【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

せどり大全!基本のやり方から人気ジャンルの紹介まで徹底網羅!

船原徹雄
更新日:2020年6月14日
投稿日:2020年6月14日

この記事の内容

近年、働き方改革の推進や老後資金への不安などが影響し、お金の稼ぎ方が多様化しています。

実際に、もしものための備えとして、本業以外の収入源を模索する人や、自分らしい働き方を求めてフリーランスを目指す人も多いのではないでしょうか?

そこで、この記事では、本業でも副業でも取り組みやすい「せどり」について基礎から解説します。

具体的なやり方や、せどりで人気がある商品ジャンルも紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

 

せどりとは?

鈴木_新規_14_1

せどりに取り組む前に、まずは以下の2点について理解しておきましょう。

せどりとは、「安く買った商品を高い値段で販売し、その差額で儲ける」というビジネスです。

かつて、せどりの対象は本が主流でしたが、現在は家電やアパレル商品など、一般的に販売されているものはほとんどせどりで扱えるというくらい、幅広いアイテムが扱われています。

「せどりと転売はどう違うの?」と疑問に感じるかもしれませんが、やっていることに厳密な違いはありません。

ほぼ同義と考えて差し支えないといえます。

ただし、やっている内容は同じでも、テレビなどのメディアでは「転売」を使用する傾向があります。

一部の悪質な人のせいで、せどりや転売に対して良いイメージを持たない人もいますが、どちらも基本的に違法性はなく、胸を張って行えるビジネスです。

 

せどりのメリット

鈴木_新規_14_2

せどりは未経験でも参入しやすいビジネスで、気軽な興味から挑戦する人が増えています。

では、すでにせどりに取り組んでいる現役プレーヤーたちは、具体的にどのような点にメリットを感じているのでしょうか?

【せどりのメリット3つ】

  • 誰でも挑戦できる
  • 短期間で結果が出る
  • 物販をトータルで学べる

 

誰でも挑戦できる

せどりには、特別な才能や難関資格は必要ありません。

初期費用も数万円程度から始められるため、誰でも挑戦しやすいというメリットがあります。

それは前述の通り「安く買って高く売る」というシンプルな仕組みのビジネスだからです。

例えば、デザイン関連のビジネスであれば、スキルを身につける必要がありますし、必要な材料や機器を買いそろえるところから始めなければいけません。

株やFXなどの投資系ビジネスはどうしてもある程度の初期費用が必要になります。

どちらもビジネスとしてスタートするためには、それなりの準備や資金が必要なのです。

その点、せどりの場合は必要な知識や他と比べて少なく、初期費用が小額スタートできます。

極論を言えば、数万円のお金があれば「やってみよう」と思ったときに始められるのです。

こうした参入障壁の低さがせどりの魅力のひとつです。

 

短期間で結果が出る

せどりは、他のビジネスと比べて短期間で結果(儲け)を出しやすいビジネスです。

始めるまでの準備が比較的簡単で、事前の勉強や長い下積みが必要ないからです。

副業として人気のライター業と比べてみましょう。

ライターは文章を書くのが仕事なので、文章力はもちろんのこと、仕事をもらうための営業力も必要です。

実績をあげるためには数カ月~数年かかることもあります。

せどりや転売の場合は、「売れる商品」さえ仕入れることができれば、販売から数日で売り上げが発生します。

人気商品やレアものは、出品したその日に売れてしまうケースも珍しくありません。

すぐに結果が出ることで、モチベーションも下がりにくく、売れる楽しさを感じながら続けていくことができるのです。

 

物販をトータルで学べる

せどりを経験すると、仕入れから販売まで物販の流れをすべて把握できるようになります。

どこでどのタイミングで仕入れるのが安いのか、どのタイミングでどこに出品すると売れやすいのか、といったことが体感で身につくのです。

また、勉強せずとも資金繰りやお金の管理の知識が得られるのもポイントです。

現金だけでせどりを行う場合、「手元に〇円あって、〇日に〇〇円入金予定、だから次の仕入れに~~円使える」ということを自然と考えながら取り組むことになります。

クレジットカードを使うなら、「支払いが翌月末で、今の儲けだけでは足りないから早めに売り切ろう」などと工夫するでしょう。

このように、せどりを通して、物を売ることとお金の管理を学ぶことができれば、将来的に他のビジネスに応用することもできます。

例えば、ネットショップ運営やYouTuber、クラウンドファンディングなどの新たなビジネスです。

せどりは小資金・小規模で始められ、より大きなビジネスにつながる、可能性の大きなビジネスなのです。

 

せどりのデメリット

鈴木_新規_14_3

一般的に物事にはメリットもあればデメリットもあります。

せどりも例外ではありませんが、せどりのデメリットはそこまで深刻なものではありません。

念のため始める前に知っておきたい点を3つ紹介します。

【せどりのデメリット3つ】

  • 資金繰りが欠かせない
  • 在庫用のスペースを必要とする
  • 常に行動しなければならない

 

