうまくいけば、11月は1000万は

超える予定です。

 

国内転売は他の物販に比べて、12月の商戦なども

あまり関係がないので、コツコツやっていくしか

ないですね。

 

では今日も中古品のノウハウを伝えていきたいと思います。

 

前回のコラムで、新品しか扱ったことのない人は、

「ほぼ新品」や「非常に良い」を扱ってみましょうという

ことを書きました。

 

そこでもう少し深堀りしていきたいと思います。

 

 

コンディション

 

この画像を見て、皆さんは何を思いますか?

 

僕はこれじゃあ判断出来ないなぁと思いました。

付属品の有無、保証書の有無、使用感の表現など

みんなバラバラなんですよね。

 

お客様の立場に立った時に、これって判断つかなくないですか?笑

 

だからテンプレートを作った方がいいです。

基本的には、

 

・付属品(わからなければ他出品者のを見る)

・保証書(いつまで保証があるかもしっかり明記)

・使用感(良い表現をする人がいるので参考に)

・備考

 

こんな感じで記載しましょう。

 

これだけでもお客様の信頼を簡単に勝ち取れます。

長くなっても良いので、ぜひ記載してみてください。

 

橋本

 

完全無料で物販ビジネスを学び、毎月10万円以上の収益を得る方法を公開中!

この記事の著者: