【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

スマホで稼ぐならこの仕事!おすすめの副業と稼ぐコツを紹介

船原徹雄
更新日:2020年6月14日
投稿日:2020年6月13日

この記事の内容

ほとんどの人がスマホを持つ現代では、スマホを使う仕事が身近なものになっています。

スマホだけでできる仕事は手軽に始められるものが多く、本業にはしにくいですが副業にはぴったりです。

いろいろな仕事があるので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

この記事では、スマホで稼ぎたいと思っている人のためにおすすめの副業を紹介します。

あわせて、スマホで稼ぐ際のコツや注意点についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

 

スマホで稼ぐことのメリット

鈴木_新規_06_01

できれば外国人ではなく日本人の写真を使っていただきたいです。

さまざまな副業の中でも、スマホだけでできるものを選ぶことにはいくつかのメリットがあります。

3つに分けて紹介していきます。

【スマホで稼ぐことのメリット3つ】

  • 時間や場所が自由
  • さまざまな仕事から選べる
  • 収支の管理がしやすい

 

時間や場所が自由

スマホはどこにでも持ち歩くことができるので、これを仕事のツールとすれば時間や場所の制約を受けずに働けます。

例えば、本業に出かける前の朝の時間や、移動時間、昼休み、就寝前、その他のちょっとしたすきま時間など、いつでも仕事ができます。

また、場所も問いません。

自宅でも外出先でも、電車やバスの中でも、どこでも仕事ができます。

特に、本業を持つ人や外出が多い人、家事・育児・介護などで忙しい人にとって、スマホはぴったりの副業ツールと言えるでしょう。

 

さまざまな仕事から選べる

スマホを使う仕事にはさまざまな内容のものがあり、自由に選べるのもメリットです。

知識・技術・資格などが不要で誰にでも簡単にできる仕事から、ある程度専門的な仕事まで、自分のスキルや都合、好みに合わせて選ぶことができます。

本業に関係のある仕事や、得意分野を活かせる仕事を選んでもいいですし、全く未知の世界に飛び込んでみるのもいいでしょう。

経験のない分野の仕事を選べば、知識やスキルの幅を広げることができます。

趣味に関係する仕事を始めれば、楽しみながら稼ぐこともできるでしょう。

 

収支の管理がしやすい

スマホは収支の管理に使うこともできます。

仕事とお金の管理を一括してスマホで行えば、効率的です。

例えば、副業用の口座を作り、スマホでインターネットバンキングを利用すれば、いつでも残高照会や振り込みなどのサービスを使うことができます。

また、口座と連動して収支を管理できるスマホアプリもありますので、そうしたものを活用すれば一層効果的です。

副業の所得額によっては確定申告が必要になりますが、その場合もスマホで収支の記録を付けておけば簡単に確認でき、手続きの役に立ちます。

 

スマホで稼ぐことのデメリット

鈴木_新規_06_02

スマホを使う副業にはさまざまなメリットがありますが、多少のデメリットもあります。

ここでは2つのデメリットについて説明します。

【スマホで稼ぐことのメリット2つ】

  • 単価が低い仕事もある
  • 身体的な負担がかかる

 

単価が低い仕事もある

スマホでできる仕事には、誰にでも簡単にできる内容のものがたくさんありますが、そういう仕事の単価はどうしても低くなってしまいます。

低報酬の仕事にばかり多くの時間を費やすのは、効率の良い稼ぎ方とは言えません。

一方で、まとまった収入を得るためにある程度専門的な仕事をしようとすると、パソコンが必要になることが少なくありません。

スマホでできることには限界があるのです。

 

身体的な負担がかかる

パソコンなどと比べて小さなスマホの画面を長時間見続け、操作し続けることは、体に負担をかけます。

目や腕が疲れたり、肩がこったりして疲れてしまうことがあります。

疲れていると仕事に集中しにくくなり、効率はどんどん落ちていきます。

スマホの副業の疲れが残って、本業に悪影響をおよぼす可能性もあります。

姿勢が悪くなったり、頭痛が起きたりすることもあるかもしれません。

 

