【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

せどりでクレジットカードは効果的?メリット・デメリットとおすすめを紹介

船原徹雄
2019年9月7日

せどりでクレジットカードを利用すれば、手元に資金がなくても高く売れる品物を用意することができるでしょう。

ただ、クレジットカードを利用する際は、自分の資産状況なども考慮して慎重に使わなければいけないシーンがあることも確かです。

そこで今回は、せどりでクレジットカードを使うメリットとデメリット、おすすめのカードについて解説します。

1.せどりでクレジットカードを使うメリット

29_29_1_21346201-1

クレジットカードは後払い式のキャッシュレス決済です。
 
そのため、基本的にはカードを使った翌月に支払いを先延ばしすることができます。たとえば、クレジットカードの締め日が毎月27日だったとしましょう。
 
4月1日にクレジットカードを使って仕入れをしたとすると、その支払いは5月27日まで留保され、この間最大で57日間もせどりに使った購入代金の支払いを先送りすることができます。
 
このように、クレジットカードを上手に使うことで、手元に資金がなくてもせどりを始めることができます。この点は大きなメリットのひとつです。
 
また、クレジットカードを使用することは確定申告の面でも有利です。
 
確定申告は個人的な収入があった場合は必ず申告しなければいけません。
 
しかし、確定申告するためには、仕入れた品物や必要経費など、証明しなければいけない事項がたくさんあります。
 
つまり、領収書などの管理が面倒で、手続き方法も複雑なので、申告するだけでも骨が折れる作業になります。
 
その点、クレジットカードで支払いを済ませていれば、カードの明細書がそのまま領収書になるため、確定申告をする際もたった1枚の明細書だけで手続きすることが可能です。
 
このような確定申告の楽さも、せどりでクレジットカードを使うメリットだといえます。
 
クレジットカードを利用すれば、使った分だけ規定のポイントを獲得することができます。
 
せどりではたくさんの商品を仕入れることもあるので、その分だけ獲得ポイントも多めです。
 
貯まったポイントを別の仕入れに使うこともできるので、一石二鳥で利益を出すことができます。
 
もちろん、支払いは口座にお金を入れておくだけで良いので、現金で商品を仕入れるより支払い方法が楽という点もメリットでしょう。
 

 

2.せどりでクレジットカードを使うデメリット

image-8-compressed

せどりでクレジットカードを使えば、支払い自体は後回しにできますが、締め日までにはしっかりお金を用意しなければなりません。
 
せどりの場合、通常のショッピングなどとは違って、商品の購入金額も高額になりがちです。
 
そのため、締め日までに収益が入れば良いものの、もし期限に間に合わなかったら、支払いまでにお金を用意できない恐れもあります。
 
そのような不安と闘いながら、切羽詰まった状態でせどりを行うのは、危険でもあり、精神的にもつらい状況に追い込まれます。
 
こうした点はクレジットカードを使うデメリットのひとつです。
 
クレジットカードの使い方にも注意が必要です。
 
カードの機能としてリボ払いや分割払いも可能ではありますが、支払い方法によっては高めの利息付きで使ったお金を返済しなければいけなくなることもあります。
 
もちろん、利息分を支払えば収益も減ってしまうでしょう。
 
また、万が一支払い日までにお金を用意できなかったら、社会的信用を失ってしまう恐れがあることもデメリットです。
 
支払いの遅延を2回以上繰り返すと、クレジットカードの解約や新しいクレジットカードの発行が制限されることもあります。
 
せどりでクレジットカードを使う際に、特に注意しなければならないのが支払い方法の手数料です。
 
リボ払いや分割払いでは、払った回数分の手数料が発生します。
 
もし、支払いに困ってリボや分割を繰り返していれば、手数料もどんどん膨れ上がってしまい、返済がいっそう難しくなってしまうことがあります。
 
つまり、しっかり返済の管理をしなければ、借金地獄に陥ってしまう危険性もあるため、くれぐれも注意して適切に使っていかなければならないのです。
 

 

3.クレジットカードでの仕入れに問題はない?

