副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

Amazon商品新規登録に立ちはだかる壁

2015/12/04 16:14:08

 

先日香港メガショーで一緒に参加した方から

展示会後に久しぶりにお会いしました。

 

展示会を参加した方の中、

中国輸入ビジネスをやったことがいない人がほとんどでしたが、

今回展示会をきっかけに、

中国輸入ビジネスの可能性をかなり感じられたじゃないか

ということで、

食事をご一緒にしました。

 

中国輸入に関しての話をいろいろと話しまして、

未経験にもかかわらず、

手持ちのサーフェイス(タブレットPC)を

カバンから出して、

3分くらいで約1500円の利益が出る商品を

見つけることができました。

 

行動力の速さに驚く橘です。

 

前々回では売れる冬商材について紹介しまして、

そこで、

アマゾンへの新規商品登録するときに、

必ず必要となってくる

JANコードのことについて解説していきたいと思います。

 

Amazonでは

基本的に『JANコード』がない商品の出品は認められていません。

が、

Amazonに対して申をすれば、

そういう商品も出品する事が可能になります。

 

しかも、

新規登録する毎に申請するわけではなく、
一度申請するジャンルが通れば

何度も登録する事が可能になります。

 

以前の申請する方法より、

amazonの規約変更で、

申請時に必要な項目がいくつか新しく追加されています。
具体的には以下の項目です。

 

・商品カテゴリー
・申請する商品のオンライン販売の年間売上の概算
・商品のコンディション
・会社説明
・製品コードなしで出品予定の商品
・申請する商品の1例がわかるよう、現在掲載があるサイトの商品ページのリンクを入力
・ブランド名
・出品商品のアップロード方法
・製品コード免除申請の理由
・商品管理番号(SKU)と商品名

内容が分かりづらい項目について、少し詳しく見ていきましょう。

会社説明

業態(子売り)、年商、オンライン販売実績を入力
製品コード無しで出品予定の商品

申請する商品のメーカー名・商品の種類や用途・SKU数等の概要を入力
現在掲載があるサイトの商品ページ

タオバオ等のショップURL
ブランド名

「ノーブランド品」と入力

(商品名にも「ノーブランド品」と表記する)
製品コード免除申請の理由

メーカーが製品コードを付与していない商品

 

※「会社」となっている項目については、

個人で実践されている方は

自分のショップについて記載すれば大丈夫です。

 

JANコードを取得、

付与して販売するのが通常の方法ですが、

JANコード無しで出品する場合は、

こちらの方法を使用してください。

 

なお、申請は商品カテゴリー毎にする必要がありまして、

申請後2-3日審査する時間必要となりますので、

申請したいジャンルについては、早めに申請した方がいいです。

 

申請方法について、

セラーセントラル下部にある、
『テクニカルサポートにお問い合わせ』

『在庫と商品情報』

『特定の商品の出品許可について』

『製品コード免除の許可申請・Amazonブランド登録申請』

といった流れです。

 

申請方法について、詳しくは以下のヘルプページもご覧ください。

◎https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/201265750#upcexform_company

 

申請ページは以下URLです。

◎https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/catalog-brand-application/catalog-form.html

 

 

 

審査に通るとAmazonからメールが届きます。

これで

『JANコード無し』の商品を出品できる様になります。

 

 

では、ザイジェン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回では商品ページに対して、

基本的なことの見直しを紹介しました。

 

今回は

 

 

 

メールにて通知をうけとる