副業物販で稼ぐ方法
副業物販で稼ぐ方法
Menu
副業物販で稼ぐ方法

ヤフオクは相場に支配されたプラットフォームです。一番簡単なリサーチ方法

萬田 直和
2019/02/26 10:31:18

こんにちは。

 

物販総合研究所の萬田直和(まんだなおかず)です。

物総研ではヤフオク!を担当しています。

 

初心者のみなさん!!

講師初心者の萬田と一緒に成長しましょう!

萬田はヤフオク!(旧ヤフーオークション)だけはベテランです。

 

今まで、

メルマガを読んでくださっていたみなさんは、

日々、ヤフオク!と格闘されていることと思います。

 

萬田も毎日奮闘しています。

ヤフオク!に関してリアリティのない噂や

情報をたくさん目にしますが、

現役プレイヤーのヤフオクおじさんが 私、萬田です。

実際にヤフオク!をやっていて経験したことをベースに

ここでは記事を書いていきます。

 

◼︎ヤフオクの現在と萬田

 

ヤフオク!は次のステップに進むときに

やめてしまう方がほとんどです。

そのため今もライバルが少ない印象があります。

初心者は常にたくさんいます。

(最終的にはライバルが少ない商品を扱います)

成功した方もやめちゃいますが、

利益10万円の壁を破れず

やめてしまう方もいらっしゃるでしょう。

 

萬田がなぜやめなかったか。

 

ヤフオクで充分食っていけたからです。

上にも書きましたが、

ライバルが少ない状態なので

稼ぎやすいです。

儲かっています。

 

萬田の戦場となるヤフオク!は、

ご存知の通り、

日本最大のオークションサイトです。

利用者数も最大、出品数も最大です。

 

萬田は2005年頃から出品を始めました。

今は物販総合研究所で5人のアシスタントに

手伝ってもらいながら、

商品リサーチ、仕入れ、出品、

それからユーザーへの商品卸、

代理出品などを行っています。

そこで得たノウハウを公開しています。

 

ヤフオクLOVEな萬田にとっては

超やりがいのある仕事で、

毎日楽しくやっています。

 

ヤフオク!での欧米輸入販売は、

ネットビジネスの登竜門的な存在です。

多くの人間が経験された商売だと思われます。

今から始める方にもおすすめです。

本当に簡単に始めることが可能です。

萬田は欧米輸入品の中で

アンティーク、ヴィンテージ、コレクティブなどと呼ばれる

ややマニア向けの商品が得意です。

 

修理、修繕などのメンテナンスを加えることで、

少しでも高く売ることは意識していました。

メンテナンスは簡単なものですと、

洗濯なども含みます。

ですから難しく考えることはありません。

安く仕入れて高く売る典型的な商売です。

読んでくださっているみなさんは

べつに古い商品を扱う必要はありませんよ!

商品はオークションの相場を調べて、

それよりも安く仕入れてヤフオクに出品すれば良いのです。

これが新品であれば新品を仕入れれば良いです。

 

◼︎欧米輸入ヤフオク販売で重要なのはリサーチです。

 

そんな萬田も常に思うのですが、

ヤフオク!は相場に支配されたプラットフォームです。

商品に対する相場があり、

8割以上の確率で相場を多少上下する価格で落札されます。

 

今回は、いろいろ補足しながら

落札相場を知り、

利益を出すための簡単なリサーチ方法

知っていただくために書きます。

 

オークファン( aucfan)の機能を使って、

相場を検索し、商品を探し、

欧米から

落札相場より安く仕入れられるようであれば仕入れ、

ヤフオク!で販売する。

つまり、安く仕入れて高く売る

萬田の商売はこんな感じです。

 

全ての商売の基本の縮図とも言えるシンプルさが魅力です。

 

萬田の商売は本当にそれだけです。

 

 

相場を検索し、商品を探すことをリサーチと呼んでいます。

リサーチはこの商売とは切っても切れない大事な工程です。

 

