【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

アフィリエイトの始め方を知りたい!手順や注意点をわかりやすく解説

船原徹雄
2020年2月12日

この記事の内容

副業の一つとして注目されているアフィリエイト。

名前自体は聞いたことがあっても、具体的な方法を知らないという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、アフィリエイトの始め方について、詳しく説明していきます。

手順や注意点についても解説していくので、ぜひ、参考にしてみてください。

 

アフィリエイトの種類

04d1f7d3a68b8d994d87572baa0e4e6a_s

アフィリエイトを始める前にまずはアフィリエイトの種類について知っておきましょう。

アフィリエイトは大きく分けて、クリック報酬型アフィリエイトと、成果報酬型アフィリエイトの2種類に分けられます。

ここからは、それぞれのアフィリエイトの種類を詳しく解説します。

 

1.クリック報酬型アフィリエイト

クリック報酬型アフィリエイトとは、サイトを訪れたユーザーが、広告をクリックした時点で報酬を得られるタイプのアフィリエイトです。

商品を買わなくても収入が得られるという点は、大いに魅力といえるでしょう。

ただし、一回のクリックで得られる報酬が少ないので、まとまった利益を得るにはクリック回数を増やす工夫が欠かせません。


例えば、Googleアドセンスなどクリック一回あたりの単価が高いアフィリエイトに登録することでも利益を増やせます。

Googleアドセンスの審査は厳しいとされていますが、クリック単価は20~30円程度にもなります。

他のサービスのクリック単価が5円〜15円程度なので、単価はかなり高いといえるでしょう。

商材のバリエーションも多いので、挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

2.成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトとは、サイトを訪れたユーザーが広告をクリックし、その先で商品やサービスを購入した時に収入が得られるアフィリエイトです。

広告をクリックしてもらっただけでは報酬が得られないので、いかにその商品が魅力的であるか、ユーザーに訴えかける記事を用意せねばなりません。

このように、一見、難易度が高くみえる成果報酬型アフィリエイトですが、1回の購入で得られる報酬は高額です。

なかには1回の購入で1万円ほどの収入が得られる場合もあります。

うまく購入に誘導できれば、大きく稼ぐことができるでしょう。


成果報酬型アフィリエイトは、取り扱える商品やサービスの幅が広いのも特徴です。

できるだけ、自分が得意とするジャンルでアフィリエイトを始めましょう。

実際に商品を使ったレビューを載せたり、ほかの商品との違いを詳しく解説したりすることで、購入率が高まります。

 

アフィリエイトを始めるために必要なもの

4e63057b19bb53e3bc9f1db08040eab2_s-2

アフィリエイトを始める前に、最低限準備しておきたいものがあります。

サイトを作るためのパソコン、報酬が振り込まれる銀行口座について詳しく説明します。

 

1.パソコン

アフィリエイトを始める前に準備しておきたいものの一つに、パソコンが挙げられます。

スマートフォンでも作業することはできますが、効率よくアフィリエイトをするためにはパソコンが欠かせません。

アフィリエイトでは、サイトに集客するために大量の記事を書く必要があります。

手早く記事を執筆するには、パソコンのキーボードを使って作業する方が簡単です。

パソコンをメインに、スマートフォンをサブとして使うなど、状況に応じて使い分けるとよいでしょう。


手元にパソコンがない人は、購入しましょう。

パソコンは、デスクトップタイプとノートタイプの2種類に分けられます。

自宅で作業することが多い人はデスクトップ、自宅以外にカフェや旅行先など、場所を選ばず作業したい人にはノートタイプがおすすめです。

それほどスペックは高くなくてもよく、不自由なく動作するのであれば、中古パソコンでも問題ありません。

ただし、セキュリティ対策は徹底しておくのが肝心です。

ウィルス対策ソフトを導入し、ソフトウェアは最新のものを用意したうえで、適時アップデートするようにしましょう。

また、インターネット環境も必要となるので、月額使用料や通信速度などを比較し、快適に使える業者を選びましょう。

 

