副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

OEM生産セミナーをして思うこと

2015/09/24 18:40:17

こんにちは。

桑田です。

先日、東京でOEM生産についてセミナーをしました。

 

その時に、今後のアマゾンでの傾向についてお話ししたことの一部分を

ここでもお話ししたいと思います。

と、言いますのもとても重要な内容だと思うからです。

 

その重要な内容とは、

AMAZON.CO.JPでは、相乗り出品ではカートの取得が

とても難しくなってきてます。

まったくダメというわけではないのですが、

以前に比べて難しくなってきています。

 

原因としては、結論からすると中国人セラーが目立ってきています。

単純に中国人セラーが出品していることは問題ではなく、

販売価格がとても安くなってきています。

同じカート内で中国人セラーが直接出品していて、他のセラーとの

価格差が1000円近く開いています。

しかも、出品地域は中国本土もしくは香港からの出品で

FBA出荷ではないのです。

中国や香港からの出荷となっています。

この状態で、一番恐れているカートの取得についてですが、

さすがに1000円近く販売価格に差があれば、

カートが取れないという状況になっています。

 

で、じゃあ価格を下げて販売すればカートが取れるのかというと

だいたい、1000円下げた価格が、アマゾンの手数料やFBA手数料など引いた

価格かそれより多少赤字という感じの価格です。

 

ここでわかってくることは、

中国人セラーさんは生産メーカーだと考えられます。

メーカー直であればこの価格は可能ですね。

 

今後、相乗り出品はどんどん厳しきなりこのような出品状況が増えてきます。

 

相乗り出品ではなく、新規ページにすれば良いという方もいますが、

アマゾンのルールで同じ商品はページを統合するという規約になっています。

 

セミナーに来られた方は

このような状況になってきているということを知らない方が多かったので

コラムに記載しようと思いました。

 

ですので、アマゾンでタオバオ商品を販売して勝負していくには

独自の商品を作って新規ページで販売することを強くお勧めします。

 

それでは

再見!

メールにて通知をうけとる