【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

せどりで仕入れをする店舗について解説!選び方やポイントを紹介

船原徹雄
2019年9月18日

この記事の内容

せどりの仕入れを店舗でおこなっているという人でも、どのような注意点に気を付ければ良いのか、よく分からないという場合もあるでしょう。

ここでは、せどりの仕入れを店舗でするときの方法について、リサーチや店舗の選び方、仕入れがしやすい店舗、おすすめしない店舗といったお店の情報だけでなく、メリットやデメリット、店舗せどりのポイントを紹介していきます。

せどりで店舗から仕入れをする前にリサーチする方法

18_18_1_46727676

せどりで店舗から商品を仕入れる場合は、その前にやっておいたほうが良いことがいくつかありますが、まずは、仕入れの準備として事前にリサーチをしておくことが重要です。
 
せどりで仕入れたものを、より多くの顧客に購入してもらうためには、その商品が需要が高いものでなくてはいけません。
 
どのような商品を欲しいと考えている人が多いのか、どのような商品であれば購入してもらえるのかをしっかりと把握してから商品を仕入れることで、無駄な在庫を抱える心配が減るでしょう。
 
リサーチの具体的な方法としては、モノレートを使って調査をするというものがあります。
 
モノレートを使うことで、Amazonに出品したときに売れるのかどうかや、利益は得られるのかなどを調べることができるのです。
 
モノレートでは、商品詳細画面でランキンググラフというものを見ることができます。
 
ランキンググラフでは、その商品がどのくらい売れているのかを確認することが可能です。
 
ランキングのグラフが変動している商品は、売れていると考えられます。
 
つまり、グラフが上下に頻繁に動いているという場合には、その商品は頻繁に売れていると考えることができ、グラフが下がっている回数を数えることで、何日で売れるのかなどを分析することが可能です。
 
このように、よく売れる商品をモノレートで調査することによって、効率よくお金を稼ぐことが可能になるでしょう。
 

 

店舗を選ぶ方法は?あくまでも利益中心に!

0d5efb438a18d78fc640d6c8851b6a27_t

せどりで店舗から商品を仕入れる際には、どこの店舗から商品を購入するかが、どれくらいの利益を出すことができるのかという問題にとって重要なポイントになります。
 
せどりで仕入れをする店舗としては、自分が仕入れをしたい商品がある店舗ではなく、せどりによって利益が出る商品がある店舗を選ぶようにしましょう。
 
せどりでは、店舗で購入した商品をそこでの購入価格よりも高い値段で売り、その差額を利益として得ることができます。
 
そのため、同じ商品であっても、できるだけ安い値段で仕入れをすることによって、高い利益を出せる可能性が高まるのです。
 
たとえば、CDやDVDのせどりをおこないたい場合、それらの商品を扱っている店舗は多く存在しています。
 
それらのうち、どの店舗から購入しても良い結果を出せるということではなく、なるべく利益を出すことができそうなお店を選んで購入しなくてはいけません。
 
単に欲しい商品が売っているからという理由で購入をしてしまうと後から後悔する事態になるかもしれないので、気を付けましょう。
 
ちなみに、インターネットで検索をすると、せどりにおすすめの店舗が多数紹介されています。
 
しかし、中には、仕入れたいジャンルの商品が置いてあるという理由だけで掲載されているものもあるので、そのような不確実な情報を信用しないように気をつける必要があるでしょう。
 

 

せどりで仕入れをしやすい店舗1:ブックオフ

84d51162f5096b49062f00e61c495a4f_t

せどりで仕入れをしやすい店舗1つ目として、ブックオフを挙げることができます。
 
ブックオフは商品数が豊富なので仕入れに向いているといえるでしょう。
 
そのため、どのような商品が売れるのかがある程度分かっている人や、欲しい商品がある人には良いかもしれません。
 
しかし、商品の種類が多過ぎるので初心者は迷うこともあるという点がデメリットとなっています。
 
ブックオフで仕入れをおこなう場合には、価格が多様なプロパー棚や500円棚など、それぞれの特徴をつかんで利益の出るものをリサーチしてから購入をすると良いでしょう。
 
ブックオフでは、本やCD、DVDの仕入れが可能です。
 
商品の中には、500円で仕入れたものが4000円くらいの値段で売ることができるものも存在しています。
 
廃盤など、なかなか手に入れることのできないものであれば、ブックオフで購入した金額の倍以上の値段をつけても売れる見込みがあるのです。
 
そのような商品を見つけるためには、せどりでの経験や、勘も必要になりますが、仕入れの基準や仕入れのポイントを押さえながら購入したり、すでにせどりをやっている人のブログなどの情報を参考にしたりしてみると良いでしょう。
 

