やっぱり基礎が大事!

朝野拓也 | June 09, 2016

こんにちは。

国内転売担当の朝野です。

 

 

以前お伝えしたことが

あると思うのですが、

僕は過去に欧米輸入を

やっていたことがありました。

 

 

当時は中々稼げませんでした。

 

 

稼げなかった一番の理由は

継続できなかったからですが

もう一つ大きな理由がありました。

 

 

それは単純にリサーチ力が

なかったということです。

 

 

リサーチができないとどうしても

仕入れができないので

稼げないですよね。

 

 

僕なりのリサーチで

利益の取れる商品を何点か

見つけましたがその商品たちは

価格競争で引退していって

結局またリサーチの繰り返しになっていました。

 

 

頑張ってリサーチしても

中々利益の取れる商品が

見つからないので

結局やめてしまったわけですね。

 

 

僕は国内転売ですが

たまに輸入商品もリサーチしてみたりします。

 

 

仕入れるつもりはあまりないのですが

儲かる商品があるのか

単純に興味本位でリサーチしてます。

 

 

そうすると意外と見つかるんですね〜。

 

 

リサーチ力が付いていると

違うビジネスモデルのリサーチでも

結構簡単に見つかります。

 

 

送料や関税などを抜きにしても

価格差が3万円以上あるものとかもありました。

 

 

Amazonでバカ売れ、

ヤフオクでもそこそこ売れていました。

 

 

30分のリサーチで利益の取れそうな商品が

6商品くらい見つかりました。

 

 

2016-06-09_09-56-19

 

輸入は素人なので関税や送料が

どれくらいかかるのかわかりませんが

価格差を見つけることは簡単にできました。

 

 

基礎を学んである程度自分で

応用できるようになれば

ここまで違うんですね。

 

 

基礎っていうのは超大事だと思いました。

 

 

僕は輸入をやっていた時は

基礎もない状態から

自分なりの応用をしていました。

 

 

そしたら全然稼げませんでした。

 

 

基礎がないと応用はできないので

まだ基礎ができていないという方は

焦らずにまずは基礎を体に叩き込んで

そこから応用させていきましょう。

 

 

最終的にいろんなビジネスモデルを

同時に行っていきたいですね。

 

 

ではでは!

 

朝野

 

完全無料で物販ビジネスを学び、毎月10万円以上の収益を得る方法を公開中!

この記事の著者: 高卒で自動車会社に就職、 毎日過酷な残業をして、 当時の月収は手取り14万円。 本業を持ちながらも、 誰もが簡単に短時間で、 稼げるビジネスがないか と模索し始める。 2015年5月、 本格的に物販を始める。 開始2か月で月商500万を突破、 工場勤務での月収を超える。 物販が一番簡単に稼げる ビジネスだと確信し、 2015年7月から セミナー・コンサル事業開始 現在では何人もの コンサル生を輩出し、 「短時間で簡単に稼ぐ」 をテーマに研究を続けている。