スマホで稼ぐコツ

鈴木_新規_06_03

スマホで副業をするデメリットに注意しつつ、メリットを十分に活かして効率よく稼ぐにはどうしたらよいでしょうか。スマホで稼ぐ4つのコツを紹介します。

【スマホで稼ぐコツ4つ】

  • 1.目的・目標を設定する
  • 2.収入と労力のバランスを考える
  • 3.短時間で簡単にできる仕事から始める
  • 4.仕事の記録を残す

 

コツ1:目的・目標を設定する

スマホを使う副業を始めるにあたって、まずはその目的・目標についてよく考えましょう。

例えば、生活費の足しにする、子どもの教育費にあてる、何か欲しいものを買う、といった具体的で明確な目的を設定します。

そのうえで、目的を達成するために必要な金額を考え、副業で稼ぐ収入の目標とするのです。

副業を始める目的は収入だけとは限りません。自分のスキルアップを主な目的とするのもよいでしょう。

 

コツ2:収入と労力のバランスを考える

目標となる収入の額を設定したら、それを無理なく達成できる仕事を探していきます。

基本的に、少ない労力でできる仕事の単価は低く、大きな労力が必要な仕事の単価は高くなります。

単価の低い仕事を選ぶなら多くの時間を費やすことになり、少しの時間しか使えないなら単価の高い仕事を選ぶことになります。

自分が副業にどれだけの時間とエネルギーを使えるかを考え、バランスよく、効率よく稼ぐことを目指しましょう。

 

コツ3:短時間で簡単にできる仕事から始める

まずは簡単な内容の仕事から始めるのがおすすめです。

最初から高効率の難しい仕事に挑戦すると、失敗して続かなくなってしまう可能性があるからです。

具体的には、締切のある仕事やノルマのある仕事は、慣れないうちは避けるのが無難です。

スケジュールに追われ、本業に支障をきたす恐れもあります。

収入などの目標も、無理のない範囲で設定しましょう。

高すぎる目標を設定して達成することができないと、モチベーションや自信を失ってしまう可能性があります。

 

コツ4:仕事の記録を残す

スマホで副業を始めたら、仕事の内容や収入を記録に残すようにしましょう。

ノート、手帳、スマホの日記アプリなど、何を使っても構いません。

きちんと記録を付け、ときどき振り返ることで、「どのような仕事が自分に向いているのか」「どのような仕事が効率よく稼げるのか」「どのような失敗をなぜしてしまったのか」といったことを分析できます。

これによって、仕事の効率を上げたり、もっと適切な仕事を選んだりする上でヒントを得ることができるでしょう。

 

スマホで稼ぐ際の注意点

鈴木_新規_06_04

スマホで副業を始めたいと考えているなら、失敗を防ぐためにぜひ注意していただきたい点があります。

いくつかのポイントを説明します。

 

注意点1:詐欺まがいのサービスに気をつける

スマホの副業では、いろいろなサイト・サービス・アプリを利用することになりますが、中には「副業詐欺」と呼ばれるような怪しいものもあります。

副業のノウハウを教えるとして、高額な登録料や教材費などを要求してくるところがあるのです。

こうしたサイトには十分注意しましょう。

特に「短時間で簡単に高収入を得られる」などとうたっているものは怪しいと言えます。

そのような仕事はまずありません。

 

注意点2:セキュリティの整ったサービスを利用する

スマホを使う副業では基本的にインターネットを利用しますから、セキュリティ面に十分注意を払いましょう。

仕事で使うサイトやアプリが安全なものかどうか確認し、個人情報などが不正利用されないようにする必要があります。

利用するサイトやアプリの口コミを調べる、なるべく大手企業のサービスを選ぶ、セキュリティソフトを導入するなどして、リスク回避に努めることができます。

 

