【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

せどりではどんな商品を選べば儲かるの?メリットとデメリットとは

船原徹雄
2019年8月20日

副業としてせどりを始めたいと思っている人も多いでしょう。

しかし、せどりでどのような商品を選べば儲かるのかわからずに、一歩踏み出せずにいるケースもあります。

商品選びを間違えば、赤字になる場合もあるでしょう。

この記事では、せどりのメリットやデメリット、せどりの仕入れ方や儲かりやすい商品などについて詳しく解説していきます。

せどりのメリットは何?

28_28_1_41950194-1

 

せどりのメリットは非常にシンプルなビジネスだということです。
 
インターネットを使った副業にはさまざまな種類がありますが、その中でもせどりの仕組みはシンプルで初心者であってもおこないやすくなっています。
 
せどりは、安く売っている店舗やインターネットなどで商品を仕入れ、それを売るだけなので、難しい知識や特別なスキルは必要ないのです。
 
収益化が早いのもせどりの良い点です。
 
アフィリエイトやYoutubeなどを収益化するためには、毎日ブログ記事をアップする、動画を作って投稿するといったことをコツコツと続けていく必要があります。
 
そのため、収益化には数カ月程度の期間がかかってしまうのです。
 
しかしせどりは安く仕入れたものを売るだけなので、収益化するまでの期間が短くて済みます。
 
タイミングや商品にもよりますが、準備を始めてから1週間程度で収益化できるケースも少なくはありません。
 
売れればお金が入ってくるため、即金性の高さも魅力でしょう。
 
本業が忙しくてなかなか副業の時間が取れない人でもおこないやすいのもメリットです。
 
せどりは短い時間でも効率的に稼ぐことができるビジネスなので、サラリーマンや主婦でも始めやすくなっています。
 
せどりはインターネットから仕入れることも多いため、スマホさえあればスキマ時間を使っておこなうことができるでしょう。
 
出品についてもインターネットを利用しておこなうことが大半なので、空き時間を有効的に活用してせどりで稼ぐことができるのです。
 
特殊な才能や経験、センスがなくても稼げるのも大きなメリットになります。
 
せどりは、基本的には特別な才能やセンスを必要としないビジネスです。
 
アフィリエイトやYoutubeなどで稼ごうと思えば、特殊なスキルやセンス、カリスマ性が必要になるでしょう。
 
アフィリエイトは記事を読んでもらう必要があるので、面白く人目を引きやすい記事を書く、見やすいサイトを作るといったスキルが必要です。
 
Youtubeは視聴者を集めなければいけませんから、カリスマ性や企画力、センスが重要になるでしょう。
 
しかし、せどりは商品を仕入れる、出品する、売るというビジネスなので、特殊な才能は求められません。
 
儲かりやすい商品のリサーチや仕入れの際に気をつけることなど、学習して身につけられる知識と商品を仕入れる資金さえあれば誰でも始めることが可能です。

 

せどりのデメリットは何?

checkmate-1511866__340-2-1

せどりのデメリットは、ライバルが多いことでしょう。
 
前述したように、せどりは非常にシンプルな仕組みで誰にでも始められるビジネスです。
 
比較的稼ぎやすく手軽に始められることから、せどりを副業としている人も増加しています。
 
そのため、ライバルが少ないような商品を選ぶ、リサーチをしっかりするなどしないと、ライバルに負けてしまって商品が売れないことも多いのです。
 
仕入れ資金が必要になるのもデメリットでしょう。せどりをおこなうためにはまず、商品を仕入れる必要があります。
 
そのため、せどりを始めるためにはある程度の資金力が求められます。
 
せどりを始める場合には、自分のお金が一度マイナスになることも念頭に置いておきましょう。
 
在庫管理のためのスペースが必要になることも、気になるポイントです。
 
せどりは商品を仕入れて売るという仕組みなので、まずは自分で商品を保管しなければいけません。
 
せどりを大きな規模でおこなうのなら、商品の数も増えるでしょう。
 
自宅に保管しておけるのならいいのですが、スペースがない場合には新しく部屋を借りる、レンタル倉庫などを借りるといった対策が必要になります。
 
そのため、保管費がかかるケースも珍しくはありません。
 
在住地域によっては不利な場合もあります。
 
せどりはインターネットからの仕入れだけではなく、店舗で安い商品を探して仕入れることもあります。
 
田舎の場合には、そもそも店舗数が少ない、商品の回転が遅いなどの理由から、仕入れの幅が狭くなってしまうケースも多いのです。
 
店舗数が少ないことで、移動距離も長くなり仕入れに労力がかかってしまうこともあるでしょう。

 

