副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

Pitti Immagine Uomo展示会レポート

2016/01/20 17:30:23

ようやく時差ボケもなおりましたので、

先週バイヤーとして(2016/1/12-15)

参加してまいりました

イタリア・フィレンツェで行われました

PITTI UOMOのレポートです♪

IMG_20160113_144559

IMG_20160113_144547

 

前回夏の展示会も同じくUOMO(メンズ)に参加しておりましたが、

冬もとっても賑わっていました。

IMG_20160113_153513

 

前回はわりと中国人が目立っていたのですが、

今回から規制がかかり、

会場にはほぼ中国人がいませんでした。

韓国人も少しはいましたが、

本当に少しで

そのせいか、いつもは目立たない

日本人がやたらと目立っていました(・.・;)

 

会場は前回と同じバッソ要塞

正式名書は、

サン・ジョヴァンニ・バッティスタ要塞で

メディチの要請によって作られた

五角形の大建造物です。

Exif_JPEG_PICTURE

 

この要塞の中に様々な建物があり、

全てが展示会場となっています。

 

こちらがメインの建物の前の広場の様子です。

IMG_20160113_121641

 

毎度こちらでは素敵なアートが施されています。

 

このあたりに、有名なお洒落さんたちが集合して

メディアや、一般の人に写真を撮られています。

 

今回、私が交渉してきたのは

約20ブランドで、

前回に比べてかなり数が多かったです。

 

というのも、ツアー参加者さんの

ご依頼ブランドが多かったので、

ひたすら歩きまわって交渉!

という2日間を過ごしました。

 

総勢8名のグループでしたので、

2組に分かれて過ごしていました。

 

立ち寄った取引先や交渉先で商品をもらったり、

限定トートバッグや

Tシャツをもらえたので

みなさんかなりの収穫がありご満悦でした。

 

出展ブランドはイタリアからだけではなく、

こんなにたくさんの国からきています!

イギリス・ドイツ・デンマーク、

スウェーデン、フランス、アメリカ、

日本、スイス、カナダ、オランダ、

韓国、トルコ、オーストラリア、メキシコetc..

 

様々な国の言葉が聞こえてきました。

 

小さいブランドから大手まで色々です。

もしあなたがご自身で

ブランドと交渉をされたいのであれば

とても重要な事があります。

 

それは行動力です。

しかも

かなりガツガツした行動力です。

 

PITTIへ参加するのは英語の名詞があれば

基本的には誰でも行けますし

ブランドのブースまで到達できるのですが、

大手だとまず

担当者を捕まえるのに一苦労します。

 

待つこともかなりありますし、

30分後に戻ってきてねと言われたり、

今日はいないから明日ね、

とか色々です。

 

担当者も時間がないので、

伝えたいことや聞きたいことは

事前にまとめておくなどしないと

オタオタしてしまい

聞き逃してしまいがちです。

 

事前にアポをとっている

会社さんが訪問することも多いので

何度もブースに戻って

確認をしなければならないこともあり

骨が折れるかもしれません。

が、そこはガッツで乗り切ります。

 

PITTI

(↑こんな入口で怖気づいてはいけません)

 

会場は広い上に建物もそれぞれ別で、

地下を含む3階建てのメインの建物は

階段を何往復もする場合があり

体力も必要です。(迷路のよう。。)

 

次回参戦をご検討の方は

ぜひ万全な体制で挑んでくださいね!

次は3日目の

アウトレットの模様をお届けします^-^

 

あとがき

実は、行きのパリーフィレンツェ間の

飛行機が史上最悪でした。

通常1時間45分ほどのフライトなのですが、

強風の影響で2度も着陸できず

激しい揺れと急上昇を繰り返し

2時間半ほどかかり

フィレンツェではなく、

ボローニャに到着しました。

 

小さめの飛行機であそこまで揺れると、

機内は最悪の雰囲気で、

物は飛んでくるし

気持ちが悪くなる人続出で

もうただただ早く

この悲劇が終わることを祈っていました。。

 

いままでもそうでしたが、

私、飛行機運が悪いんですねきっと。。

 

しばらくは乗れそうにないです。。。

というか乗りたくない。。。。。。

メールにて通知をうけとる