52ceff2ccf51b6465679ab4c976fc8b0_t

クレジットカードには、各カード会社が定めた利用規約があります。

カードを使う際は、規定を守って利用するのが基本です。

ところで、クレジットカードで仕入れをすることは、カード会社の利用規約に抵触しないのでしょうか。

以下、クレジットカードでの仕入れに問題はないのかについて見ていきましょう。

3-1.クレジットカードは仕入れに使える?

326f55b46d33593c35d0373d169a5280_t-1

ほとんどのクレジットカード会社では、利用規約で現金化や換金目的でのカード利用を禁止しています。
 
クレジットカードの現金化とは、ある業者から購入した商品を、その業者にすぐ売って差額を手に入れる手段のことです。
 
たとえば、業者からショッピング枠で10万円の商品を購入したとします。
 
その商品を、手数料を払って買った業者へ8万円ですぐに売り戻します。
 
すると、その差額の2万円が現金として手元に残るというわけです。
 
このような現金化目的でクレジットカードを使うことは禁止されており、もし規約に違反した場合は、退会処置を取られることもあるので注意が必要です。
 
一方、個人事業主が仕入れのためにクレジットカードを使うのは、基本的には問題ありません。
 
現金化ではなく、あくまで仕入れと見なされる限りは、クレジットカードを仕入れのために利用することは可能です。
 
ただ、せどりでクレジットカードを使うのも、現金化目的でクレジットカードを使うのも、形式としてはどちらも同じ購買活動のひとつです。
 
それでは、両者を分ける点はどこにあるのでしょうか。
 
実は、クレジットカード会社でも、両者を厳密に分類しているわけではありません。
 
しかし、ショッピング枠やキャッシング枠を限度額ぎりぎりまで使っていたり、換金率の高い商品ばかりを大量に購入していたりする人は、せどりのためにクレジットカードを利用していても、カード会社の調査対象になってしまうことがあります。
 
ですから、せどりにクレジットカードを使う際は、現金化目的と誤解されないように利用していくことが大切です。
 

3-2.調査が入った場合について知っておこう!

image-9-compressed

せどりでクレジットカードを使うこと自体には何ら問題はありません。
 
ただ、せどりでは大量に商品を購入することもあるため、健全なビジネスをしているにもかかわらず、カード会社から運悪く調査対象になってしまうこともあります。
 
そんなときは、毅然と対応することが大切です。たとえ調査対象になっても、いきなり利用停止や強制退会させられることは基本的にありません。
 
カードの使用状況に不審な点があったとき、カード会社の最初の対応は電話連絡です。
 
もし、電話連絡を受けた場合は、事情をしっかり説明すれば何も問題ありません。
 
ただ、カード会社は全般的に個人事業主や中小企業の支払い能力に懐疑的な側面があるといわれています。
 
そのため、事業の拡大にともなって利用可能枠を拡大したくても、なかなか申請が通らないといったことも少なくないようです。
 
そんなときは、法人カードを新しく作ったほうが良いです。
 
法人カードは企業向けのクレジットカードなので、限度額が通常のクレジットカードに比べて高めに設定することができます。
 
とはいえ、たとえ調査が入っても、健全なせどりビジネスのために利用している限りにおいては、カードの利用停止などの処分をされるような心配はありません。
 
調査対象になる基準はカード会社によってさまざまなので、事前に確認してみるのもひとつの手段です。
 

 