2.銀行口座

パソコンと合わせてもう一つ準備しておきたいものが銀行口座です。

銀行口座は、アフィリエイトで得た報酬を受け取るために必要になります。

プライベートで使っている銀行口座を利用する手もありますが、事業が大きくなった場合のことを考えてアフィリエイト専用の口座を作ったほうが良いでしょう。


専用の口座を作るメリットは、経理面にあります。

副業でアフィリエイトをしている場合、年収が20万円以上になると確定申告をしなければなりません。

アフィリエイトの収入のみがわかるように、プライベートの口座と分けて管理しておくようにしましょう。

また、銀行口座はネットバンキングで開設するのがおすすめです。

副業であれば、作業する時間は平日の夜や休日が多くなるので、24時間口座残高が確認できるネットバンキングの方が振込状況をいつでも調べられて便利です。

 

アフィリエイトの始め方

21c4a2bcd12bf51211678603f74ee25f_s

パソコンと銀行口座を準備したら、いよいよアフィリエイトを始めましょう。

ここからは、アフィリエイトの始め方について解説します。

 

1.ジャンル決め

d0749a71d946d1f81ff6b7f5367bf999_s-1

まずは、アフィリエイトのジャンルを決めていきます。

アフィリエイトで多くの利益を得るには、ジャンル決めが非常に重要です。

サイトへの集客力が見込め、かつ、商品単価が高いジャンルを選ぶようにしましょう。

集客力が見込めるジャンルとは、自分が得意なジャンルです。

アフィリエイトで集客するには読み応えのある記事を書かねばなりません。

自分がそのジャンルに詳しくなくては説得力がある記事を書けないため、過去に商品やサービスを使ったことがあったり、そのジャンルに関わる仕事をしていたりといった知識や経験があるものを選ぶようにしましょう。


商品単価が高いジャンルとは、人気があって集客が難しいジャンルです。

美容や金融、スポーツジムなど多くの人が興味をもっているジャンルは人気がありますが、制約するまでのハードルが高く、苦戦を強いられやすいジャンルです。

稼げるジャンルはライバルも多いので、いかに検索上位にサイトを表示させるかが、大きく稼ぐためのポイントといえるでしょう。

例えば、ただ「美容 美白」といった大きなキーワードで集客するのではなく、「美容 シミを薄くする食べ物」といったように、ニッチなキーワードで勝負するといった方法が挙げられます。

考えたキーワードを検索し、上位に表示されているサイトを確認してみましょう。

さらに詳しい情報を載せたサイトを用意できるなら、集客が見込めると考えられます。

 

2.アフィリエイトサイト作成

2_2_1_54718177

アフィリエイトのジャンルを決めたらサイトを作成しましょう。

アフィリエイトサイトを作るには、無料ブログを利用する方法とWordpressを利用する方法があります。

2つの方法を比較すると、より操作が簡単なのは無料ブログ、より自由度が高く収益性が見込めるサイトができるのはWordpressです。

アフィリエイトには必ず自分自身のサイトが必要になるので、自分に合っているサービスを選んでサイトを立ち上げましょう。


また、無料ブログは、商業用に利用できるものならどれを選んでも構いません。

HTMLの知識がなく、難しいパソコン操作に自信がないという人にはおすすめです。

ただし、運営側のルールに縛られ、収益が低いといった欠点はあります。

一方、ある程度パソコンの知識がある人は、Wordpressに挑戦してみると良いでしょう。

自由度と収益性の高さだけでなく、サイト作り自体の楽しさなどもWordpressの魅力といえます。

なお、Wordpressを利用するときは、 レンタルサーバや独自ドメインの取得が必要です。

これらの費用は年間1万円程ですが、集客力が高いサイトを作ることができれば、十分元を取ることは可能と考えられます。

 

3.記事の作成

b6101735e101a0cea358e0f3754f19b8_s

アフィリエイトサイトを立ち上げたら、次は記事を作成しましょう。

記事には、アフィリエイトサイトに集客するための重要な役割があります。

集客力が高いサイトを作るには、記事の投稿頻度と質が重要です。


記事の投稿は、できるだけ多くしましょう。

定期的に、できれば毎日サイトを更新すると集客に効果的です。

一般的にサイトを訪問する人は検索エンジンを利用することが多く、この検索エンジンで上位に表示されるようになるには、最低でも6カ月ほどの期間が必要といわれています。

半年もの間、もくもくとサイトを更新し続けるのは、非常に手間がかかり、忍耐力も求められます。

それでも、毎日のように記事を書くことで文章力があがり、アフィリエイトに選んだジャンルへの知識が深まっていきます。

最終的には、検索エンジンでサイトにたどり着いた人が満足できるようなレベルの高い記事を書けるようになっていくでしょう。


記事の質を高めるには、ユーザーが欲しい情報を正確に、わかりやすく書くことが重要です。

読みごたえのある記事を作るには何本も記事を書く経験が必要となります。

どんどん記事を書いて、サイトにアップしていきましょう。

 