資金繰りが欠かせない

冒頭で解説した通り、せどりや転売の基本は「安く仕入れて高く売る」です。

つまり「仕入れ→販売」の順に物事が進みます。

最初に販売する商品を仕入れる段階では、資金的にマイナスの状態からのスタートということです。

始めたばかりの頃は利益も少ないですが、少ない利益をコツコツ増やしていくことで、次第に潤沢な資金を手にすることができます。

それまでは、購入者からの入金日や自分の支払日、クレジットカードの引き落とし日などをしっかりと管理・把握し、口座のお金がショートしないように気をつけなければなりません。

 

在庫用のスペースを必要とする

扱うジャンルにもよりますが、せどりや転売の販売店数が増えれば増えるほど、在庫を保管しておくスペースも大きくなってきます。

自宅での保管に限界を感じたら、各種サービスの活用も検討しましょう。

例えば、Amazonには「FBA」というサービスがあり、出品を終えた商品をFBA倉庫に送ることで、保管だけではなく売れた後の梱包・発送作業まで任せられます。

月額4900円で、利用料は1点数円~数十円です。

また、一般の貸倉庫やコンテナルームを契約して在庫の保管場所とするのも良い方法です。

FBAの料金や手間を考えて、適した保管先を活用しましょう。

 

常に行動しなければならない

せどりは物販ビジネスなので、利益を得るためには常に行動を続けなければなりません。

商品を仕入れて販売しない限り、利益は発生しないのです。

アフィリエイトやYouTubeの広告収入の場合、1つの記事や動画が利益を生み続けてくれることがあります。

そこに魅力を感じて、多くの人が勉強や長い下積みに耐えているのです。

しかし、いわゆる自動収入の領域へたどり着く前に挫折してしまう人が大半でしょう。


せどりの場合は確かに行動は必要ですが、稼ぎが大きくなれば作業を分業して外注化することで、自分自身が手を動かさずとも利益を得られるようになります。

 

せどりの流れと準備物

鈴木_新規_14_4

せどりは「やりたい!」と思ったらすぐに始められるのが魅力ですが、全体像と最低限必要なものは知っておきたいところです。

そこでここでは、せどりの流れと準備しておくものについて解説します。

 

せどりの大まかな流れ

鈴木_新規_14_5

せどりで利益が発生するまでには、いくつかの段階がありますが、一度その流れを理解してしまえば、あとはそれを繰り返していくだけなので簡単です。

ここではおおまかな手順を確認していきましょう。

【せどりの大まかな流れ】

  • 1.商品をリサーチする
  • 2.商品を仕入れる
  • 3.商品を販売する

 

1.商品をリサーチする

どんなジャンルの商品を扱うにしても、せどりはリサーチから始めるのが基本です。

売れるアイテムを仕入れられるかどうかが、儲けられるか、損をしてしまうかの分かれ道だからです。

初心者が陥りやすい失敗例の代表は「自分が好きな商品を勘で仕入れてしまう」ということです。

流行っているから売れるだろう、これなら自分も買うと思う、といった主観的な判断だけで仕入れるのは危険です。

まったく売れない、売れても赤字になる、といったことにもなりかねません。

もし気になる商品があったら、きちんと需要をチェックして客観的に売れると判断できたものを仕入れるようにしましょう。

具体的なリサーチの方法については後述します。

まずは「売れたら儲かる。

売れなければ損をする」のがせどりの原則であると心得ておくことが大切です。

 

2.商品を仕入れる

需要が見込める商品が見つかったら、実際に仕入れをします。

まずは仕入れのポイントを2点おさえておきましょう。

具体的な仕入れ先については後ほど紹介します。

【仕入れでおさえておきたいポイント2つ】

  • 1.より安く仕入れができる店舗やサイトを探す
  • 2.中古品を扱う場合はコンディションに注意する

まず、理解しておきたいことが「同じ商品でも、値段は店舗によって異なる」ということです。

例えば、同じ掃除機が、ネットショップでは3万円、家電量販店Aでは3万2000円、家電量販店Bでは在庫処分セールで2万5000円で売られていることもあるのです。

仕入れの際は、「より安く」を意識して店舗を探しましょう。

次に、中古品の仕入れ時は、コンディション(商品の状態)をしっかり確認してください。

キズや汚れなどの外観はもちろん、電化製品なら動作に問題がないかなどをチェックします。

せどりは新品も中古品も扱えますが、商品の状態は売れ行きを左右する重要なポイントです。

 

3.商品を販売する

せどりでは、実際に店舗を構えることはせず、オンラインで販売します。

販売時は価格を決めなければいけないので、ライバルセラーの価格を参考にしながら決めましょう。

高すぎれば売れなくなり、安すぎれば儲からなくなります。

きちんと利益も取れて、相場から外れないようにバランスをとることが大切です。

購入してもらえたら、梱包・発送作業をします。

近年では「買った物はていねいに梱包されてすぐに届く」と感じている購入者が多くなっているため、スムーズに行いましょう。

梱包がていねい(適切)か、迅速に発送されたかは、購入者からの評価にも影響します。

販売の場として利用するプラットフォームでは、購入者が販売者を評価するシステムが採用されているケースがほとんどです。

出品者の評価は、購入者が購入を決める判断基準のひとつになりますので、高評価がもらえるような対応を心がけましょう。

 

