【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

やりたい仕事がないときに読みたい!考え方のヒントと副業のすすめ

船原徹雄
2020年2月25日

この記事の内容

将来就きたい職業が見つからないという学生や、実際に働いてはいるけれども自分がやりたい仕事が何であるのか分からないというサラリーマンは、意外と少なくありません。

やりたい仕事が見つからない根本的な原因とは何でしょうか?

そこで今回は、やりたい仕事がないという人向けに、考え方のヒントや具体的な対処法を紹介します。

 

やりたい仕事がない原因とは?

de5c483d03764e7758a3d656c9cf1ad9_s

やりたい仕事がないと感じてしまう原因には、さまざまなものが考えられます。

ここでは、主な原因として3つ紹介します。

 

1.自己分析が十分でない

やりたい仕事がない場合、自己分析が不十分であることが考えられます。

学生が就職活動をするうえで自己分析を重要視しているように、自分のことを客観的に理解するということはやりたい仕事を見つけるうえで不可欠です。

自分への理解が不十分だと、自分に合った仕事がどんなもので、自分の強みや活かせることは何であるかが分からず、迷走してしまう可能性があります。

やりたい仕事がないと、どうしても仕事探しばかりに目が行ってしまいますが、まずは一旦冷静になって、自己分析から始めてみましょう。

自分の適性や性格などを知ることによって、見えてくるものもあるかもしれません。

 

2.不満や不安が強い

仕事に強い不満があるケースや、働くことに対してネガティブな印象を抱いているケースなど、精神的な不安からやりたい仕事がないと感じてしまうこともあります。

ストレスや心への負担が大きすぎると、求めるものが見えなくなってしまうことにつながります。

自己分析や仕事探し以前の問題ともいえるので、まずは心の不安や不満を一つ一つ取り除くことから始めてみましょう。

自分の悩みや課題を客観的に見つめ直し、フラットな状態でやりたい仕事を考えるのが良いといえるでしょう。

これらを原因とする人には、将来へ不安を抱えている人もいますが、まずは今考えるべきことに目を向ける必要があります。

 

3.周りの目を気にしすぎている

やりたい仕事がないという人の中には、社会の目や家族の目を気にしているという人も多くいます。

「この仕事を選んだら周りからどう評価されるだろうか?」、「大学に行かせてもらったのにこの仕事に就いたら家族はなんていうだろうか?」など、周りの目を気にしすぎて身動きが取れないというケースも少なくありません。

このように考えてしまう人に対して、考え過ぎるのは良くないというのも野暮ではありますが、最終的に自分の将来を決められるのは自分しかいません。

一度、周りの目を気にしない視点で物事を考えてみて、やりたい仕事を決定していくのが良いでしょう。

ただし、周りの意見を参考にすることはきわめて有用です。たくさんの人の意見を聞いて、自分なりの答えを導いていけるのが理想といえます。

 

やりたい仕事がないときの考え方のヒント

630c8ab7e9f602a81eca2e2db687ffab_s-2

やりたい仕事がないと感じている状態をそのままにしておくと、精神的に参ってしまったり、定職に付けずに悩んでしまったりする恐れがあります。

なるべく早く対処するために、やりたい仕事がないときの考え方のヒントについて紹介します。

 

1.将来の目標を明確にする

158_01

やりたい仕事が見つからないという場合は、まず将来のことを明確にすると良いでしょう。

十年後にどんな自分になっていたいか、いくら稼いでいたいかなどを明らかにすることによって、逆算して今何をするべきかが分かるようになります。

ポイントは、仕事のことだけでなく、家族や趣味のことなど人生設計まで踏み込んで想像することです。

細かい将来の目標を明らかにすることで、それと関連付けて、今やるべきことが何かを判断することができるようになるでしょう。

その将来の目標に到達するために、後悔しない選択を取ることが大切になります。

 

2.仕事に求めることを明らかにする

158_02

将来の目標が明らかになり、自分の軸を明確にしたら、次は仕事に対して何を求めるかを明らかにしましょう。

仕事に何を求めるかについては、自己分析に通じるところでもあります。

自分がどんな性格か、どんな作業を得意としているか、どんな仕事にやりがいを感じるかなど、さまざまな観点から分析していくことが重要です。

それ以外にも給与や職場環境など、仕事に対して求めることをリストアップしていき、優先順位をつけておくことで、本当に自分がやりたい仕事を見つけることができるでしょう。

