【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

サラリーマンでも副業から狙える!不労所得の種類と特徴を徹底解説!

船原徹雄
2020年2月25日

この記事の内容

労働をしなくても収入を得ることができる不労所得。

ほったらかしでもお金を得ることができることから、不労所得を夢見て努力している人も多いでしょう。

しかし、なかには、不労所得にはどのような種類があり、どんな風に儲けられるのか、具体的に知らない人もいるでしょう。

そこで今回は、サラリーマンであっても副業から始められる不労所得について6つ紹介します。

 

不労所得とは?

c2a0c3bba6cb12638614dd6aedc1861d_s

不労所得とは、労働を対価とせずに、時間に拘束されることのない所得のことを指します。

対義語を挙げるのであれば、労働所得ということになるでしょう。

不労所得には労働を全く必要としない投資のようなものから、少しは労働を伴うもののかけた労力以上の所得が期待できるものなども含まれます。

不労所得は、働くことによるストレスから解放されるだけでなく、自分のやりたいことに十分な時間を割けるなど多くの魅力があり、働く人の夢といっても過言ではありません。


不労所得には資本を元手に行うもの、コンテンツを元手に行うもの、新しい価値を生み出すものなど、さまざまなアプローチ方法があります。

数ある不労所得の中から自分に合ったものを選び、効率的に不労所得を構築していきましょう。

 

不労所得は副業から狙うのが理想的

f5bb953ab60a43d6317f46ce88a22f1d_s-1

不労所得は当然ながらそう簡単に築けるわけではありません。

初期投資が必要であったり、稼げるようになるまで時間がかかったりと、ある程度のリスクが伴うのも一般的です。

そのため、いきなり今勤めている会社を辞めて、不労所得のために一本化するのは賢明ではありません。

軌道に乗るまでは、本業の傍らで副業として始めるのがベストといえるでしょう。

不労所得の多くは、稼げるようになるまでに時間がかかるため、早い段階からコツコツと取り組んで下地を作っておくことが大切です。

副業としてスタートして、安定的に稼げるようになったら、本業を辞めて一本化するという選択を取るのが理想的といえるでしょう。

 

副業として取り組めるおすすめの不労所得その1:書籍の出版

157_01

副業として取り組めるおすすめの不労所得の一つ目は書籍の出版です。

文字通り、本を出版することで印税を得る方法ですが、どのような魅力や注意点があるでしょうか?

書籍の出版について詳しく紹介します。

 

書籍の出版の魅力

書籍の出版で不労所得を狙う魅力として注目すべきは印税で暮らすことも不可能ではないことです。

ネットが流行するまでは、書籍の出版による印税が不労所得の代表とされていました。

本の価格の5~10%程度が印税の相場とされており、ベストセラー作家ともなれば、印税だけで生活することも十分可能です。

近年では、電子書籍の台頭に伴い、書籍の出版のハードルが下がってきています。

電子書籍の場合、紙の書籍に比べて行程が少ないことから気軽に発行でき、印税率も高めに設定されているのが魅力です。

文章に自信がある人はもちろん、インフルエンサーなど名前の売れている人は収益に結びつけやすいといえるでしょう。

 

書籍の出版の注意点

印税生活も夢ではない書籍の出版ですが、収益化までは容易ではありません。

そもそも、紙の書籍は発行までのハードルが高く、知名度が高くなければ、本を出すことさえままなりません。

また、仮に出版できたとしても紙の書籍自体の売り上げが下落傾向にある昨今は、大きな収入も期待できないでしょう。

電子書籍についても発行までのハードルが低いとはいえ、売れなければ印税が発生しません。

印税で儲けを出すためには、ある程度の知名度や宣伝力、アイディアの斬新さなどが求められるといえるでしょう。

 

副業として取り組めるおすすめの不労所得その2:ブログアフィリエイト

157_02

続いて紹介する不労所得は、ブログアフィリエイトです。

ブログを運営することによって広告収入を得る副業で、サラリーマンや主婦など多くの人に人気がある副業の一つでもあります。

ブログアフィリエイトの魅力や注意点について見ていきましょう。

 