せどりに必要なアイテム

鈴木_新規_14_6

これからせどりを始める初心者さんは、事前にどんな準備をしておけばいいのか気になるかもしれません。

特殊なものは必要ありませんが、ここでは「これだけは準備しておきたい」というアイテムを紹介します。

【せどりに必要なアイテム一覧】

  • 1.スマホ・パソコン
  • 2.クレジットカード
  • 3.梱包材

 

1.スマホ・パソコン

前述の通り、せどりはオンラインで販売を行うため、スマホとパソコンが必要です。

パソコンは、主に出品作業や細かい商品リサーチをするために使用します現在パソコンを持っておらず、スマホだけで取り組みたいと思っている人もいるかもしれません。

絶対にできないわけではないですが、効率面で不利な状態からスタートすることになってしまいます。

特にハイスペックである必要はなく、インターネットが閲覧できれば十分なので、パソコンは準備しましょう。

スマホは、主に外出先で販売状況をチェックしたり、アプリで仕入れを判断したりするために使用します。

また、隙間時間を使ってリサーチをするなど、主にパソコンでの作業を補足・強化するために使います。

また、商品に貼るラベルやあて名ラベル、納品書などを印刷するためにプリンターも必要です。

 


2.クレジットカード

せどり用の初期費用と併せて、クレジットカードが1枚あると重宝します。

経費を管理するために、現金のみのやり取りでは、仕入れのたびに残金を気にかけたり、仕入れたい商品があっても入金まで待ったりする手間がかかるからです。

クレジットカードが使えると、手元に現金がなくても仕入れができます。

クレジットカードの支払いは、利用日から1カ月後、1カ月半後などの猶予があるため、その間に資金繰りがしやすくなります。

支払い総額に対して、入金予定が少ない場合は、現金を口座に足したり、販売に力を入れたりして入金額を増やす努力をすれば良いのです。

支払い総額分の入金があることが見込めれば、スムーズにお金が回りますし、仕入れだけに集中できます。

支払いをクレジットカードにまとめることで、お金の流れが「見える化」できるため、管理の面でも便利です。

 

3.梱包材

商品の発送に必要な梱包材も用意しておきましょう。具体的には以下のようなものです。

  • ダンボール
  • ガムテープ
  • 緩衝材
  • カッター
  • ビニール袋

梱包材はいろいろな種類がありますが、商品が破損しないように梱包することが大前提なので、しっかりしたものを使ってください。

「梱包材にお金をかけるなら仕入れ費用に回したい」と思うかもしれませんが、こうした経費を節約するために、梱包をおろそかにすると購入者からの評価が下がってしまうかもしれません。

単に商品を送れば良いというわけではなく、購入者が気持ちよく受け取れる梱包を意識しましょう。

過剰にする必要はありませんが、雑な梱包は商品の破損や返品リスクが高まり、かえって手間とお金がかかってしまうため注意してください。

 

せどりの基本的なやり方【リサーチ編】

鈴木_新規_14_7

おおまかな流れがわかったところで、いよいよここからはせどりの具体的なやり方を解説していきます。

せどりの要は「売れる商品を仕入れること」です。まずは商品のリサーチ方法からマスターしていきましょう。

 

せどり商品の4つのタイプ紹介

せどりで扱うことができる商品の種類は非常に幅が広く、需要と供給のバランスによって大きく4つのタイプに分けられます。

まずは4タイプそれぞれの特徴について確認しましょう。

【せどり商品の4つのタイプ】

  • 1.トレンド商品
  • 2.ロングセラー商品
  • 3.プレミア商品
  • 4.マニアック商品

 

1.トレンド商品

トレンド商品とは、メディアで紹介されたり、SNSで話題になったりすることで、突然人気が出たアイテムのことです。

例えば、2016年に放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で、新垣結衣さんが着用していた「バナナエプロン」が大人気となり、買い求める人が殺到しました。

トレンド商品は旬が去るのがあっという間なので、稼ぐためには素早く仕入れて素早く売り切る短期決戦を覚悟する必要があります。

タイミングを間違えると、一気に需要がなくなって大量の在庫を抱えることにもなりかねません。

同じ商品を販売するライバルも増えるため、冷静に引き際を判断しましょう。

 


2.ロングセラー商品

ロングセラー商品とは、常に一定数の需要が見込めるアイテムのことです。

洗剤や芳香剤などの日用品、継続して飲み続けるサプリメントなど、「なくなったら困るもの、自然とリピート買いするもの」がロングセラー商品にあたります。

1個あたりの利益は小さいので、大量に安く仕入れて薄利多売で稼いでいくのが基本です。

ロングセラー商品は利益が小さくても、梱包・発送の手間がかかるため、あまり魅力を感じないかもしれません。

しかし、収益を安定させるという意味ではある程度は扱っておきたいところです。

 


3.プレミア商品

プレミア商品とは、需要に対して供給が圧倒抵に少ないアイテムのことです。

2018年9月に、大手菓子メーカーの森永が「森永チョコフレークの生産を2019年に終了する」と発表しました。

これをきっかけに定価の数倍の価格で売買されていたのです。

このような商品は流通量が限定され、なおかつその数が少ないため、仕入れの難易度は高めです。

しかし、仕入れることができれば大きく儲けるチャンスなので、狙っているせどらーは多くいます。

ネットでの仕入れは出遅れると手に入らないため、情報をつかんだらすぐに行動に移しましょう。

 


