最悪なことが起きました・・・。

朝野拓也 | February 10, 2016

こんにちは、国内転売担当の朝野です。

 

 

今、国内転売のスクールを

開講しているのですが、

先日スクール生の方から

こんな連絡を受けました。

 

 

『朝野さん・・・。

最悪のことが起きました・・・。』

 

 

「最悪なこと」

嫌な予感がしますね。

 

 

いったい何があったのでしょう?

 

 

原文を載せますね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

朝野さん・・・。最悪なことが起きました・・・。

 

1月下旬に新品未開封のiPadを仕入れて、

販売したのですが、4日ぐらい前に

「付属品不備」で返品になってて、

今日現物が返送されてきたのですが、

箱無しの商品のみ。

 

しかも商品の角に傷跡。

確実に落としてるみたいです。

仕入れ値は約100,000円です。
電源が入らないのが、

充電切れなのか故障なのか、

コードが無いから

判断できないという状況です。

 

Amazonに連絡しても状況は

何も変わらないでしょうし、

ヤフオクにジャンク出品、

大黒屋等で換金、

コードを入手して動作確認・・・。

 

判断に困ります。朝野さんならどうされますか?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

まず皆さんならどうしますか?

 

 

コードを入手して電源が

入るか確認してみますか?

ヤフオクにジャンク出品しますか?

大黒屋で換金しますか?

Amazonに連絡しますか?

 

 

どれを行っても間違いではありません。

しかし、一番早く行った方が

いいことがありますよね。

 

 

それはAmazonに連絡です。

 

 

まずこの返品には

おかしいところがあります。

 

 

新品未開封品なのに返品理由が

付属品不備です。

 

 

 

新品未開封なので付属品不備は

ありえないですよね。

しかもiPadなのでAppleです。

そんなことはほぼありえないことです。

 

 

そして傷だらけの本体のみが

返送されました。

 

 

一応iPadの未開封の参考画像です

1455003542

茶色の外箱の中に白い元箱が入っていて、

白い元箱はシュリンクで梱包されています。

付属品は白い元箱の中です。

 

 

1455003907

開封するとこんな感じです。

 

 

 

1月下旬に販売した商品が

1、2週間後に傷だらけになるかと

言ったらなるかもしれませんが、

今回の件はおかしなところがあるので

すり替えが行われたのではないかと

僕は思いました。

 

 

新品未開封のiPadを購入して

自分が持っていたiPadを

付属品不備として返送した。

 

 

可能性としてはあると思います。

 

 

しかも、後から聞いた話ですが

購入者はコンビニ受取を選択していて

名前も苗字のみだったそうです。

 

 

コンビニ受取は住所明かさなくて

いいので詐欺にはよく使われますね。

 

 

かんたん決済詐欺とかでも

よく使われていました。

 

 

とにかく今回の返品には問題性が

あるので、その異議を唱えた方が

いいということを

お伝えさせていただきました。

 

 

返品を受け付けてしまったAmazonにも

問題がありますよね。

 

 

この返品が通ってしまうなら

今後ヤフオクでジャンク品を

仕入れてAmazonのFBA出品者から

同じものを購入し、付属品不備で

返品してしまえばめちゃめちゃ利益率のいい

ビジネスが誕生してしまいますよね。

(詐欺なので真似しないでください。)

 

 

Amazonに連絡をして数日で

返答するということなので

今は返答を待っている状況です。

 

 

今回のケースはかなり珍しいことですが

みなさんにも起こりえることだと思います。

 

 

ご自身が気をつけていても

防ぎようのないことなので

もしそうなった時の対処法になればと

許可を頂き情報を開示させていただきました。

 

 

Amazonから返答があり次第

その返答について書かせていただきます。

 

 

ではでは!

 

朝野

 

 

 

完全無料で物販ビジネスを学び、毎月10万円以上の収益を得る方法を公開中!

この記事の著者: 高卒で自動車会社に就職、 毎日過酷な残業をして、 当時の月収は手取り14万円。 本業を持ちながらも、 誰もが簡単に短時間で、 稼げるビジネスがないか と模索し始める。 2015年5月、 本格的に物販を始める。 開始2か月で月商500万を突破、 工場勤務での月収を超える。 物販が一番簡単に稼げる ビジネスだと確信し、 2015年7月から セミナー・コンサル事業開始 現在では何人もの コンサル生を輩出し、 「短時間で簡単に稼ぐ」 をテーマに研究を続けている。