注意点3:所得によっては確定申告が必要になる

会社に勤める仕事の場合は、会社側が源泉徴収によって納税の処理をしてくれますが、副業で得た収入については自分で納税の手続きをすることになります。

副業の所得が年間20万円を超える場合、確定申告を行わなければなりません。

確定申告では、得た収入やかかった経費に基づいて手続きを行う必要がありますので、収支をしっかり記録しておくようにしましょう。

 

注意点4:本業を大切にする

スマホで副業をするうえで注意したいのは、本業に支障が出ないようにするということです。

スマホを使う副業はいつでもどこでもできるのが魅力ですが、本業とのけじめはしっかりつけましょう。

副業に夢中になって本業をおろそかにしてしまうと、本業で同僚に迷惑をかけたり自分の評価を下げたりする結果になりかねません。

また、本業の会社が副業を禁止している場合は当然スマホで副業を始めることはできないので、事前に社内のルールを確認しましょう。

 

スマホで稼ぐのにおすすめの副業

鈴木_新規_06_05

ここからは、スマホで稼げる25種類の副業を挙げていきます。

仕事の内容や、代表的なサイト・アプリを紹介しますので参考にしてください。

 

その1:ポイントサイト

鈴木_新規_06_06

ポイントサイトとは、会員登録してさまざまな作業をこなすごとにポイントを得ることができるサイトです。

貯めたポイントは、現金や商品券などに換えることができます。

作業は簡単なものが多く、広告のクリック、アンケートの回答、アプリのインストール、ゲームのプレイなどがあります。

クレジットカードを申し込む、面談を受ける、などの案件では比較的高額な報酬が用意されています。

内容によっては高校生でもできる副業で、10代の女子の約3割がポイントサイトなどでお小遣い稼ぎをしているというアンケート結果もあります。

また、ポイントサイト経由でネットショッピングをすることでポイントが得られるという仕組みもあります。

これを活用すれば、仕事として時間を取り分けなくてもポイントが貯まっていきます。

ポイントサイトの例:モッピー、げん玉、ハピタス

 

その2:アンケートモニター

鈴木_新規_06_07

アンケートモニターとは、データを収集したい企業などからのアンケートに回答して報酬を得る仕事です。

映画、ドラマ、ゲーム、アプリなどさまざまなテーマのアンケートがあります。

アンケートの文字数やテーマなどによりますが、簡単な仕事なので一件あたりの報酬はそれほど高くありません。

ただ、会場へ赴いて座談会に参加したり、インタビューを受けたりする形式の案件は報酬が高めです。

一月でたくさん稼ぐというのは難しいですが、誰にでも短時間でできる仕事なので副業初心者におすすめです。

アンケートサイトの例:マクロミル、infoQ

 

その3:商品モニター

鈴木_新規_06_08

食品、日用品、家電製品、化粧品などの商品を実際に使用し、アンケートに回答したりレビューを執筆したりする仕事です。

モニターする商品を無料でもらえるのが一つの魅力です。

自分の試したい商品を選んで応募することができますが、人気商品の案件は競争になってしまい、獲得するのが難しいことがあります。

また、案件では性別や年齢などが指定されていることが多く、自分が該当する案件しか応募できません。

SNSやブログなどで発信力のある人は商品をPRできるため、案件の割り当てで優遇されることがあります。

商品モニターサイトの例:コエタス、楽天インサイト、Japamoni

 

その4:フリマアプリ・オークション・レンタルアプリ

鈴木_新規_06_09

メルカリやヤフオクなどのフリマアプリ、オークションサイトを利用して収入を得ることができます。

自宅にある不用品、例えば服や家電製品、ベビー用品などを出品するだけならすぐに始められます。

高校生にもできますが、取引でトラブルが生じることもあり得ますから親の承諾を得るようにしましょう。

不用品がなくなってきたら、需要のある商品をリサーチして量販店や中古ショップなどで仕入れ、出品することができます。

また、自分で製作したアクセサリなどのオリジナル商品を出品することもできます。

また、持ち物を販売するのではなく貸し出すレンタルアプリというものもあります。

空気清浄機などの家電製品、ドレスやバッグなどのアパレル品を、自分の設定した料金で一定期間貸し出すことができるのです。

売って終わりではなく、繰り返し出品できるのが特徴です。

フリマアプリ・サイトの例:メルカリ、ラクマ
オークションサイト・アプリの例:ヤフオク! 、モバオク
レンタルアプリの例:Alice.style

 