4.マニアック商品

マニアック商品とは、一部の人たちから熱狂的な支持を得ているアイテムのことです。

アニメキャラクターの限定フィギュアなど、いわゆるオタクといわれる人たちが存在するジャンルには、マニアック商品が多く見られます。

ただし、マニアック商品を求める人たちは知識が豊富なため、扱う場合は自分自身もそれなりに知識がないと儲けるのは難しいかもしれません。

大衆受けする商品ではないので、仕入れに失敗するとずっと在庫を抱えることになってしまいます。

自分も詳しい、または家族や友人に詳しい人がいる場合は、その強みを全力で活かして扱っていきましょう。

 

せどりのリサーチ方法

鈴木_新規_14_8

ここまで紹介した4つの商品タイプを見ていくとわかるように、せどりで稼ぐためには需要のあるアイテムを扱うことが重要となります。

そこで、ここでは「どうやったら需要を見極めることができるのか?」を解説していきます。

【せどりのリサーチ方法2つ】

  • 1.Amazonランキングをチェックする
  • 2.トレンド情報を入手する

 

1.Amazonランキングをチェックする

商品の需要を手っ取り早くチェックするには、Amazonランキングが参考になります。

Amazonは国内最大級のECサイトで、利用者数は約5000万人です。

年齢層も幅広いため、需要の傾向を見誤ることが少ないのです。

ランキングが高いほど現在よく売れている商品で、ロングセラー商品と呼ばれるジャンルであれば安定した需要があると考えて良いでしょう。

ランキングが上昇傾向にある場合は、これから仕入れることで稼げる可能性があります。

ランキングのチェックは、Amazonでカテゴリーランキングを見るもの良いですが、「モノレート」を使うと便利です。

モノレートとは、Amazonランキングがグラフで見られたり、出品価格の相場を調べられたりする無料ツールです。

せどり実践者の多くは、モノレートなどのせどり専用ツールを使用しています。

 

2.トレンド情報を入手する

ロングセラー商品であれば、Amazonランキングのチェックだけで十分情報が得られますが、トレンド商品やプレミア商品を扱う場合は日々更新されていくニュースのチェックも欠かせません。

トレンド商品やプレミア商品での儲けを大きくするためには、「人気が出そう」という初期段階で商品を仕入れる必要があります。

世の中で人気が出る前にその兆候をキャッチするためには、よりスピード感を重視する必要があるからです。

GoogleトレンドやYahoo!ニュースの急上昇ワードをチェックすることで、世間がどんなことに関心を持っているかがわかります。

また、人気芸能人やアーティストのSNSから、フォロワーを中心流行が広がっていくこともあります。

世の中の需要がどのように生まれるかを知ることは、物販ビジネスに取り組むうえで大きな強みです。

 

せどりの基本的なやり方【仕入れ編】

鈴木_新規_14_9

商品リサーチで扱いたいものが決まったら、次はそれをできるだけ安く仕入れる方法を考えてみましょう。

現役せどらーが実際にどのようなショップを仕入れに利用しているのかを紹介します。

 

店舗せどり

鈴木_新規_14_10

店舗せどりとは、ネットなどの通販は活用せずに、リアル店舗に足を運んで仕入れを行う方法です。

ここでは、店舗せどりに欠かせない3種類のショップについて解説します。

【店舗せどりショップ3つ】

  • 1.ディスカウントストア
  • 2.リサイクルショップ
  • 3.家電量販店

 

1.ディスカウントストア

ディスカウントストアとは、日用品や家電を安く販売している店舗です。

ドン・キホーテやコストコなど、大量仕入れや人件費の削減など、店舗や企業の工夫によって低価格を実現しています。

ディスカウントストアは取り扱っている商品が多いので、店舗に行ってから仕入れる商品を見極めようとすると時間がかかりすぎてしまいます。

ある程度ジャンルを絞って効率よく仕入れを行うのがポイントです。

複数店舗があるディスカウントストアでは、店舗によって商品ラインナップが異なるため、何店舗か回って掘り出し物を探してみるのも良い方法です。

ただし、コストコは会員制のため利用するには年会費を支払って会員登録する必要があります。

大量仕入れには向いていますが、仕入れる数が少なかったり、利用頻度が少ない場合は年会費を加味すると赤字になってしまうかもしれません。

 

2.リサイクルショップ

リサイクルショップは、主に中古品の買取と販売を行っているショップです。

ブックオフ、ハードオフ、セカンドストリートなどは、店舗数や系列店が多いため、自宅の近くや出かけたついでに利用できるのも魅力です。

店舗独自のタイムセールやワゴンセールを行っていることもあり、思わぬ掘り出し物を激安で仕入れられることもあります。

店舗を訪れた際は、目的の仕入れができたとしても必ずワゴンセールのチェックを欠かさないようにしましょう。

ただし、リサイクルショップで販売されているものは、ほとんどが中古品です。

商品状態が悪いと仕入れても売れないケースもありますので、購入前に状態をよく確認してください。

 