せどりが向くのはどんな人?

laptop-2557586__340-1

せどりに向いている人の特徴は、大きく分けて3つあります。
 
まずは、扱う商品そのものが好きな人でしょう。
 
扱う商品に愛情があると、商品を探すことも苦ではなく、楽しい作業になります。
 
それだけではなく、商品に対しての知識が深いため、どの商品の人気が高いのか、どの程度の値段が底値なのか、販売するときの値段なども判断しやすくなるのです。
 
単純作業が好きな人もせどりには向いています。
 
せどりは基本的には、単純な作業の繰り返しになります。
 
まずは売れる商品を探す、安い店舗を見つけて仕入れる、出品する、売れたら配送するといった同じ作業を繰り返して稼いでいくのがせどりです。
 
特に大きな動きがなく、細かな作業が多いので、そのような作業を苦痛に思わない人が向いています。
 
せどりは、1人で黙々と行うビジネスです。そのため、1人で静かに作業することが好きな人にとっては良いビジネスでしょう。
 
人と話しながら作業がしたい、協力して仕事がしたいという人にはあまり向いていません。
 
自分のペースで黙々と作業をすることになるため、1人の時間が苦にならないのならせどりは向いています。

 

商品を選ぶために利用したいツール

training-2874597__340-2

せどりで商品を選ぶためには、ツールを利用するのが効率的です。
 
しかし、どのようなツールを利用すればいいのかわからない人も多いでしょう。
 
商品選びに利用できるツールにはさまざまな種類があります。
 
その中でも、利用しやすいツールとして知られているのが「オークファン」です。
 
オークファンは、ヤフオクでの仕入れに特化したツールになっています。
 
オークファンでは、「落札相場価格のリサーチ」と「入札予約」がおこなえるため、ヤフオクで仕入れをしたいと思っている人には使う安いツールなのです。
 
「フリマウォッチ」も商品選びに利用するには良いツールです。
 
フリマウォッチはその名の通り、メルカリやラクマなどのフリマサイトでの仕入れに使えるツールで、効率的に仕入れをおこなえるようになります。
 
フリマウォッチは、あらかじめキーワードを登録しておくことで、その商品が出品された際に通知をしてくれます。
 
儲かる可能性のある商品名や仕入れたい商品名を登録しておくだけなので、使い方も簡単です。
 
出品されてすぐ通知してくれるので、スピーディーな仕入れができるでしょう。
 
グーグルクロームの拡張機能である「モノゾン」もいいでしょう。
 
モノゾンは、モノレートがさらに使いやすくなる機能を備えたツールです。
 
モノレートで商品の売れ行きを調べたい場合にはグラフを読み解く必要があるのですが、モノゾンがあれば読み解く必要がありません。
 
数値化して表示されるので、早くリサーチできるようになるでしょう。
 
大幅な時間短縮になるため、スキマ時間にせどりをおこなっている場合にはぴったりなツールです。
 
有料になりますが「フリマハッカー」も使いやすいツールです。
 
フリマハッカーはライバルが仕入れている商品の情報を知ることができます。
 
ライバルが見つけてきた儲かる商品を知ることができるので、どの商品が売れるのかわからないといった人にはいいツールでしょう。

 

モノレートをチェックして高回転の商品を仕入れよう

businessman-2606506__340-2

高回転の商品を仕入れるために、モノレートをチェックしているという人も多いでしょう。
 
モノレートとはランキングサイトで、商品のランキンググラフをチェックすることができます。
 
モノレートを利用する際には、見方をしっかりと把握しておく必要があるでしょう。
 
基本的には、ランキングのグラフがガクっと下がっている回数が多い商品ほど、高回転だといえます。
 
ランキングが下がっている回数を数えることで、何日ぐらいで売れる商品なのかがわかるでしょう。
 
たとえば、1カ月のうちにグラフの急降下が20回あるのなら、1カ月で20回売れている商品ということです。これを参考にして売れる商品を選びましょう。
 
グラフの線がほとんど動かない商品は、あまり売れていないということになります。
 
このような商品を仕入れても、利益になる可能性は低いので仕入れないなどの対策が必要です。
 
 