ブログアフィリエイトの魅力

ブログアフィリエイトは、自分の好きなネタやジャンルでブログを開設し、広告を貼り付けて収益化するのが基本的な流れとなっています。

利益が生じるのは、自身のブログに貼り付けた広告から商品やサービスが成約した場合です。

ブログに集客力があれば、広告へ誘導することによって収益が得られます。

有名ブロガーなどはこれ一本で生計を立てているという人もおり、一度稼げるようになるとほったらかしでも稼ぎ続けることができることから不労所得として人気があります。

また、本業の傍らでパソコン一つあれば取り組めるのも魅力の一つです。

文章を書くのが苦手でなければ、特別なスキルも必要ありません。

 

ブログアフィリエイトの注意点

ほったらかしでも収益が狙えるブログアフィリエイトですが、欠点もあります。

それは、収益が出るまでに時間がかかることです。

大抵の場合は収益が安定するまでに数年を要するといわれています。

その過酷さから収益が出るまでに挫折してしまう人が大半ともいわれており、相当な忍耐力が求められるのは間違いありません。

いくら記事を書いてもアクセス数が伸びる保証がないことも挫折する人を増やす要因となっています。

手軽に始められる反面、ライバルが参入しやすい業界でもあるため、その中で差別化を図って生き残っていくのは容易ではないといえます。

 

副業として取り組めるおすすめの不労所得その3:不動産収入

157_03

不労所得として3つ目に紹介するのが、いわずと知れた不動産収入です。

不動産収入も不労所得の代表としてよく挙げられますが、その魅力や注意点について見ていきましょう。

 

不動産収入の魅力

不動産収入では、アパートやマンションを賃貸物件として貸し出し、家賃を得るのが一般的です。

不動産収入にはテナントを集めたり、駐車場を貸し出したりとさまざまな方法がありますが、いずれも自分が保有している土地を貸すことによって利益を得る方法です。

入居者を確保できるなど軌道に乗せることさえできれば、安定的な収入が得られるのが最大の魅力といえるでしょう。

管理自体も業者に任せてしまえば、面倒な手続きや作業が必要なく、相続税対策にもなるという側面もあります。

不動産を持つとなると大金が必要になるイメージもありますが、会社員の人でもローンを借りて運用ができるほか、リートと呼ばれる不動産投資信託を利用するという方法もあり、さまざまな選択が用意されています。

 

不動産収入の注意点

不動産収入の欠点として挙げられるのが、高額の初期費用です。

ローンを組めるとはいっても、頭金が必要になることも多く、必要となる初期費用はどの不労所得に比べても群を抜いています。

そのため、不動産を相続したケースや貯金が多くあるケースを除いては、始めるためのハードルはかなり高いといえるでしょう。


また、不動産投資の場合は空き部屋リスクや滞納リスクといった固有のリスクもあります。

ある程度の知識がない状態で挑むと大きく損をする恐れがあるため、不動産収入にチャレンジしようとする場合は、基礎知識や資金の余裕、当面の見通しなどをしっかり考慮してから乗り出すようにしましょう。

 

副業として取り組めるおすすめの不労所得その4:株式投資

157_04

投資と一言でいっても、FXや投資信託、仮想通貨などが存在しますが、初心者でもハードルが低くおすすめなのが株式投資です。

株式投資の魅力や注意点について詳しく見ていきましょう。

 

株式投資の魅力

株式投資には、企業の株を保有することによって得られるインカムゲインと、企業の株を売買することによって得られるキャピタルゲインの二つの収益があります。

インカムゲインには、配当金や株主優待が該当し、キャピタルゲインには、価格差を利用した売買に伴う譲渡益が該当します。

保有するだけで得られるインカムゲインがあるため、ほったらかしでも収益を得続けることができ、難しい売買の知識がなくても初心者でも始めやすいのが魅力といえます。

投資額以上の損失を被らないため、慎重に立ち回ることで賢く収益を狙えます。

また、経済や企業活動について詳しくなれるのも利点の一つでしょう。

少額で買える株もあるので、興味があれば証券口座の開設から始めてみてはいかがでしょうか?