3.家電量販店

ヤマダ電機、ケーズデンキ、エディオンなどの家電量販店は、一般の利用者向けでせどりの仕入れには向いていないのでは?と感じるかもしれません。

しかし、店舗せどりをするせどらーには頻繁に利用されています。

家電量販店と聞くと、エアコンや洗濯機など仕入れの高い商品を連想しがちですが、必ずしも高額商品を仕入れる必要はありません。

PC周辺機器のマウスやキーボード、AV機器のイヤホンやヘッドホンなどは価格も安めで初心者でも狙いやすいアイテムです。

また、家電量販店でもワゴンセールが行われています。

初心者向けの低価格帯のアイテムが在庫処分などで格安で売られているため、家電量販店でもワゴンセールは必ずチェックしましょう。

 

電脳せどり

鈴木_新規_14_11

店舗せどりには「実際に商品を目で見て確認できる」というメリットがありますが、居住地によっては近くに有力店がないケースもあります。

そこで、オンラインで仕入れができる電脳せどりについて、活用できるショップを紹介します。

【電脳せどりショップ3つ】

  • 1.通販サイト
  • 2.オークションサイト・フリマサイト
  • 3.卸問屋サイト

 

1.通販サイト

電脳せどりの場合、あらゆる通販サイトが仕入れ対象のショップとなり得ます。

楽天市場やYahoo!ショッピングでは、買い物をすることでポイントがもらえるため、ポイント還元も意識しながら仕入れを行っていきましょう。

貯まったポイントで仕入れができれば、実質的に仕入れ価格をグッと抑えることができます。

家電量販店の公式オンラインストアで、セール品やアウトレット品を仕入れるのも良い方法です。

また、仕入れも販売もAmazonで行う「Amazon刈り取り」という方法もあります。

何らかの理由で相場よりも安く出品されている商品を狙って仕入れ、適正価格で出品することで利益を得ます。

かつてはAmazonの規約で禁止されていた行為ですが、ガイドライン変更により、現在(2020年5月)は禁止ではなくなりました。

 

2.オークションサイト・フリマサイト

電脳せどりでは、オークションサイトやフリマサイトも立派な仕入れ先となります。

ヤフオク!などのオークションサイトであれば、出品価格よりも高く転売できそうな中古品を狙っていきましょう。

フリマサイトなら、メルカリやラクマなどの利用者数が多いところは要チェックです。

どれもスマホからチェックができるため、自分が得意なジャンルがあれば、相場を把握しておくとちょっとした時間にリサーチができます。

オークションサイトやフリマアプリは、断捨離目的で利用する出品者も多く、相場よりもずっと安く仕入れられるアイテムが多いのです。

「早く処分してしまいたい」という理由で安く出品している人も多く、特にフリマサイトではオークションのように開催期間が終了するまで待たずにその場で購入できるのが魅力です。

 

3.卸問屋サイト

卸問屋系サイトとは、メーカーからの卸価格で商品を購入できるサイトのことです。

小売店で仕入れをする場合、たとえ格安だったとしてもその販売価格には小売店の利益分も上乗せされているのです。

だからこそ、本格的にせどりに取り組むなら、卸問屋系のサイトの利用も視野に入れると、より安く仕入れが行えます。

NETSEA(ネッシー)、TopSeller(トップセラー)が卸問屋系サイトとして多くのせどらーに人気です。

ただし、法人や個人事業主でないと利用できないこともあります。

NETSEAは原則は個人利用はできませんが、実際には個人でも登録・購入することが可能です。

TopSellerは店舗を持っている必要がありますので、無料で作れるネットショップを作っておくと良いでしょう。

 

せどりの基本的なやり方【販売編】

鈴木_新規_14_12

狙った商品を安く仕入れることに成功したら、いよいよ販売です。

どこへ出品するのか迷うこともあるかもしれないので、販売先を選ぶポイントと主要なプラットフォームを紹介します。

 

販売先を選ぶポイント

商品をどこへ出品するかは自由なのですが、場合によっては出品先が売り上げやモチベーションに影響を与えることがあります。

そこで、しっかり利益が得られるように、販売する場所を選ぶ際のポイントを解説します。

 

1.ユーザー数

せどりのために仕入れた商品は、できるだけユーザー数の多いプラットフォームに出品するようにしましょう。

顧客が多いところのほうが、商品を買ってもらえる確率もそれだけ高くなるからです。

個人のネットショップを作ったとしても、知名度がないうちは商品が売れないどころか、自分のショップを見つけてもらうことさえ難しいでしょう。

せどりの作業以外に、集客にも力を入れなければいけません。

だからこそ、最初から知名度の高いプラットフォームを利用することで、自力で集客する必要がなくなり、その分有利になります。

 