高回転の商品を仕入れるとどうなる?

a0002_011580-1-1

高回転の商品を仕入れることで得られるメリットはいくつかあります。
 
まずは、資金繰りがしやすくキャッシュフローが健全化することが挙げられるでしょう。
 
商品が高回転だということは、売れすスピードが早いということです。
 
そのため、商品をすぐに現金化させることができます。
 
せどりの場合には仕入れた値段よりも高く売ることが基本ですから、収益が乗った状態で手元に戻ってくるのです。
 
そのため、仕入れ金がショートすることなく、資金繰りがしやすくなっています。
 
また、仕入れをクレジットカードでおこなっている場合にも安心です。
 
素早く現金化できるため、売上金でクレジットカードの支払いができるのです。
 
資金がなくなる、クレジットカードの支払いができない、といった心配がないのは大きなメリットです。
 
大量仕入れやリピート仕入れで効率的に稼ぐことができるのもメリットです。
 
高回転の商品は、それだけ何度も何度も売れているということです。
 
そのため、大量仕入れやリピート仕入れに向いています。
 
儲かる商品を探すことは大変なことです。
 
儲かる商品が見つかってもそれが1度だけで終わったのでは、また新しい商品を探さなければならず効率が悪いでしょう。
 
しかし、高回転の商品を扱うのなら、儲かる商品を新しく探す必要がありません。
 
ひとつの商品を大量に仕入れて利益を出す、リピート仕入れをして利益を安定させることができます。
 
高回転の商品が見つかれば、リサーチの手間も省けるので忙しい人にとってもいいでしょう。
 
せどりの初心者にとっても、高回転の商品を狙うことはメリットがあります。
 
初心者の場合にはまず、価格差を重視するよりも「仕入れて売る」ことを体験することが重要です。
 
いきなり利益が多く出るような商品を選ぶと、なかなか仕入れできない可能性もあります。
 
そのためまずは、利益が小さくてもいいので仕入れて売れる商品を選ぶといいでしょう。
 
高回転の商品は手軽にせどりを体験できるという面で良い商品です。
 
 

偽商品を仕入れないための対処法

buy-3692490__340-2

電脳せどりでは、偽商品を仕入れてしまうリスクもあります。
 
偽商品を仕入れる確率は低いのですが、絶対にないとは言い切れません。
 
偽商品を仕入れることで、気付かないうちに偽物を売ってしまう、仕入れた商品を売ることができずに赤字になるケースもあるため注意が必要です。
 
偽物を仕入れないようにするためにはまず、信頼できる仕入れ先から仕入れることを意識しましょう。
 
たとえば、有名店から仕入れる場合には安全性が高くなります。
 
ネットオフや家電量販店のオンラインストアというように、有名店が直営している店舗を選ぶといいでしょう。
 
ヤフオクやメルカリなどで仕入れる際には、出品者の評価を確認することが重要になります。
 
評価の高い出品者やトラブルを起こしていない出品者を選んで仕入れるようにしましょう。
 
出品者の評価を見る際には、高評価の割合を確かめることが重要になります。
 
良い評価の割合が99%を超えているのなら問題はあまりなく信頼できると判断してもいいでしょう。
 
97%以下の場合には、仕入れに利用するのは控えたほうが無難です。
 
偽物が存在しないジャンルを取り扱うのもいいでしょう。
 
ブランド品や家電系の一部は、偽物が出回っている可能性があり、仕入れてしまう危険性も高くなります。
 
そもそも偽物などが存在していないのなら、偽物かもしれないと神経を使う必要もなくなるでしょう。
 
また、家電であっても家電量販店のオンラインストアなどを使えば、偽物を仕入れる可能性は限りなく低くなります。
 
信頼性が高いので、家電でのせどりを考えているのなら家電量販店のオンラインストアを仕入れ先として検討してみるといいでしょう。
 
 

高回転の商品を販売してせどりで利益を得よう

silhouette-978956__340-1

せどりは、初心者であっても挑戦しやすいビジネスです。

仕組みが単純なので稼ぎやすいビジネスですが、ポイントを押さえる必要があります。

偽物を仕入れてしまうと利益につながらないため、きちんと見極めるようにしましょう。

また、高回転の商品を仕入れることも重要です。

高回転の商品を扱うことで効率的に利益を得られるので、高回転かどうかを紹介したツールを使ってしっかりとチェックしましょう。