 

せどりで仕入れをしやすい店舗2:TSUTAYA

31d6f4cf30a567ec6a34b0295ab1fedc_t

TSUTAYAも、せどりで仕入れをしやすい店舗として挙げることができます。
 
TSUTAYAといえば、レンタル商品を扱っているお店としての認識があるかもしれませんが、中にはレンタル以外に中古品も取り扱っている店舗が存在しています。
 
TSUTAYAは全国に店舗を展開していますが、すべての店舗で中古品の取り扱いがあるわけではありません。
 
そのため、TSUTAYAで購入したいという場合は、事前に確認してから仕入れをするのが良いでしょう。
 
また、TSUTAYAでは、中古品の販売を古くからおこなっているというわけではないので、物によっては本来つけられるべき値段よりも安い値で売られているものもあります。
 
安定的に売ることができ、収益率が高いものを安く仕入れることができる商品もあるのでリサーチすると良いです。
 
ちなみに、TSUTAYAではDVDコーナーに収益率が高い商品が多く並んでいるともいわれています。
 
また、店舗や時期によっては割引セールを開催していることもあり、そのようなタイミングであれば、より安く手に入れることができるでしょう。
 
なお、TSUTAYAには、有名なアニメ作品なども並んでいますが、そのようなアニメ作品はせどりをしても、あまり良い収益を出すことができないかもしれません。
 
そのため、メジャーなものではない作品を狙うか、本来つけられるべき値段よりも安い値段になっている商品を見つけるなどの工夫をするようにしてください。
 

 

せどりで仕入れをしやすい店舗3:ホームセンター

590ff0c44227eb64237e07a510cdaff2_t

さらに、ホームセンターもせどりで仕入れをしやすい店舗となっています。
 
ホームセンターには地域で展開している店舗と、全国展開している店舗があり、それぞれで商品の見つけ方が異なります。
 
全国展開している店舗であれば、チラシやアプリを活用して特価品を売り出しているかどうかや、数量限定のセール品があるかどうかをリサーチすると良いでしょう。
 
せどりで利益が出そうなものであれば、あらかじめ問い合わせて、その商品を取り置きしておいてもらうという方法を取るのも良いかもしれません。
 
一方、一部の地域だけで展開しているお店であれば、一定の期間が過ぎたものは大幅な値下げをして販売することもあります。
 
セール品や棚卸し、ワゴンセール、型落ち品などが狙い目なので、チェックするようにしましょう。
 
ワゴンセールや型落ち品として販売されている商品は、非常にお買い得になっているという場合が多いです。
 
本来つけられていた値段をリサーチするなど、価値を調べてから購入するようにしましょう。
 
ホームセンターで手に入れるべきおすすめのジャンルとしては、炊飯器や電球などの家電や、電動工具、レジャー用品や扇風機といったスポット商品を挙げることができます。
 
なお、家電に関しては、新しい製品が出ることが多いので、型落ち品として売り出される確率も高いのが特徴といえるでしょう。
 
また、購入する人も、型落ち品といっても一年前くらいであれば、安い商品のほうが欲しいという場合もあるので、需要は高くなっています。
 

 

せどりの仕入れでおすすめしない店舗は?

a89b766353496966d32583e889654f12_t

せどりの仕入れでおすすめしない店舗としては、地域の小規模なDVD販売店やドン・キホーテ、ヤマダ電機などを挙げることができます。
 
このような店舗の場合は、商品を購入しても利益が上がらないことが多いという理由により、せどりの仕入れ店舗としてはあまりおすすめではないといえるのです。
 
仕入れにおすすめの場所としてホームセンターなどを挙げていますが、大手量販店がすべてせどりの仕入れに向いているわけではないので、せどりの仕入れをする際には、そのような大手量販店で購入をしないように気を付けましょう。
 
大手量販店では、セール品があったとしても、その地域のせどりをおこなっている人に先を越されてしまう可能性があり、わざわざ行っても無駄足になる可能性が高いということや、大手量販店の場合は、ネットに出ている価格相場を調べてから値段をつけているという場合も多いため、安く仕入れて高く売るのが難しくなるということが挙げられます。
 