4.せどりでクレジットカードを上手に使うコツ

88c310e17506c6eefe42a502a300a529_s-1

せどりでクレジットカードを使うなら、まず複数のクレジットカードを上手に使い分けるようにしましょう。
 
複数枚のクレジットカードは、特に支払い日の違いに注目します。
 
実はクレジットカードは、月末ばかりが支払い日ではありません。
 
なかには、月初めに支払い日があるカードもあるので、複数枚所有する際はそれぞれ支払い日の異なるカードを選ぶようにしましょう。
 
支払い日が異なれば、タイミングをずらしながら支払いできるので、一気に多額のお金が必要になるということもなくなります。
 
ただ、複数のクレジットカードを使い分けていても、仕入れた商品が支払い日までに売れなければ、結局は不安な日々を過ごすことにもなりかねません。
 
特にせどりを始めて間もないころは、本当に仕入れた商品が売れるのか不透明なところもあるものです。
 
そのため、初心者こそ、最初のうちは利益が小さくても確実に売れる商品を扱ったほうが良いです。
 
低利益でも回転率が良ければ、支払い日までにお金が用意できないといった事態を防ぐことにもつながります。
 
また、収支を徹底的に管理することも重要です。
 
クレジットカードは、デジタルな支払い方法となるため、お金を使っているという感覚があまりありません。
 
すると、ついお金を使い過ぎてしまったり、予算に合わない商品を購入してしまったりすることがあります。
 
そうした事態を防ぐためにも、家計簿アプリなどを利用して、銀行口座の残高やクレジットカードの利用履歴をしっかり管理しましょう。
 
そうすることで、身に合わない出費を防ぐことができ、支払い日に戦々恐々としなくて済むようにもなります。
 

 

5.おすすめクレジットカード1:楽天カード

8f626db2413cdbc3d4438fed956caf6f_s-1

楽天カードは、せどりに便利なクレジットカードのひとつです。
 
楽天カードの最大の特徴は、ほかのクレジットカードに比べて審査がそこまで厳しくないといわれている点です。
 
支払い能力が高くなくても、比較的簡単にカードを作れるといわれているので、これからせどりを始めたいという初心者にも最適なクレジットカードだといえます。
 
また、楽天カードは利用することで楽天スーパーポイントを獲得することができます。
 
楽天のポイントは使い勝手が良く、いろいろな店やシーンで利用することが可能です。
 
しかも、楽天関連のサービスでカードを使うと、ポイントが2倍還元されるという特典もあります。
 
カードを使えば使うほど限度額を上げることもできるので、せどりが軌道に乗ってきたときも使い続けることができます。
 
ただ、クレジットカードでせどりをしていると、つい仕入れにお金をかけすぎてしまったということもあるかもしれません。
 
そんなときでも楽天カードなら安心です。
 
分割払いが充実しているため、使いすぎてしまったときでも柔軟に対応することができます。
 
ちなみに、楽天カードの支払い日は、月末締めの翌月27日(休日の場合は翌平日)です。
 

 

6.おすすめクレジットカード2:Yahoo!JAPANカード

1c3c4670a248af8a59f7e114f82b2df1_t

Yahoo!JAPANカードもせどりに使えるクレジットカードのひとつです。
 
Yahoo!JAPANカードも審査が甘く、比較的作りやすいクレジットカードだとされています。
 
Yahoo!JAPANカードが特に力を発揮するのは、Yahoo!のサービスを利用するときです。
 
通常のポイント還元率は1%ですが、Yahooショッピングで買い物する際はポイントが3倍になります。
 
しかも、Yahoo!JAPANのプレミアム会員になればさらにポイントは5倍です。
 
カード利用による還元率のアップと合わせて、合計8倍ポイントにもなるので、かなりポイント還元率の高いクレジットカードといえます。
 
また、Yahoo!JAPANカードで貯められるポイントはTポイントです。
 
Tポイントは提携している企業が多く、いろいろなところで利用することができます。
 
そのうえ、Yahoo!JAPANカードを対象店で利用すれば、最大で90日間もの補償サービスを受けることができる点も良いところです。
 
誤ってカードを紛失したり、盗難被害にあったりしても、期間内なら自動で補償してくれます。
 
こうした補償があることで、カードを安心して使えるのはありがたいところです。
 
Yahoo!JAPANカードの支払い日は、楽天カードと同じ月末締めの翌月27日(休日なら翌平日)となっています。
 

 