2.使いやすさ

せどり初心者の場合は、プラットフォームの使いやすさも大事なポイントです。

操作が難しかったり手順が複雑だったりすると、最初につまずいてしまい、挫折につながりかねません。

Amazonを利用する場合、「相乗り出品」という仕組みがあります。

すでにAmazonで販売されている商品と同じものを出品する方法で、画像や商品説明文を準備する必要がありません。

すでにある販売ページに自分の商品を出品するだけなので、最初の準備や手順が簡単なのです。

ヤフオク!やメルカリの場合、商品の写真を撮って、わかりやすい説明文を考えて、1品ずつ出品しなければならないため手間がかかります。

とは言え、やり方によってはAmazonよりヤフオク!やメルカリのほうが高く売れる可能性もあるので、実際にせどりに取り組みながら相性を見極めていきましょう。

 

国内で主要な販売先

せどらーによってメインで活用するプラットフォームは異なりますが、Amazon、ヤフオク!、メルカリの3つは、積極的に利用したい主要な販売先です。

それぞれどのような特徴があるのかおさえておきましょう。

 

1.Amazon

鈴木_新規_14_13

Amazonは、多くの人がせどりの販売先として真っ先に名前をあげます。

Amazonが人気の理由は大きく分けて3つあります。

1つ目は、ズバリ商品が売れやすいからです。

国内最大級のECサイトとして利用者は5000万人を超えるともいわれています。

ネットショッピングをしたことがある人で、Amazonを知らないという人は少ないでしょう。

それだけ抜群の知名度と集客力があります。

2つ目は、FBAサービスが使えることです。

FBAサービスとは、仕入れた商品をAmazonの倉庫へ納品すると、商品の保管から販売後の梱包・発送作業までを代行してもらえます。

3つ目の理由は、せどりツールが充実していることです。

Amazonを活用するせどらーが多い分、有料・無料のツールが多数存在しています。

商品リサーチや仕入れるかどうかの判断にこうしたツールを使うことで、多くのせどらーが作業を効率化しているのです。


2.ヤフオク!

鈴木_新規_14_14

ヤフオク!は、せどりの販売先としてAmazonと並ぶ人気を誇るプラットフォームです。

オークションサイトという仕組みからか、女性よりも男性のユーザーが多く、年齢層も30~50代とやや高めの傾向があります。

ヤフオク!では「掘り出し物を自分の手で競り落としたい」というオークション形式を楽しむユーザーもいるため、希少性の高い商品はAmazonに出品するよりも高額で売れる可能性があります。

出品したい商品がヤフオク!のユーザー層にマッチしているかを考えながら、販売先のひとつとして積極的に活用していきましょう。

ただし、オークションはある程度の日数を設定して行うのが一般的です。

出品から落札までに時間がかかるため、すぐに売ってしまいたい商品の販売には向いていません。


3.メルカリ

鈴木_新規_14_15

メルカリは、国内最大級のフリマサイトとして知られ、スマホアプリから出品できる手軽さに定評があります。

ヤフオク!とは対照的に、メルカリは女性のユーザーが多く、年齢層も20~30代の利用者がメインです。

商品価格は自分で設定できるため、うまく使えればきちんと稼ぐことができます。

フリマサイトという性質上、購入希望者からの値引き交渉も頻繁に行われています。

商品価格を決めるときは、いくらまでなら値引きできるか、値引きを想定した価格設定をすることがポイントです。

また、せどらーによっては、メルカリを仕入れの場として活用している人もいます。

メルカリは相場よりも安い商品も多いため、そういったものを仕入れてヤフオク!で高額転売することも可能です。

 

せどりで人気のあるジャンルは?

実際にせどりを始めるとき、どんなジャンルを狙うべきか迷う人もいるでしょう。

ここでは、せどりで人気が集まっている、おすすめの商品ジャンルを紹介します。

 

1.本

本のせどりは転売の元祖ともいえるほど古くから行われています。

せどりが流行り始めた頃は、ブックオフで仕入れた本をAmazonへ出品するのが王道のやり方でした。

古本はあまり高額なものはありませんから、仕入れ費用が高額になりにくく、現在でも初心者には扱いやすいジャンルです。

利益が狙えるのは、コミックの全巻(または複数巻)のセット、マニア向けの雑誌、バンドスコアなどです。

書籍や雑誌、コミックなど、対象となるユーザー層が幅広いため、Amazonランキングをチェックして、20万位くらいまでに入っているものは仕入れの対象となります。

梱包・発送のしやすさも本せどりの魅力です。

配送中に壊れるものではないため、シンプルな梱包で発送できます。

「本せどり」をせどりの入り口として、徐々に慣れてから他のジャンルに移行するのも良い方法です。

 

2.家電

生活必需品に分類され、高い需要があることから「家電せどり」も人気のあるジャンルです。

家電量販店で買える商品がせどりの対象となるため、扱える商品もかなり多くあります。

加湿器などの季節家電は時期を絞って集中的に稼ぐことができますし、ドライヤーや美顔器などの美容家電は季節を問わず人気があります。

ただし、洗濯機や冷蔵庫などの大型家電は扱うのが大変なので避けたほうが無難です。

家電は比較的保管スペースが必要なうえ、高額の商品も多いので、仕入れ費用を抑えたい場合は、キーボードやUSBメモリなどのPC周辺機器や、ヘッドホンなどのAV機器を中心に始めてみることをおすすめします。