初心者の場合は特に、

最初から最後までリサーチの精度、理解度に

依存する商売だと言い切れます。

もちろんコツはいろいろありますから、

細かいコツまで

この連載では順に紹介していきます。

 

 在宅の副業でもできる内容です。

eBay、アメリカなど海外のアマゾン、

海外ネットショップ、ディーラーから直接買う、

仕入れ先は、なんでも良いです。 

 萬田の商売はとにかくリサーチが大事です。

 

 

◼︎実際にオークファンを使ってみよう。

 

肝心のリサーチですが、

オークファンを使って、

商品タイトルに含まれる単語を検索してリサーチします。

なぜ商品タイトルに含まれる単語を検索するのか、

それは出品やヤフオク内検索の仕組みを理解する必要があるので、

今後別の記事に詳しく書きます。

 

今はタイトル内に含む単語でリサーチしていくことを知っておいてください。

 

タイトルには集客目的の単語を含むことがあります。

つまりよく売れる商品をたくさん売るために、

購入意欲を刺激する目的で含める単語があるわけです。

 

まず検索すべきキーワード例です。

 

【輸入品】【並行輸入品】【海外輸入品】【日本未発売】【海外限定】

【逆輸入】【US限定】【海外モデル】

 

などの、日本では手に入りにくいことをアピールしたキーワードです。

これらの単語をオークファンで検索し、

検出される商品から、

自分が欧米から仕入れることができる商品を見つけること。

これが一番シンプルで簡単なリサーチ方法です。

 

複数回に渡ってお知らせする

リサーチ方法と考え方を複合的に駆使して

最終的にはライバルが少なく、

大きな利益をもたらす商品

見つけていきます。

 

eBayなどの初心者でも購入しやすい

サイトでも手に入りやすい商品が多く見つかりやすい

扱いやすいキーワードです。

 

それでは一番簡単な手順を写真を掲載しながら説明します。

 

 

 

まずオークファンの画面です。

このように表示されています。

 

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.39.44.png

 

①検索キーワード

→先ほど例に挙げたキーワード例【日本未発売】

②検索結果数

【日本未発売】で検索した検索結果

③落札価格の並び替え

【落札価格】をクリックすれば最低価格と最高価格の切り替えが出来る

④入札数の並び替え

【入札】をクリックすれば低入札数と高入札数の切り替えが出来る

⑤過去の落札相場

→3ヶ月・6ヶ月・1年・3年・5年・10年と過去の落札相場が見れます。

(オークファンプレミアム会員)

 

 

この時、落札価格が8,000円以下の安い商品はリサーチの対象から除外しましょう。
とりあえず今は8000円にしましょう

落札価格が安い商品は、

手数料や海外からの送料を引くと『赤字』になる可能性もあります。

初めはリサーチの感覚を養うために、

全ての商品を見るに越したことはないのですが、

あまりに安い商品をリサーチすることは効率的ではないです。

結局仕入れる事はないと思いますので、

8,000円以下は飛ばしてしまってOKです。
価格帯で商品検索内容を絞る機能もあります。


では、リサーチの手順説明に戻ります。

 

先程の検索結果ページで利益が出そうな商品を選びましょう。

 

1.キーワード【日本未発売】を入れて検索ボタンを押す

2.③の落札価格を高い順に切り替える

3.日本で売れば売れそうな商品を探す

 

 
【新品 日本未発売 シンデレラ城 オルショウスキー ライトアップ

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.39.57.png

 

↑この商品をリサーチするのでクリック 

 

落札価格99,800円の

新品 日本未発売 シンデレラ城 オルショウスキー ライトアップ です。

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.40.07.png

 

今回はこの商品をeBayから仕入れることができないか確認します。

これがeBayです

↓ご覧の通り、海外のオークションなので全て英語の表記です。↓

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.40.18.png

 

オークファンで見つけた先ほどのシンデレラ城を

今度はeBayで見つけてみましょう!