7.おすすめクレジットカード3:Amazon MasterCardゴールド

005345075cd8248869d7aa3a5b60ea1c_t

せどり玄人向けのクレジットカードとして、Amazon MasterCardも要注目です。
 
Amazon MasterCardは、いわばAmazonで買い物することに特化したクレジットカードです。
 
Amazonが出品している商品をこのカードで購入すると、2.5%という高還元率の恩恵を受けることができます。
 
さらには、ポイントサイトのジャックスモールを経由してAmazonで買い物すれば、ポイント還元率は3%に上がります。
 
ただし、Amazon MasterCardには年会費があります。
 
1万800円という年会費は決して安くはありませんが、リボ払い設定すると年会費の割引特典を受けることが可能です。
 
割引されれば、年会費が4320円になります。
 
しかも、カードを持っていると、通常なら会費がかかるAmazonプライムも無料で利用できるようになります。
 
支払い日も月末締めの翌月26日払いと、楽天カードやYahoo!JAPANカードと1日違うという点も特徴です。
 

 

8.おすすめクレジットカード4:リクルートカード

6833a2c11b74fb09353889d9b5fd76c8_t

リクルートカードは、特にポイント還元率が優秀なクレジットカードです。
 
ほかのクレジットカードも、特典などを利用すれば還元率をアップさせることもできますが、リクルートカードは通常ポイントが1.2%と高めになっています。
 
たった0.2%の違いではありますが、利用額が高ければ0.2%でも大きな差です。
 
せどりでは利用額が高くなることも多いので、還元率のわずかな差が大きなポイントになって返ってきます。
 
リクルートカードで貯まったポイントは、Pontaポイントとして利用することが可能です。
 
Pontaポイントは提携サービスが豊富で、貯まったポイントを利用するときにも便利です。
 
しかも、リクルートカードでnanacoへのチャージをすると、nanacoポイントが1.2%貯まるという特典もあります。
 
nanacoでヤマト運輸の費用を払っている人は、リクルートカードを使うことでさらにお得になります。
 
また、リクルートカードの支払い日は毎月15日締めの翌月10日支払いです。
 
ほかのクレジットカードと支払い日が異なるため、支払い日をずらして決済したいときにも重宝するクレジットカードです。
 

 

9.せどりにおけるクレジットカード使用上の注意

7c0486f5138764f1070a8a2b0b551255_t

せどりにクレジットカードを使用する場合、普段の生活で使っているカードと使い分けることが大切です。
 
せどりのためのクレジットカードと、生活のためのクレジットカードを同一に使っていると、生活費との区別がつけづらくなってしまいます。
 
仕入れに使った支払い金額がわかりにくくなり、使いすぎや不必要な仕入れなども発生しやすくなるので注意しましょう。
 
また、生活費と区別することで、確定申告をする際も手間を省けます。
 
クレジットカードの使用の際は、Moneytreeなどのアプリも積極的に活用していきたいところです。
 
アプリを使えば資金状態や支払い日を視覚的に把握することができます。
 
口座の残高や利用額などもわかりやすくまとめられるので、本格的にせどりに取り組むのであれば会計的にも準備を整えましょう。
 
特にクレジットカードの場合、資金がなくても仕入れができてしまいます。
 
それはカードの利点であると同時に欠点でもあります。
 
無理な仕入れや身の丈に合わない仕入れなどがあっては、自分で自分の首を絞めることにもなりかねないので、管理をしっかりしながら計画的に仕入れしていくように意識しましょう。
 
せどり初心者の場合、まだ仕入れにも慣れていないため、クレジットカードを使うと買いすぎてしまうこともあります。
 
そのため、始めて間もない段階では、確実に支払いできるように慎重な仕入れをしていくことが重要です。
 
クレジットカードを使ったせどりは、元手が少なくても始められます。
 
しかし、いきなり高い利益を狙ってしまうのは失敗の素です。
 
まずは利益は少なくても、支払いで苦しむ恐れの小さい薄利の商品でせどりに慣れていきましょう。
 

 

便利なクレジットカードを有効活用しよう!

33c52a5131cc0b77533637cfb318181a_t

せどりでは、クレジットカードを使う恩恵は大きいといえます。

ポイントを貯められるうえ、支払い日も調整することができます。

ただ、クレジットカードは使い方に注意が必要です。

無理な仕入れや使いすぎも発生しやすいので、しっかり会計を管理したうえで利用していくことが大切です。

正しい使い方をしていけば、現金を使うよりお得にせどりができるので、自分に合ったクレジットカードを見つけて活用してみましょう。