Amazonランキングでチェックする場合は、3~4万位くらいまでを目安に仕入れの判断をしてみましょう。

 

3.ゲーム

ゲームジャンルは、新旧問わずさまざまな商品に需要があり、せどらーからも人気があります。

ゲーム機本体やソフトだけではなく、コントローラーなどの付属品も仕入れ対象です。

仕入れのポイントとして、新作の場合は前評判をしっかりチェックしておきましょう。

発売前から話題になっているゲーム機やソフトは高値で売れる可能性があります。

狙っているライバルが多いため難易度は高めですが、稼ぎやすいという点でおすすめです。

旧作では、スーパーファミコンなどレトロなゲーム機がマニア受けする傾向があります。

すでに生産終了しているゲーム機のコントローラーは、壊れてしまった人から需要があるので、チェックしてみましょう。

仕入れの目安は、Amazonランキングの3万位以内を狙っていくのが基本です。

 

4.おもちゃ

クリスマスプレゼントの需要に合わせて一気に稼げるため、「おもちゃせどり」もせどらーから人気のあるジャンルです。

特におすすめなのは、ディスニーやアニメ、映画で人気のキャラクターグッズや、トミカ、プラレールなどのいつの時代にも愛用者がいるおもちゃです。

特に「数量限定」「初回限定」の商品は高額で転売できる可能性が高いため、ぜひ狙っていきましょう。

先着順や予約販売、抽選販売など、購入方法の確認も必須です。

ただし、プレミアレベルの中古のおもちゃは見極めが難しいため、よほど詳しくない限りは、最初は手を出さないほうが良いかもしれません。

まずはクリスマスプレゼントとしてシーズン需要がはっきりしている新品のおもちゃを扱っていきましょう。

世の中のクリスマスムードが高まる前に商品を仕入れておくためにも、資金と在庫スペースを確保しておいてください。

 

5.ドラッグストア&ビューティ

ドラッグストア&ビューティ系は、薄利多売タイプではあるものの、リピート購入してもらいやすいことで人気のジャンルです。

リピート購入されることで収益が安定しやすくなるため、一定数は扱っておきましょう。

おすすめの商品は、シャンプーや洗剤、化粧品、サプリメントなどの回転率の高い消耗品です。

仕入れてから売れるまでのスピードが早いため、できるだけ安く大量に仕入れることができれば、次々に売れていきます。

5点セット、10点セットなどの安く売られているものを仕入れてばら売りするのも良い方法です。

ただし、消耗品は「なくなったら購入する人」だけではなく「ストックしておきたい人」も多いため、1点ずつの出品ではなく何点かまとめて販売したほうが親切な場合もあります。

梱包の手間や送料がかかることに変わりはないので、販売者としても1点だけ買ってもらうよりは、まとめて買ってもらったほうが手間が省けます。

 

せどりで上手に稼ぐポイント

鈴木_新規_14_16

せどりに限った話ではありませんが、知識があっても実際に行動してみたらうまくいかないこともあります。

思ったり売れなかったりトラブルに遭遇したりすることもあるでしょう。

そこで、ここでは実際にせどりで稼いでいる人たちが大切にしているポイントを解説します。

【せどりで上手に稼ぐポイント一覧】

  • 1.こまめに情報収集をする
  • 2.行動するのを忘れない
  • 3.失敗してもめげない
  • 4.買い手の気持ちを考える

 

1.こまめに情報収集をする

せどりで稼ぎ続けていくためには、情報を常に更新することが重要です。

トレンド情報をゲットしたり、新しいせどりジャンルの知識を勉強したりするなど、物販の裏には情報が欠かせません。

また、利用しているプラットフォームでガイドラインの変更があった場合も必ず確認してください。

新たに禁止事項が追加されることもあるため、知らずに販売を続けていると出品停止などのペナルティを受けてしまうかもしれません。

逆に、これまで禁止されていたことが解禁され、一層稼ぎやすくなることもあります。

こうした情報は受け身でいては得られないため、信頼できるせどらーのブログやメルマガを積極的にチェックすることで、効率よく情報収取ができます。

 

2.行動するのを忘れない

せどりに興味があるなら、まずは仕入れ価格が安くて利益の小さい商品1個でもいいので売ってみましょう。

自分の力で1円でも稼ぐことができれば、物販が楽しくなって次の行動もスムーズになるからです。

1個2個と行動していくうちに経験値も上がり、先輩せどらーや上級者の知り合いもできていきます。

こうした人たちに出会うことで、信頼できる情報も得られるようになりますし、新しい知識やもっと効率の良い方法を教えてもらえるかもしれません。

未知の世界に踏み出す一歩は不安かもしれませんが、自分の行動で世界を広げていくことがビジネスの醍醐味であり、せどりの世界で稼ぎ続けていく方法なのです。

ぜひ小さな挑戦を積み重ねてください。

 

