【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

せどりで稼ぎたいなら必見!売れるものを見つけるためのポイント5選!

船原徹雄
2019年9月13日

働き方改革による副業解禁などもあって、何かビジネスを始めてみたいという人が増えています。

そのような中、「せどり」が人気です。

せどりは、実店舗やネットショップから商品を安く仕入れ、Amazonやメルカリなどで高く売るというわかりやすさから、気軽に取り組む人も多いビジネスです。

せどりで稼ぐには、まず、売れる商品を仕入れる必要があります。

この記事では、せどりで売れるものを見つけるためのポイントを5つ紹介します。

せどりで稼ぐための必須条件

3_3_1_50505939-1

どのような商売であっても、稼ぐための原理原則は「安く仕入れて、高く売る」に尽きます。せどりで稼ぐための必須条件もまさにこれです。
 
もともとは、せどりは古本を仕入れて転売することを意味していました。
 
現在では、CDやDVD、ゲーム、家電など、扱う商品は多岐に渡っています。
 
しかし、基本はやはり、安く仕入れて高く売ることです。
 
安く仕入れるためには、仕入先の選定が重要です。
 
せどりにおいては「店頭仕入れ」と「ネット仕入れ」の2つがあります。
 
店頭仕入れで一般的なのは、ブックオフやTSUTAYA、ヤマダ電機などの全国展開している店舗です。
 
これらの店は、商品の数が多いうえ流動性も高いので、安定して安い値段で仕入れられるのがメリットです。
 
ネット仕入れはヤフオクやメルカリ、Amazonマーケットプレイスが代表的です。
 
輸入転売に取り組んでいる人などは、ebayなども仕入先となるでしょう。
 
商品を安く仕入れるテクニックはいろいろありますが、たとえば「まとめ」や「セット」をキーワードにして、ネットで仕入れをする方法があります。
 
このような検索で引っかかる商品は、不要なものをまとめて叩き売りしている傾向があるため、安く仕入れやすいといえます。
 
しかし、王道はやはり需要や価格差などのしっかりしたリサーチにもとづいた仕入れです。
 
現在では、リサーチにかかる手間を大幅に減らしてくれるツールなどもあります。おすすめのツールについては後ほど紹介しましょう。
 
また、金券ショップでAmazonギフトや商品券などを購入して仕入れに利用する、ポイント還元率の高いクレジットカードを使うなどの方法も効果的です。
 
多くても数%の差しか生みませんが、それでも積もり積もれば収入に大きな影響を与えます。
 
安く仕入れると同じくらい大切なのが、高く売ることです
 
どんなに安く仕入れができたとしても、高く売れないなら稼ぐことはできません。場合によっては売れ残ってしまいます。
 
ただでさえ、薄利になりやすいせどりにおいて、在庫を抱えて回転率が低くなってしまうことは、避けなければなりません。
 
そのために重要なのは、いかに売れる商品を見つけるかです。
 
これができれば、利益率と回転率がともに上がり、効率的なビジネスにできます。
 
せどりにおいてむずかしいことは、商品に対する需要があって、なおかつ仕入れ価格と販売価格の差を大きくできる商品を選ばなければならないことです。
 
たとえば、トイレットペーパーなどの日用品は必ず需要がありますが、せどりで儲けるには向いていません。
 
また、売れ筋ランキングで安定して上位のトップ3にランクインしているような商品は、どの店舗も強気の価格設定をしていて価格差が狭いため、やはり不向きです。
 
一方、たとえば限定品のフィギュアや過去のアイドル系雑誌などは、それを欲しい特定のマニアが存在します。
 
しかも、こうした商品は、その価値に気付いていない店舗が安い価格で販売していることが多く、せどりのチャンスが多いのが特徴です。
 
そのほか、トレンドによって一時的に需要と供給のバランスが崩れている物、季節によって需要が高まる製品などが狙い目です。
 
これらについて、次項から詳しく解説します。
 

 

売れるものを見つけるポイント1:トレンドを知る

5cae2500a9d8d35e0658aa62f3cdf8c7_t

売れるものを最も簡単に予想する方法は、テレビやニュース、SNSなどを定期的にチェックすることです。
 
すでにトレンドが発生しているから、メディアに登場している場合も多いですが、中にはまだ多くの人が知らないものもあります。
 
この方法で重要なのは情報の鮮度、つまり、テレビやニュースで紹介されたらすぐに仕入れることです。
 
そうすれば、その後かなりの確率で価格が高騰するので、利益を出しやすくなります。
 
こうしたチャンスをつかむためには、定期的にチェックするテレビ番組やウェブサイト、人気のインスタグラマーなどを決めておき、アンテナを広げておくことが重要です。
 
出遅れてしまうとライバルが多くなり、仕入れが安くできないうえに商品が売れにくくなります。
 
また、ニュースなどで取り上げられたトピックの関連商品を探して見るのも効果的です。
 
まずは、Amazonなどで一緒に購入されている商品をリサーチしましょう。
 
よりアグレッシブにせどりをするなら、一緒に購入される商品を予測したり、類似商品を仕入れたりする方法もあります。
 

 