 

株式投資の注意点

株式投資は、投資である以上、当然ですが、元本割れのリスクがあります。

投資額以上の損失は基本的にないとしても、大事な資産が減ってしまう危険性は理解しておかなくてはなりません。

また、初心者でも比較的始めやすい投資といえますが、全く知識がない状態では損をしてしまうリスクが高すぎるといえます。

経済や企業活動についてある程度の基礎知識を身に付けたうえでチャレンジするのが賢明です。

 

副業として取り組めるおすすめの不労所得その5:YouTuber

157_05


不労所得として5つ目に紹介するのが、YouTuberです。

子供が将来なりたい職業ランキングの上位に選ばれることのあるYouTuberですが、こちらもアフィリエイトと同じく広告収入が得られる職業として知られています。

YouTuberの魅力や注意点について詳しく見ていきましょう。

YouTube 公式HP

YouTuberの魅力

YouTubeで儲けるためには、再生数を稼ぐ動画を作る必要があります。

YouTubeは再生数に応じて収益が上がっていく傾向があり、大きく跳ねれば一本の動画で数十万円以上を稼ぐことができます。

ゲーム実況やペット動画など自分が好きなことを動画にアップし続ければ、楽しみながらお金を得られるのも利点といえます。

ファンが付けば、書籍の出版やブログなどほかの不労所得にも手を出しやすいため、うまくいけば莫大な収益を得ることができる副業です。

アフィリエイトと同じく、安定した動画チャンネルを築くことができれば、長期に渡って収益を得続けることが期待できます。

 

YouTuberの注意点

YouTuberは夢のある職業ではありますが、そう簡単に稼げるものではありません。

人気の職業であるためライバルも多く、飽和状態ともいわれる業界なため、注目されるまでには時間がかかります。

また、編集に時間がかかるケースも多く、収益が得られないうちは、かなりの努力が必要になるのも難点です。

また、YouTube側の規制によって収益が突如下がる可能性があることにも注意が必要な点です。

YouTube 公式HP

 

副業として取り組めるおすすめの不労所得その6:電脳せどり

157_06

不労所得が狙える副業として最後に紹介するのが電脳せどりです。

安い商品を仕入れて高く売ることによって収益を得る電脳せどりですが、どのような魅力や注意点があるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

 

電脳せどりの魅力

電脳せどりは場所や時間を問わず取り組むことができるのが魅力です。

スマホ一つあれば、仕入れから出品、発送手続きや入金確認に至るまで完結できるため、通勤時間や待ち時間を利用して取り組むことが出来ます。

また、ほかの不労所得には、稼げるようになるまでに時間がかかるものも多くありますが、電脳せどりの場合は商品が売れれば、すぐに利益になるため、即金性が高いのも魅力の一つです。

電脳せどりには労働所得の側面もあるものの、発送業務を外部委託することで不労所得のような感覚で利益を得ることもできます。

 

電脳せどりの注意点

電脳せどりは、自動化すれば不労所得を得ることができますが、最初のうちはどうしても労働が必要になります。

どんな不労所得も最初からうまくいくものはないため、初めはコツコツ取り組んで感覚をつかむのが良いでしょう。

また、電脳せどりで利益を出すためには、販売のコツや仕入れルートを抑えることが必要となります。

実店舗やネットショップなどさまざまな手段を駆使して安いものを仕入れ、高い利益率を維持したまま販売するコツを習得する必要があります。

 

リスクを抑えるために副業から不労所得を狙おう!

4f9eb1353ec80509585196469ba076bf_s

働かずして収入を得られる不労所得はリスクも存在し、いきなり会社を辞めて乗り出すにはややハードルが高いといえます。

そのため、不労所得を狙うのであれば、本業の傍らで副業としてコツコツ始めるのが理想的といえます。

特に今回紹介した電脳せどりなどは初心者でもハードルが低く、おすすめです。

不労所得に興味がある人は、早い内に始めたほうが有利なので、今すぐチャレンジしてみましょう。


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 → Youtube

参加者募集中 → セミナー情報


 

すでに48503名の方が無料メール講座に登録しネット物販をスタートしています