また、地域の小規模なDVD販売店の場合は、販売している中古品の数が少なかったり、アダルトなDVDが多く売られていたりすることも多いので、仕入れのために行っても、あまり収穫がなかったという事態になる可能性が高いといわれています。
 

 

せどりの仕入れを店舗でするメリット

eaae804c6c3eb4056fe821d69edfce84_t-1

せどりの仕入れを店舗でするメリットは、初心者でも始めやすく、方法がシンプルであることや、利益が大きい商品が見つかると仕入れが楽しくなるという点を挙げることができます。
 
せどりの仕入れを店舗でおこなうことによって、実際の商品を見ながら収益が出そうなものを選ぶことができます。
 
せどりで儲かりそうな商品を見極めるのが難しそうと思う人もいるかもしれませんが、専用のアプリを使うことで、誰でも分かるような仕組みになっているので難しい作業も必要なく、手軽に始めることができるでしょう。
 
お買い得品が店頭に出ているようであれば、その商品を購入した場合の収益を即座に計算し、収益が高ければ購入するだけで、仕入れ作業は完了です。
 
また、せどりの仕入れをするためには、いくつかの店舗を回ることもありますが、毎回収益が大きい商品を見つけることができるというわけではありません。
 
しかし、そのような中でも、1つで1万円以上の収益が出そうな商品を見つけることもできます。
 
そのような収益が大きい商品を見つけられると、やりがいや達成感を感じ、仕入れが楽しくなってくるのです。
 
数ある商品の中からお宝を探すような感覚で楽しみながら仕入れをすることができるのも、メリットといえるでしょう。
 

 

せどりの仕入れを店舗でするデメリット

b3330c0da8aed3651fe59f938f7ff19d_t

一方、せどりの仕入れを店舗でするデメリットとして、仕入れのための手間や、車などの移動にお金がかかるという点を挙げることができます。
 
仕入れをするために店舗に行くという場合、自宅から近いお店であれば交通費がかからないかもしれませんが、少し遠いところに仕入れに行くという場合は、交通費がかかってしまうでしょう。
 
なお、電車やバスを使うこともありますが、多くの場合は、手で持ち帰れないくらいの大きな商品を購入したり、手で持ち帰れない量を購入したりするという可能性があるので、車での移動をしている人が多くいるようです。
 
また、リサーチしていると、店舗内の店員や客の目が気になるのもデメリットといえるでしょう。
 
相場を調べるために使用するスキャナを使う場合など、そんなには目立ちませんが、周りから怪しいと思われていないかなどが気になることもあるかもしれません。
 
しかし、せどりのためにリサーチしていることが分かる確率は高くないので、何か言われるかもしれないと怖がり過ぎる心配はしなくても大丈夫です。
 

 

せどりで店舗から仕入れをするときのポイント!

21298fc111b718566d02055e09df408a_t

せどりで店舗から仕入れをするときのポイントは、まず、店舗で商品を仕入れるための手間を惜しまないということです。
 
収益が高い商品など、良いものに出会うためには、時間をかけてじっくりと探さなくてはいけません。
 
たまに、すぐに見つかる場合もありますが、基本的には、手間を惜しまずに、地道に探すという努力が必要です。
 
また、近所のホームセンターや古本屋さんだけでなく、少し遠いところにあるお店に足を運ぶことで、より良い商品が見つかるという可能性もあります。
 
わざわざ遠出したのに、良い商品がなくて無駄足だったと思うときもあるかもしれませんが、そのような活動をしていく中で、収益が出る商品に出会うこともあるでしょう。
 
また、せどりのスキャナなどのツールも活用しながら、仕入れをおこなうと良いです。
 
スキャナでは、商品についているバーコードを読み取って、スマートフォンのアプリに転送し、どのくらいの相場で出回っているのかを調べることができます。
 
さらに、調べた情報を音声に変換してイヤホンから流すアプリもあるので、いちいちスマートフォンを手に持たなくても情報を得ることができます。
 
効率よくせどりの仕入れをする場合は、そのようなツールを活用するのがおすすめです。
 

 

せどりの仕入れを店舗で楽しく!選ぶ喜びもある

ff349914d1a4f91dcc0f5b8280c786c0_t

せどりの仕入れをする方法にはいくつかありますが、店舗で仕入れをするには、より良い収益が出そうな商品を購入できるところを選び、かつ、ポイントを押さえながら商品を探すと楽しく選ぶことができるでしょう。

せどりの仕入れをするには、おすすめの店舗やそうでない店舗があるので、事前に調べて、効率よく行動することが重要です。