売れるものを見つけるポイント2:季節ものを調査する

5f3396a71d613ea64090bae843a68f90_t

トレンドを追うのは難易度が高いと感じるなら、季節ものを調査するのがおすすめです。
 
夏ならば涼をとるためのグッズ、冬ならば暖がとれるグッズが売れやすいなど、わかりやすいサイクルがあるからです。
 
季節ごとのイベントごとに合わせた商品も売れやすいといえます。
 
たとえば、バレンタインが近づくと、チョコレートの取引量は通常の数倍です。
 
ROYCE'(ロイズ)などの人気ブランド品を選べば、売れ残る確率はさらに少なくできます。
 
他にも、花粉対策グッズや、入学祝いの定番品など、季節ものを調査して仕入れをしましょう。
 
CDやDVDは季節と直接的に関係ないように思えますが、やはり影響を受けます。
 
たとえば、夏はサーフィン関係のDVDが売れる傾向があります。
 
どのジャンルにおいても季節を意識して仕入れをするのが重要です。
 

 

売れるものを見つけるポイント3:プレミアものを調査する

997e3d3397e470bff563a77570a286eb_t

プレミアものといわれる商品は「限定品」「生産停止品」「人気が高く供給が追い付いていない商品」の3つです。
 
プレミアものは高く売れやすいため、利益を出しやすいのが特徴です。
 
しかも、価値に気付かずに非常に安い価格で売られている場合が多くあるので、安く仕入れられます。
 
また、限定品や売り切れ続出の品などは、欲しい人が「今購入しなければ、二度と手に入らないかもしれない」と思いやすいため、価格が急上昇しやすいのも特徴です。
 
予想外の高値で売れるチャンスがあるのも、プレミアものといえます。
 
生産が終了している商品でも、需要があればプレミア化します。
 
ただし、こうした商品は、世の中の多くの人にとっては不要な商品なので、需要が存在するかについての知識が必要です。
 
たとえば、昔のおもちゃなどの場合、それがマニアにとってどのような価値を持つのかを、しっかり把握しておきます。
 
プレミアもののせどりで比較的簡単なのは、アイドル系の雑誌を対象とした「雑誌せどり」です。
 
アイドルには必ず特定のコアなファンが存在するものですし、雑誌は二度と刊行されないのでプレミア化しやすいからです。
 

 

売れるものを見つけるポイント4:ランキングを見る

ebf856ddfedb8fef8be87296b1c99ad1_t

売れやすい商品を知る方法のひとつは、通販サイトのランキング情報を参考にすることです。
 
最も一般的なのは、Amazonのランキングをチェックすることです。
 
ここにランクインしている商品は売れやすい商品なので、高回転で転売ができます。
 
ただし、せどりにおいては、ランキング20~40位ぐらいが狙い目とされています。
 
あまり上位の人気商品は、仕入れと販売の価格差が付けにくい傾向があるからです。
 
フリマアプリならば、売り切れている商品を見ることで、売れる商品がわかります。
 
メルカリではカテゴリーを絞り込んだあとに「売り切れ」でさらに絞り込むことが可能です。
 
いくらで売れたのかもチェックできるので、需要が継続すれば、それ以上の価格で売れることを予想できます。
 
また、売れ筋の商品や売り切れの商品から、関連商品を見つけることも大切です。たとえばAmazonの「この商品を買った人はこんな商品も買っています」の欄をチェックしてみましょう。
 
それらの商品一覧を見ていくと、どのような人物がこのような購買行動を取っているかイメージできることがあります。
 
せどりは特定の層をターゲットにするのが効率的といわれています。
 
関連商品をチェックすることで、ペルソナを作り上げることが可能です。
 
せどりの上級者になると、関連商品を同時に出品するなどして、売上げを大きく向上させています。
 

 

売れるものを見つけるポイント5:ツールを活用する

ed3b782ad06ac8440245a870a275f053_t

せどりを効率的にするうえで、商品価格の検索や適切な出品価格の設定、Amazonなどへの出品をワンクリックでできるようにするなどの機能を持った「せどりツール」の導入は必要不可欠です。
 
ツールを使うとリサーチが効率化でき、売れる商品を見つけやすくなります。
 
せどりツールは中・上級者が使うものと勘違いしている人もいるかもしれませんが、初心者こそ積極的に活用するべきです。
 
初心者が商品をひとつずつチェックして調べていたら、いくら時間があっても足りません。
 
売れやすい価格を設定できないために、仕入れた商品がよくても売れないことも多々あります。
 
おすすめのせどりツールは、「モノレート」や「マカド」、それに物販総合研究所で提供しているツールです。
 
モノレートは初心者に向いているツールです。Amazonにおける商品の価格推移、出品者の数、売れ行きなどが直観的にわかるようになっています。
 
たとえば、売れ行きのグラフを見れば、トレンド状況もある程度把握できるなど、効率的なせどりをサポートしてくれます。
 
マカドは月収10万円以上を目指す中級者以上から人気のあるツールです。
 
月額4800円と有料ですが、そのぶん機能は充実しています。
 
5分間隔の高速自動価格設定機能や、販売データ集計機能が付いています。
 
また、自分の商品と同じコンディションの商品に価格を合わせて売れやすくする機能なども便利です。
 
物販総合研究所のツールには、物販ビジネスの商材などを手掛ける船原徹雄による独自のノウハウが搭載されています。
 
特にeBayやヤフオクを使った物販ビジネスを得意としているので、まずは無料リポートを取り寄せてみてはどうでしょうか。
 

 

売れやすいとされるジャンルを紹介!

0b073a76cbaf975bebcd62b5a6bbd8fc_t

トレンドや季節に注目するなど、売れやすい商品をみつけるスキルは、どのジャンルのせどりにも活用できます。
 
しかし、ジャンルごとの特徴があることも確かです。そもそも売れやすいジャンルを選ばないと、仕入れや販売に無駄な労力がかかってしまうでしょう。
 
一般的に現在、せどりに向いているとされるジャンルは大きく分けると、「家電・パソコン」「ヘルス&ビューティ」「ゲーム・おもちゃ・ホビー」の3つです。
 
「本がない」と疑問に思った人も多いかもしれません。
 
確かに「ブックオフせどり」と呼ばれるような、古本を対象にしたせどりは、かつてはかなり人気でした。今でも、稼いでいる人はたくさんいます。
 
しかし、古本業界自体が低調なこと、フリマアプリで個人間売買が成立しやすくなったこと、ブックオフの「単品管理」のように価格設定が細かくなったことなどから、せどりがしにくくなりました。
 
それに代わって、家電・パソコンなどのジャンルが現在、せどりで稼ぎやすいといわれています。
 
特に、Amazonは家電・パソコンのジャンルが非常に強く、利用しているユーザーの数が膨大なので、売れやすい傾向があります。
 
しかも、家電には「季節家電」と呼ばれる、需要が増えるタイミングが見つけやすい製品が数多くあります。
 
パソコンのジャンルは、パソコン本体ではなく、USBやHDDなどの付属品、プリンターのインクなどの消耗品が稼ぎやすいといわれています。
 
こうした商品は家電量販店で探すのが大変なうえ、Amazonが最安値のことが多いため、商品をチェックしている人が常に大勢いるのが特徴です。
 
家電・パソコンのジャンルでせどりをはじめる場合、資金がある程度必要なことがネックです。
 
しかし、それさえクリアできれば、利益率が高くて売れやすい、稼ぎやすいジャンルといえます。
 
ヘルス&ビューティのせどりは、ドラッグストアに売っているような商品を扱います。
 
「ドラッグ&ビューティ」とジャンル分けしている場合がありますが、これも同じです。
 
ヘルス&ビューティで特に売れやすい商品は、美容液、サプリメント、化粧品です。
 
いずれも定期的に使い切る商品なので、売れやすい傾向があります。さらに、ヘルス&ビューティにおいては、トレンドが定期的に発生するので、稼ぎやすいといわれています。
 
ゲーム・おもちゃ・ホビーは、これらの各ジャンルにおいて、詳しい知識を持っている人に向いているせどりのジャンルです。
 
同じ趣味嗜好を持っているなら、のどから手が出るほど欲しいレア商品などを、知っていることが多いのではないでしょうか。
 
こうした商品はすぐに売れるうえ、非常に利益率が高いのが特徴です。
 
また、クリスマスに爆発的な売り上げが期待できるのも、このジャンルです。
 
もし、人気商品を先回りして安く大量に仕入れていたら、大儲けすることも夢ではありません。
 
もちろん、目利きのスキルは必要です。
 
しかし、もともとそのジャンルが好きなら、流行のキャラクターや人気が高まってきているゲームなどの目星も付けやすいはずです。
 

 

根気よくリサーチすることが大切!

d378e1ef720309426cc91e7a741cec41_t

せどりは稼ぎやすいビジネスです。

しかし、稼ぐためには入念なリサーチが必要です。

トレンドや季節、売れ筋の商品などをしっかりチェックして、「安く仕入れて高く売る」を実現していきましょう。

しかし、膨大な情報の中から商品を選び、適正な価格を付けるのは、なかなか難しいものです。

物販総合研究所で提供しているツールなど、使えるツールを活用して、売れる商品をしっかり見つけましょう。