3.失敗してもめげない

せどりに取り組んでいると、時には損失を出してしまうこともあります。

売れると思って仕入れたものが売れないこともあるでしょう。

始めたての頃にこのような経験をすると、「稼げない」と感じるかもしれません。

しかし、稼げないと決めつけてしまうのはとてももったいないことです。

少々の失敗は誰でも経験することであり、むしろ失敗から学ぶものも多くあります。

なぜ売れなかったのか改めて考えてみると、実はリサーチが甘かった、価格設定に問題があったなど原因が見えてきます。

原因がわかれば、次は同じ失敗を犯すこともないのです。

どうしても不安な人は、安い商品からスタートして自信をつけていきましょう。

 

4.買い手の気持ちを考える

せどりで稼げるようになってくると、つい金額にばかり目がいってしまいがちですが、買い手を大切にすることを忘れてはいけません。

発送する商品はいつもていねいに梱包する、購入者への連絡ややり取りは迅速に行うなど、買い手を意識した行動を心がけましょう。

物販ビジネスは買ってくれる人がいないと成り立たないビジネス、自分が利益を得られるのは購入者のおかげ、という気持ちを忘れずに誠実な取引を続けてください。

誠実な対応は出品者としての自分の評価に返ってきます。

「評価が高くなる→購入者からも信頼してもらえる→商品が売れやすくなる→ていねいに対応する→評価が高くなる・・・」という好循環が生まれることで、結果的に稼ぎの額も大きくなっていくものです。

 

せどりの注意点

鈴木_新規_14_17

せどりは誰でも挑戦できるビジネスではあるものの、始める前に注意しておきたいことがあります。

ここでは特に重要な3つについて解説するため、きちんと理解したうえでせどりをスタートさせましょう。

 

「古物商許可証」を取得する

古物商許可証とは、古物をビジネスで取引する場合に必要となる免許のようなもので、せどりには必ず必要なものです。

「中古品を扱わなければ必要ない」と誤解している人も多いのですが、中古品だけではなく「未使用品」も古物に該当します。

例えば、メルカリで新品のスニーカーを購入してAmazonに出品するとします。

この場合、中古品を仕入れたわけではありませんが、「未使用品(古物)」に該当します。

古物営業法では、自分が使用するために購入したものは未使用でも古物として扱うことになっているため、たとえメルカリで新品と書いてあっても出品者が自分が使うために買ったものだったとしたらそれは新品ではないのです。

メルカリに限らず、Amazonでもネットショップでもどのような商品が出品されているかはわかりません。

そのため、せどりには古物商許可証が必要なのです。古物商許可証は管轄する警察署に申請することで取得できます。

手数料1万9000円と身分証明書などの書類が必要なので、事前に確認しておきましょう。

ただし、自分の不用品をフリマサイトなどに出品する場合は古物商許可証は必要ありません。

 

せどりできない商品は扱わない

せどり自体に違法性はまったくなく、真っ当なビジネスですが、一部取引が禁止されているものもあります。

それらを取り扱うと出品先でアカウントが停止されたり、最悪の場合は逮捕されたりするリスクもあるので、絶対に扱ってはいけません。

一例ですが、定価以上でチケットを転売する行為や偽ブランド品のせどりは法律で禁止されています。

また、プラットフォームごとに決められている独自のルールもあるため、出品する前に必ず確認しておきましょう。

禁止行為が発覚してアカウントが停止になると、二度とそのプラットフォームは使えなくなることもあり得ます。

販売の場を1つ失うことは、せどらーにとっては大打撃です。

ビジネスである以上、自分でルールをきちんと確認してから取り組むという姿勢が大切です。

 

モラルを大切にする

2020年に入ってから新型コロナウイルスが流行し、一部ではマスクを買い占めて高値で転売する人たちが現れました。

その結果店舗ではマスクが品薄が続き、仕方なく高額転売されているマスクを買わざるを得なくなったのです。

その後、政府が国民生活安定緊急措置法に基づきマスクの転売を禁止にしました。

しかし、消毒液や防護服、ハンドソープなど新型コロナウイルス対策に必要なものが次々と高額転売されています。

今回のことで、転売に対する世間のイメージはかなり悪くなってしまいました。

災害レベルの事態で生活必需品の高額転売をする行為は、モラルに反すると考えてください。

結果的に禁止されれば、せどり市場自体の存続が危うくなってしまうのです。

 

せどりにはビジネスチャンスがたくさん!

鈴木_新規_14_18

せどりは物販初心者でも挑戦できるビジネスで、短期間で結果を出しやすい魅力的なビジネスです。

基本的なやり方は非常にシンプルなので、自分の好きなジャンル、得意なジャンルからスタートしてみましょう。

最初は利益が小さくても、慣れてくれば十分に稼ぎを得られるチャンスがたくさんあります。

大きく稼ぐために情報収集も入念に行いつつ、誠実にせどりに取り組んでいきましょう。


物販総合研究所では、せどりに役立つ無料マニュアルやメルマガを用意しています。

せどりを始めてみたい人や、情報収集をしたい人は、ぜひ登録してみてください。

無料のメール講座でネット物販についてどこよりも詳しく解説します


登録後すぐに実践マニュアルも無料プレゼント!


✓ 副業メルカリで月収10万円
✓ 本業Amazonで毎月30万-100万円


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

現在募集中のセミナー

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter_Logo_WhiteOnBlue Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 →  yt_logo_rgb_light