 

英語で検索します。

英語が苦手な方もいらっしゃるかもしれませんが、

萬田なんか『シンデレラ城』のスペルもわかりません。

そんな時はインターネットをフル活用しましょう。

 

googleやYahoo!の検索画面で、

シンデレラ城 英語と検索します。

 

 

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.40.34.png

 

シンデレラ城はCinderella Castleです。

他にも英語スペルがわからなかったり、

英訳がわからなかったら、

すぐに検索しましょう。

 

それでは『Cinderella Castle』で早速検索してみましょう。↓

 

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.42.04.png

 

おっと・・シンデレラ城やシンデレラ城関連商品はヒットしたものの、

オークファンにあったシンデレラ城とは違う。。

 

そうなったら他のキーワードも付け加えましょう。

オークファンにあったのは、

シンデレラ城 オルショウスキー ライトアップです。

ブランド名『オルショウスキー』も英語にしましょう。

 

先ほどと同じようにgoogleやYahoo!の検索画面で、

オルショウスキー 英語と検索します。

 

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.40.57.png

    u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.41.09.png

 

検索結果として一番上に出た英訳が『Ol show skiing』です。

これは『OLがスキーを見る』という謎の暗号です。

このOLが勤める会社はスキー場の隣にあるようです。

 

注目して頂きたいのがもう1つ下の検索結果です。

赤の下線に注目してください。

『Olszewski』 と書かれています。

 

※必ずしも『〇〇〇 英語』と検索して、

正しい英語が出るとは限りません。

 

こちらをしっかり見てみると・・・
    u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.41.09.png

 

ディズニーのワードやシンデレラのワードが入っているので

今回は、『Olszewski』で検索しましょう。

オルショウスキーという作家さん、

もしくはブランド名なのかなと推測できるわけです。

 

eBayで『Cinderella Castle Olszewski』で検索

 

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.41.18.png

 

それらしきものがたくさんヒットしました!!

ここではしっかりオークファンの画像と見比べてください。

(色・形、状態、落札金額など)

 

上から3番目の商品がオークファンの画像

一緒でしたので

クリックして詳細を確認します。


u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.42.28.png

Item condition『商品の状態』です。商品状態→新品

Price『商品の金額』です。商品金額→US $595.00

Shipping『送料』です。送料→$117.70(のちに四捨五入します)

商品状態は分かったとしても、商品金額がドル$表示なので

分かりにくいかもしれません。

 

正確なレートは毎日変動してますから平均値を

求めるのは難しいです。

ただ、大体の金額を知る為に1ドルは

120円(2017年1月現在)と換算して大丈夫です!

 

したがって先ほどの計算の仕方は、

$713.00×120円=85,560

商品金額$595.00 + 送料$118.00 =$713.00

 

 

さて、先ほどのオークファンのページをもう一度見てみましょう!

 

 

u30b9u30afu30eau30fcu30f3u30b7u30e7u30c3u30c8 2017-01-18 14.40.07.png

 

 

 

オークファンの落札金額は99,800円

ebayの合計金額は85,560円

差額は14,240円になります。

 

簡単に見つかりました!!!!

これがオークファンを使ったリサーチです。

このような利益が出る商品を見つけましょう

 

これは一番簡単なリサーチです。

この先に、

落札頻度を調べたり、

落札価格の推移を確認したり、

現在のヤフオク!出品数を確認したり、

やることはいろいろあります。

 

簡単な検索で見つけた商品は、

誰でも見つけやすい情報です。

そのため飽和しやすい商品であることを理解しなければいけません。

今回紹介したキーワード検索は

ライバルが比較的多いと思ってください。

 

 ◼︎リサーチ力は一生もの

記事を書くのは難しい

今回慣れない記事を書くのに、

びっくりするほど時間かかりました。

リサーチは数分です。

 

このリサーチこそが一生使える技術です。

応用できます。

超単純な安く仕入れて高く売るというこの感覚は

ほとんどの商売に応用できるのです。

 

アシスタントには、

初回にしてはまあまあ良い記事だと褒められました。

今後もアシスタントに褒められるように頑張って書きます。

 

萬田

 

A Great Offer, Just a Click Away

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit

関連記事


ヤフオクに関する記事

メールにて通知をうけとる