4.ASP登録

e31af1f6ba2d0b2244722a4b320d07d6_s

アフィリエイトサイトを立ち上げ、記事を準備したら、広告を貼るためにASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)へ登録しましょう。

そもそもアフィリエイトとは、広告主、ASP、アフィリエイター、ユーザーの4つの要素で成り立っているシステムです。

商品やサービスを売りたい広告主と、サイトに広告を貼り、宣伝する代わりに報酬を得たいアフィリエイターとの懸け橋となるのがASPです。


ASPは複数あるので、どのASPを利用すれば良いか、迷う人も多いでしょう。

ASPは、どれか一つに絞る必要はありません。

それぞれのASPには得意なジャンルがあります。掲載されている商品やサービスは異なるので、多くのASPに登録しておいたほうが広告のバリエーションが広がります。

アフィリエイトに取り組んでいる人の中にはジャンルが異なるサイトを併設している人も少なくありません。

多くのASPを利用するほど、それぞれのサイトのユーザーにマッチした広告を選べるでしょう。


ASPへは無料で登録できますが、審査が必要となります。

審査基準はASPによって異なります。

記事の内容やサイトの充実度によっては登録が認められないかもしれません。

もし、審査に落ちてしまった場合は、サイトの方向性や記事の内容を見直したり、別のASPを選んだりすると良いでしょう。

 

5.広告主の提携申請

3_3_1_30964474

最後に、広告主との提携申請をします。ASPに登録をしたからといって、ASPが提案するすべての広告を貼り付けられるわけではありません。

ASPはあくまで広告主とアフィリエイターとの仲介なので、広告を貼り付けるためには、広告主の承認が必要です。

広告主との提携申請をスムーズに終えられるかどうかは、サイトのジャンルが広告主の商品やサービスとマッチしているかにかかってきます。

提携が断られれた場合は、サイトの内容を見直しましょう。


ASPにはさまざまな広告が掲載されています。商材の内容や成果報酬を見比べて貼りたい広告を選ぶことができます。

ASPを一つに絞る必要はないので、気になった広告があれば、複数の広告主に提携申請しましょう。

提携申請が認められると、広告バナーをサイトの好きな位置に貼ることができるようになります。

なお、バナーを貼り付ける位置は、慎重に選ばなければなりません。

ユーザーが知りたい情報を得られたとしても、すぐそばにクリックできるバナーがなければ、サイトを離れてしまう可能性が高くなってしまいます。

バナーを見つけてクリックしてもらいやすいように、適切な位置を選んで貼りましょう。

 

アフィリエイトで集客をするためには?

41c5f649e0ade7aac8d758a3ca666857_s

アフィリエイトでは、サイトの集客率を高めることが非常に重要です。

ただ多くの記事を書くだけでは、高い集客率は見込めません。

SEO対策やSNSでの宣伝を駆使して集客率を高めましょう。

SEO対策とは、自身のサイトをGoogleやYahoo!などの検索エンジンに最適化、つまり検索結果の上位に表示させるということです。

インターネットのほとんどのサイトは、検索エンジンを経て訪問されているので、SEO対策は特に重要となります。

検索上位に表示されるサイトの内容をよく分析したり、検索数が多いキーワードをチェックしたりして、サイトに反映すると良いでしょう。


また、集客にはSNSを活用することができます。

TwitterやInstagram、FacebookといったSNSを使って宣伝しましょう。

SNSは拡散力が魅力です。

一度投稿した内容でも、うまくいけば、多くの人に見てもらうことができます。

 

アフィリエイトの始め方が分かれば後は行動するだけ!

01d542488c30a8493ac354bdbb8b0067_s

アフィリエイトは場所と時間を選ばずにできる、副業向きのビジネスです。

稼げるようになるには、サイトや記事の準備に時間がかかるので、基本的な始め方がわかったら、すぐに取りかかりましょう。

「物販総合研究所」ではアフィリエイトを含め、副業関連の記事を多数掲載しています。

これからチャレンジしてみようという方はぜひ、合わせてチェックしてみてください。

アフィリエイトについては下記でも詳しく解説しているので、合わせてチェックしてみてください。


どちらを選んだらいい?「せどり」と「アフィリエイト」の特徴や違いは?


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています