副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

UGGブーツって何種類?

2015/11/04 15:04:56

sheep-redorbit

UGGブーツを昨年までたくさん売っていた

小林エリザです。

 

UGGブーツって有名ですが

以外と知られていないので書いてみます。

 

UGGとはシープスキンを使った

あの手のブーツの総称なので

有名なUGG AUSTRALIAのブーツの事だけを

呼ぶわけではありません。

 

ちなみに、UGG AUSTRALIAはアメリカのブランドで

中国で作られている事は有名です。

Stylehauseにも書かれています。

 

シープスキンブーツのブランドは

オーストラリに実はたくさんあって

聞いた事もないブランド名の商品も溢れています。

(数十種類はあるかと・・・)

 

つまりOEM商品が多いんですが

それらは偽物ではないです。

(タグの付け替えです。。。。)

 

また、オーストラリアハンドメイドと

うたって販売しているブランドもありますが、

その中の半分以上の商品が中国産でした。

 

例えば、UGG AUSTRALIAのブーツと

同じ工場で生産されている

とあるブーツがあります

 

クオリティーはUGG AUSTRALIAと

全く同じですが

価格がとても安いです。

 

また、クオリティーがそれ以上によくて

オーストラリアの有名デパートが

OEMをしているブランドもあります。

 

そして、私が触った中でダントツの

ブーツがありました。

でもそのブランドは無名で

限られた店舗でしか売られていません。

 

しかもオーストラリアハンドメイド。

(大量生産はできません)

クオリティーが良く、

何よりもソールが滑りにくいのが

ポイントでした。

 

今もオーストラリアにいたら

間違いなく売っていた商品です。

 

あと、オーストラリアメイドなら

いい商品 とは限りませんし、

中国産のいい商品はたくさんあります。

 

 

お客様は問い合わせでこう聞いてきます。

「この商品はUGGですか?」

「オーストラリア産ですか?」

と。

 

「UGGはシープスキンブーツの総称です。」

「UGG AUSTRALIAはアメリカのブランドで中国産です。」

「私はオーストラリアブランドしか取り扱っていません。」

と答えていました。

 

すると

「UGG AUSTRALIAじゃないならいりません」

と言われます。

 

どんなにいい商品を持っていても

そのお客様が知らないブランドであれば

なんの価値もありません。

 

でも、そこまでいい商品だと判断できるならば

それを訴求する為のブランドページを自分で作って

代理店となって販売するのは

とてもいい戦略だと思います。

 

もしそういう商品を見つけられたら

ぜひチャレンジしてみる事をお勧めします。

メールにて通知をうけとる