 

3.仕事について理解を深める

158_03

やりたい仕事が見つからない原因として、そもそも社会にどんな仕事があるかを十分に把握していないというケースもあります。

また、働くということに対して実感がわかず、深く理解していないという場合もあるでしょう。

理解が十分にないまま、やりたい仕事がないと判断してしまうのは間違った方向に進んでしまう可能性もあることから、視野を広げる努力をすることも必要になります。

読書をするのも一つの方法ですが、ニュースを見て社会の動向を理解したり、セミナーに参加して働くことについて学んだりすることも有用です。

人によって価値観もさまざまなため、より多くの人の話を聞いて吸収していくのも重要です。

仕事や働くということに対して知識を深めれば、今まで思いもよらなかった職業に出会う可能性もあるかもしれません。

 

4.好き嫌いで判断せずに取り組んでみる

158_04

仕事は、実際にやってみないと全容が分からないという側面があります。

求人を見る限りでは自分に合っていないと考えていた仕事も実際に就職してみると自分に合った職業だったということも珍しくありません。

取り組む前から主観的に判断してしまうと、本質を見誤ってしまう可能性があるので注意しましょう。

また、好き嫌いで判断してしまうのも危険です。好き嫌いを基準にしてしまうと選択肢が極端に絞られてしまいます。

仕事を探すうえでは、好き嫌いではなく、やりたいかやりたくないかで判断することも一つの方法です。

どうしても判断しかねるという場合には、やりたくないことをリストアップしていくのも良いでしょう。

やりたくない仕事を明らかにすることで、消去法のようにその反対を模索していくという考え方もできます。

 

5.自分の好みや性格を客観的に見つめてみる

158_05

自己分析の重要性についてはすでに紹介している通りですが、自分の好みや性格を理解することも重要です。

それらを深堀りしていくことによって、自分が本当に大切にする考え方や価値観などの軸を発見することができます。

軸にたどり着いたら、それを中心にしてさまざまな視点から仕事を絞っていくのが良いでしょう。

また、自己分析をするうえでは考え過ぎないことも重要です。

やりたい仕事がないと自己分析が足りないと感じ、自分を責めてしまったり、自己嫌悪につながる恐れもあります。

自信の喪失につながってしまう可能性もあるため、自己分析は適度に行い、客観的な視点を忘れないようにしましょう。

 

6.アルバイトや副業から始めてみる

158_06

やりたい仕事を見つけるためには、実践することが重要であると紹介しましたが、さまざまな制約を考えれば、毎回その仕事にチャレンジするというのは現実的ではありません。

大切なのは、ただ考えるだけでなく、何かしらの行動をすることです。

そこで、お手軽にできる方法として、アルバイトや副業が挙げられます。

学生ならアルバイトで、サラリーマンなら副業で、さまざまな経験を得ることによって、見えてくるものがあるかもしれません。

アルバイトや副業であっても、働くということを通して、本当に自分がやりたいことを見つけられる可能性があるでしょう。

仕事を通じて違った視点で物事を見ることができるようになるため、やりたい仕事がないと行き詰ったら、とりあえずアルバイトや副業で行動してみることをおすすめします。

 

やりたい仕事がないときには副業がおすすめ

e44aac9f14d874ee85f9a8aef4f1023d_s

やりたい仕事がないときには、アルバイトや副業から始めてみるのが良いと紹介しましたが、特に副業はすでに働いているサラリーマンでも始められるため、おすすめです。

副業の魅力や行ううえでの注意点を詳しく見ていきましょう。

 

副業とは?