その5:転売

鈴木_新規_06_10

人気の高い商品や需要のある商品を安く仕入れ、仕入れ値より高く売って儲けを出すのが転売という副業です。

転売では、本やゲーム、家電製品などさまざまな商品を扱えます。

実店舗やオンラインショップで仕入れ、Amazonなどで販売するのが一般的です。

ある程度の語学力やノウハウのある人は、海外の商品を個人輸入して国内で販売することもできます。

仕入れの資金はある程度必要ですが、始めやすい副業と言えるでしょう。

転売品を出品できるサイトの例:Amazon
海外商品を売買できるサイトの例:eBay

 

その6:ネットショップ運営

鈴木_新規_06_11

Amazonなど既存のサイトに出店するのではなく、自分でネットショップを開いて物販を展開することもできます。

販売する商品は、国内外のメーカーなどから仕入れます。オリジナル商品を自分で開発して販売する人もいます。

名前の知られていないところからスタートするため、広告やSEOを駆使して集客しなければならず、そこがやや難しいところです。

ファンを獲得できれば安定した収入が見込めるでしょう。

ネットショップ開設サービスの例:BASE、Shopify

 

その7:ドロップシッピング

鈴木_新規_06_12

物販ビジネスの一つの形態として、ドロップシッピングというものがあります。

これは、「商品の注文を受けて販売を行うが、商品はメーカーや卸業者が顧客へ直送する」というスタイルの販売業です。

つまり、自分で在庫を管理したり梱包や発送などの作業をしたりする必要がありません。

始める手順としては、ドロップシッピングサイトに登録して扱う商品を選んだ上で、自分のネットショップを開設します。

そこで商品の宣伝を行って集客し、受注するのです。

注文を受けてから仕入れを行うため在庫を抱えることがなく、比較的リスクの小さいビジネスであると言えます。

ドロップシッピングサイトの例:通販素材.com、もしもドロップシッピング

 

その8:クラウドソーシング

鈴木_新規_06_13

クラウドソーシングとは、企業などがオンラインで不特定多数の人に仕事を発注することを言います。

副業を始めたい人はクラウドソーシングサイトに登録し、仕事を選んで受注することができます。


仕事内容には、データ入力、ホームページ制作、ライティング、音声の文字起こしなどさまざまなものがあります。

パソコン必須の仕事が多いですが、スマホでできる簡単な仕事もありますので探してみるとよいでしょう。

クラウドソーシングサービスの例:CrowdWorks、Lancers

 

その9:在宅コールセンター

IMG_6869

在宅コールセンターとは、自宅でコールセンター業務を請け負う仕事です。

通信販売の注文受付や、製品の操作に関する問い合わせなどへの対応を行います。

電話を受ける仕事なので、スマホがあればできます。

特別なスキルの必要ない求人が多く、マニュアルや研修を用意しているところも多いので、常識的な電話対応ができる人なら誰でも始められます。

特に、家にいることの多い子育て中の主婦などに向いているでしょう。

勤務時間に融通が効きますし、報酬も在宅ワークのなかでは高めです。

在宅コールセンターの例:テルワーク、コールシェア

 

その10:オンライン秘書

鈴木_新規_06_15

オンラインで秘書の業務を行う仕事です。

スケジュールの管理、文書やメールの作成、電話対応、交通・宿泊の手配、備品の購入などの作業を在宅で行います。

秘書というと専門的な仕事のように思うかもしれませんが、仕事の内容は上記のように事務処理や雑務が中心ですので、特別なスキルが必要というわけではありません。

契約内容によりますが、自分に都合の良い時間を選んで働くことができます。

オンライン秘書サービスサイトの例:CASTERBIZ、Genny
一般的な求人サイトやクラウドソーシングサイトで仕事が見つかることもあります。

 

その11:在宅採点

鈴木_新規_06_16

塾などの依頼を受け、テストの採点を行う仕事です。

オンラインまたは郵送でやりとりするので、在宅で働くことができます。

答案にマル・バツをつけて点数を出すだけでなく、正答の解説を添えたり部分点について判断したりすることもあるので、ある程度の学力が必要になるでしょう。

塾講師や家庭教師に近い仕事で、大学生に人気があります。競争率はやや高めです。

大手の塾などが一般的な求人サイトで募集していることがあります。

 

その12:デバッグ

鈴木_新規_06_17

デバッグとは、ゲームやソフトウェア、サイトなどのバグ(不具合)を見つける仕事です。

ゲームを隅々までテストプレイしたり、ソフトウェアをいろいろな条件で使用したりして、未知の不具合を発見し、報告します。

ゲームのデバッグなら、発売前に遊びながら稼ぐことができるので、ゲーム好きな人にはおすすめの副業です。ただし、注意力や集中力が求められます。

一般的なアルバイト募集サイトや、クラウドソーシングサイトなどで仕事を見つけることができます。

 

その13:アフィリエイト

鈴木_新規_06_18

アフィリエイトとは日本語で言えば「成功報酬型広告」です。

ブログやSNSを使って商品の広告を行い、その成果に応じた収入を得ることを指しています。

この副業を始めるなら、まずアフィリエイトサービスプロバイダーに登録します。

そこで宣伝したい商品を選び、自分のブログなどに広告リンクを掲載します。

掲載した広告リンクのクリック数や、売れた商品の金額に応じて報酬を得ることができます。

多くの読者を集めることができれば多額の広告収入を得ることができますが、ある程度の文章作成能力が必要です。

また、読者が増えるまでひたすら記事を書き続ける根気も必要になるでしょう。

アフィリエイトサービスプロバイダーの例:A8.net、afb

その14:SNS運用

鈴木_新規_06_19

企業などのSNSの運用を代行する仕事です。

例えばtwitterなら、依頼内容に沿って宣伝の文章や動画などを作成し、依頼主のアカウントでツイートします。

いわゆる「中の人」になるということです。

ターゲットに訴求する内容を投稿したり、訪問者と上手にコミュニケーションをとったりする能力が求められます。

一日に投稿する件数などのノルマが定められていることも多いです。

求人サイトやクラウドソーシングサイトなどで募集を見つけられることがあります。

 

その15:スキル・経験・時間を提供

鈴木_新規_06_20

自分の「スキル」「経験」「時間」などを、商品として販売することのできるサイトがあります。

こうしたところに会員登録し、仕事の依頼を受けることができます。

具体的には、英語を教えたり、イラストを描いたり、占いをしたりできるという自分の特技を出品し、依頼者に提供することで報酬を受け取ることができるのです。

また、人生経験を活かして恋愛や転職などの相談に応じることで報酬を得ることもできます。

スキルや時間を出品できるサイトの例:coconala、TimeTicket

その16:代行業

鈴木_新規_06_21

代行業とは、文字通り依頼者の代わりとなって、何らかの作業を行う仕事のことです。

例えば掃除や洗濯などの家事、草刈り、遺品整理、子どもの世話、ペットの世話、チケットの購入など、依頼に応じてさまざまなことを代行します。

家事の得意な主婦などにおすすめの副業です。

変わったところでは、友人・恋人・家族の代行、花見などの場所取り、クレームへの謝罪などがあります。

代行業を紹介しているサイトの例:coconala、CaSy

 

その17:ミステリーショッパー

鈴木_新規_06_22

ミステリーショッパーとは、小売店や飲食店、美容室などを普通の客として訪れ、商品やサービスを調査する仕事のことです。

依頼者(調査する店舗の本部など)から受け取るチェックリストに基づいて、商品の質や店員の対応などを確認し、報告をまとめて提出すると報酬を受け取ることができます。

自分の都合のよい時間に仕事ができ、ショッピングや外食を仕事と同時に楽しめるのが魅力で、主婦に人気があります。

人気の高い案件は競争率が高くなってしまうこともあります。

ミステリーショッパーを募集しているサイトの例:ファンくる、Shopper's Eye

 

その18:YouTuber

鈴木_新規_06_23

YouTubeで動画を投稿したり、ライブ配信を行ったりして広告収入を得る仕事です。

チャンネル登録者を集め、動画の再生回数を増やしていくことで収入を上げることができます。

人気が出れば、スーパーチャットといういわゆる「投げ銭」のシステムで収入を得られることもあります。

始めること自体はさほど難しくありませんが、競争が厳しい世界なので、高収入を得るのはなかなか難しいでしょう。

オリジナリティのあるアイデア、キャラクター性、映像編集技術などが求められます。

自分の実際の姿ではなく、CGで制作したアバターを使う「バーチャルYouTuber(VTuber)」というジャンルも人気があり、固定ファンを多く持つ配信者がいます。

 

その19:ライブ配信

鈴木_新規_06_24

YouTube以外にも、ライブ配信を行うことのできるサイトやアプリはたくさんあります。

そうした場を利用して、スマホ越しに視聴者と会話をして楽しませることで収入を得られます。

「投げ銭」の形でファンから直接的に金銭を受け取ることができるサービスが多いです。

音声だけを配信するラジオ形式のサイトもあります。

映像配信と比べてハードルが低いので、挑戦してみるのもよいかもしれません。

ライブ配信サービスの例:17 Live、HAKUNA
ラジオ配信サービスの例:Spoon

 

その20:写真販売

鈴木_新規_06_25

人物、動物、静物、風景などの写真を撮影し、素材として取り扱うサイトで販売することができます。

スマホで撮影した写真をそのままアプリから販売できるサービスもあるので、気軽に始められます。

ただし、写真が売れなければ全く収入になりません。

写真撮影の技術やセンスなどがある程度必要になるでしょう。

写真を加工する案件もあり、技術が必要なため報酬は高めになります。

稼ぐコツとしては、まずSNSなどに写真をアップロードしてファンを増やし、販売サイトに誘導するとスムーズです。

写真販売サイト・アプリの例:PIXTA、Selpy

 

その21:LINEスタンプ作成

鈴木_新規_06_26

LINEのスタンプを作成し、販売することで収入を得られます。

企業が販売している「公式スタンプ」と異なり、「クリエイターズスタンプ」は無料で出品できます。

報酬は、販売価格の35%です。

LINEがスタンプ作成用の無料アプリを提供しているので、絵を描ける人なら始めるのは難しくありません。

ただ、現在販売されているスタンプの数は膨大で競争は厳しいです。

1つあたりの販売価格も安いため、まとまった収入を得るのはなかなか難しいかもしれません。

競争率の低いカテゴリを狙う、日本以外でも売れるようなデザインにする、シリーズ化して継続的な人気を得る、といった工夫が必要になるでしょう。

LINE公式のスタンプ作成アプリ:LINE Creators Studio

 

その22:電話での悩み相談

鈴木_新規_06_27

世の中には、家族や友人には話せない悩みを誰かに聞いてもらいたいと思っている人がいます。

そうした人の話を電話越しに聞き、ストレス軽減の手伝いをするという仕事があります。

頭ごなしに否定せず、親身になって話を聞くことのできる人なら誰でも始められます。

特に、家でゆっくり電話を受けられる主婦におすすめです。

カウンセリングなどの経験があれば、より採用されやすいでしょう。

「リスニングスタッフ」や「愚痴聞き」といった呼称で求人があります。

coconalaなどで話を聞く時間を出品することもできます。

 

その23:治験モニター

鈴木_新規_06_28

治験モニターとは、新薬の効果や副作用を調べるためにその薬を実際に使用するという、臨床試験の仕事です。

未認可の薬を使うことに対して怖さを感じるかもしれませんが、テストは厚生労働省の基準にもとづいて行われますので、決して大きなリスクがあるわけではありません。

万が一問題が生じても手厚い補償があります。

そして、何と言っても高い報酬が魅力です。

ただし、通院または入院が求められ、食事や睡眠時間なども決められるので、会社勤務の本業を持つ人や、家族を持つ人にはあまり向いていない副業であると言えるでしょう。

また、治験の仕事をしたいが不安がある、という人はジェネリック医薬品の治験を選ぶとよいでしょう。

ジェネリック医薬品は、認可された既存の薬と同じ成分の薬なので安心です。

治験モニターを募集しているサイトの例:コーメディカルクラブ、JVCN

 

その24:カーシェアリング

鈴木_新規_06_29

カーシェアリングとは直訳すれば「自動車の共有」で、自分が使わない時間に自動車を貸し出し、その料金を得るという副業です。

まずスマホのアプリに登録し、自分の車を貸し出せる日時などの条件を設定します。

そして申し込みがあれば、マッチングが成立します。

貸し手と借り手は現金でやりとりするわけではなく、運営会社を通して決済を行うので安心です。

車を持っているものの使わない時間が多い人や、見知らぬ人に車を貸し出すことに抵抗を感じないという人におすすめです。

ほとんど労力がかからずに収入を得ることができます。

個人間カーシェアリングサービスの例:Anyca、CaFoRe

 

その25:投資・FX

鈴木_新規_06_30

ある程度の資金がある人は、副業として投資を始めてみることもできます。

近年は取引のツールが充実しており、各種サイトやスマホアプリで簡単に始められます。

投資の対象には株式、不動産、仮想通貨などがあります。

ドルなどの外国の通貨を売買し、通貨価値の変動を利用して儲けるFXも人気です。

どれほどの規模で取引するかにもよりますが、基本的にハイリスク・ハイリターンな副業であることは知っておきましょう。

成功すれば儲かりますが、失敗すれば損失を被ることになります。

投資で稼ぐには、初期費用、経験、知識、情報が必要です。

副業の初心者向けとは言えませんが、リスクを把握したうえで少額の投資から始めてみるのもよいでしょう。

株式投資アプリの例:One Tap BUY
FXサービスの例:DMM FX

 

スマホで稼ぐなら計画性と情報収集能力が必要

スマホでできる副業にはさまざまなものがあり、ここで紹介したのはその一部です。

副業を始める際は、自分がどれくらい稼ぎたいのか、どれくらい時間と体力を使えるのかをよく考え、身の丈に合ったものを選ぶことが重要です。

悩んだときは、自分の興味のあることや好きなことと関係のある仕事から始めてみるのもよいでしょう。

副業でスキルや知識を身につけ、楽しみながら安定して収入を得られるようになれば、やがて本業にすることもできるようになるかもしれません。

物販などを含めたいろいろな副業について情報を得たい人は、ぜひ物販総合研究所のメルマガを登録してみてください。

 

無料のメール講座でネット物販についてどこよりも詳しく解説します


登録後すぐに実践マニュアルも無料プレゼント!


✓ 副業メルカリで月収10万円
✓ 本業Amazonで毎月30万-100万円


物販総合研究所は年商12億円の物販ビジネスを運営しながら
物販に関する本格的な情報発信を行っています

現在募集中のセミナー

リアルタイムに情報を配信中 → Twitter_Logo_WhiteOnBlue Twitter

ノウハウ動画を毎週配信中 →  yt_logo_rgb_light