副業とは、本業とは異なる仕事をして副収入を得ることを指します。

ダブルワーク、兼業、サイドビジネスなどという言い方もします。

近年、副業を解禁する企業も増加傾向にあり、サラリーマンの中でも副業に挑戦する人が増えてきています。

主婦や学生で副業をしているという人も珍しくありません。

やりたい仕事がないのであれば、まずはリスクの少ない副業から試してみるのが良いでしょう。

副業の魅力や注意点について見ていきます。

 

副業の魅力

副業の最大の魅力は、なんといっても副収入が得られることにあります。

本業とは別の収入源ができることで、いまの生活に余裕が生まれたり、老後資金の準備ができたりします。

また、本業とは違った仕事に携わることで、スキルが習得でき、自己成長につながるという側面もあります。

多くの副業は、リスクを抑えた状態でチャレンジできるので、本業の傍らでさまざまな仕事を試せるのは、やりたい仕事がないという人にとっても魅力といえるでしょう。

興味がなかった分野であっても、さまざまな副業を経験するうちに、やりたい仕事が見えてくる可能性も十分あります。

 

副業の注意点

副業をするのであれば、本業への支障は考慮する必要があります。

あくまで本業の傍らに行うものであるという認識を忘れず、スケジュール管理や体調管理などには十分注意しましょう。

副業をしたばかりに、本業に支障が出てしまっては本末転倒です。

また、一般的に副業で収入が増えた場合、所得税もその分増額します。

時には確定申告が必要になるケースもあるので、税金に関する基礎知識は身につけておいた方が良いでしょう。

やりたくない副業を無理にすると精神的にも負担になるので、できるだけ関心のある分野の副業を探すのが理想的です。

 

やりたい仕事がないときのおすすめの副業

de23e88ffc45a3142d80dfb57b9e2431_s

副業と一言でいってもたくさんの仕事がありますが、やりたい仕事がないときにおすすめの副業にはどんなものがあるでしょうか?

ここでは、3つ紹介します。

 

日雇いバイト

158_07

手っ取り早く収入が得られ、さまざまな経験を積めるという点では、日雇いバイトが優れています。

本業のない週末などに取り組むことができるため、支障が出にくいうえ、単発で働くことができるためにさまざまな分野の仕事を経験することができます。

特別なスキルも必要なく、初心者を歓迎している求人も比較的多いので、ハードルが低いのも魅力です。

ほかにも、自分の都合に合わせて選べることや中長期で働くわけではないので合わなかった時に辞めやすいことなどメリットの多い副業といえます。

ただし、副業とはいえ、雇われる以上は時間的拘束があること、人間関係もその都度、発生することなどは覚悟する必要があります。

 

ブログアフィリエイト

158_08

ブログアフィリエイトとは、自身が運営するブログに広告を貼り付けることで報酬を得る副業のことです。

稼げるようになるまでに時間がかかるというデメリットがある一方で、一度稼げるようになると安定して稼ぐことができるのが魅力といえます。

ブログ自体は、自分の好きなことを書くことができるほか、趣味や得意分野を活かしやすい副業なので、やりたいことを見つけられる可能性がある副業ともいえます。

同じ考えを持つ人とのつながりができる可能性もあり、楽しく進められるでしょう。

 

せどり

158_09

ブログよりも稼げるようになるまでのハードルが低く、副業初心者でも始めやすいのが、せどりです。

せどりとは、仕入れた商品に利益をのせて販売するビジネスのことで、サラリーマンの副業として人気があります。

取り扱う商品を自分の得意分野にすれば楽しみながら取り組めるのはもちろん、工夫次第で売れ方が大きく変わるため、やりがいのある副業といえるでしょう。

安く買って高く売ることは商売の本質ともいえるものなので、取り組んでいるうちに自分のやりたいことが見えてくる可能性もあります。

スマホ一つあれば始めることができるので、興味がある人は自宅の不用品の処分なども兼ねて始めてみるのが良いでしょう。

「物販総合研究所」ではメルマガでせどりのコツやおすすめのツールなどを紹介しているので、興味のある人は登録してみてください。

 

やりたい仕事がないときは積極的に行動してみよう!

592478d12f053e6e588a1128ad515bdc_s

やりたい仕事がないと感じたら、自己分析で自分を見つめ直したり、どんな仕事があるのか理解を深めたりすることが大切です。

それでも見えてこなければ、アルバイトや副業で実際に経験を積んで探していくというのも一つの方法です。

さまざまな仕事に取り組んでみることで、自分のやりたいことが見つかるきっかけになるかもしれません。


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています