【無料】副業&本業 物販ノウハウ
メニュー
【無料】副業&本業 物販ノウハウ

ポケモンカード転売について解説!メーカーの対策やポイントは?

船原徹雄
2019年9月18日

この記事の内容

玩具やゲームは転売業界の目玉商品のひとつです。

中でもポケモンカードは長きにわたって安定した需要を集めてきました。

ただ、ポケモンカード転売とカードショップでは何が違うのかは気になるところです。

この記事では、ポケモンカード転売の方法やポイントから、メーカーの対応、ほかの玩具との比較、今後の展望などを紹介します。

そもそもポケモンカードとは?

20_20_1_39244319

ポケモンカードは人気ゲーム「ポケットモンスター」から生まれたトレーディングカードゲームです。
 
プレイヤーは60枚1組のデッキを使って対戦を行います。
 
スターターデッキの中から「拡張パック」を用いて、手持ちのカードを強化していくのが醍醐味です。
 
転売の対象となるのは、拡張パックに入っているカードなどです。
 
強化を進めていくにつれデッキに個性が生まれていき、自分だけのラインナップで戦える楽しさを味わえます。
 
ポケモンカードを購入するプレイヤーの動機はさまざまです。
 
一般的には、デッキを強化するためのアイテムとして、必要なカードを購入するケースが目立ちます。
 
ただし、ポケモンカードにはコレクションアイテムとしての側面もあるので、自分が持っていないカードやレアなカードを手に入れたいという願望も働いています。
 
ポケモンカードのプレイヤーの年齢層は幅広く、幼い子どもから社会人までが夢中でのめりこんでいるのが特徴です。
 
むしろ、転売でターゲットになりえるのは資金力のある大人だともいえるでしょう。
 
また、ポケモンカードは世界的に普及していったので、ユーザー数が膨大です。
 
レアなカードはコレクターの間で高額取引きされており、転売市場をにぎわせています。
 
新たに転売へ参入しようとするには、カードの知識や市場動向を学ばなければいけません。
 
しかし、コレクターに人気のカードを仕入れることができたら大きく儲けられる可能性のあるジャンルです。
 

 

ポケモンカードを転売する方法

pokemon-1593048__340

転売をするにあたり、まずはポケモンカードの仕入れ先を押さえておきましょう。
 
効率的にカードを手に入れるなら「ポケモンセンター」がぴったりです。
 
ポケモンセンターは関連グッズの専門店であり、カードについても品揃えが豊富です。
 
ただし、近所にポケモンセンターがある人ばかりとは限りません。
 
せっかく足を運んだのに目当てのカードが売り切れていることもありえます。
 
そこで、「ネットショップ」で仕入れるケースも増えてきました。
 
ネットショップなら在庫状況も確認しやすく、注文をすれば確実にほしいカードが届きます。
 
そのほか、種類は少ないもののコンビニで取り扱っている場合もあります。
 
レアカードを手に入れるなら、ポケモンの関連イベントに参加してみるのもいいでしょう。
 
カードを仕入れた後は、ヤフオクやメルカリで買い手を募るのが一般的です。
 
これらのサイトなら転売の初心者でも手軽に出品できます。登録者が多いので、注目されやすいのもメリットでしょう。
 
買い手とメールなどで直接やりとりをしなくてすむので安全性も高いといえます。
 
ちなみに、海外サイトである「ebay」も市場が拡大するにつれ、日本で認知度が高まってきました。
 
ebayは富裕層が数多く登録していることでも有名です。
 
彼らは自分がコレクションしている商品なら、少々高額でも手に入れたいと考える傾向が顕著です。
 
ポケモンカードは世界中にコレクターが存在しているので、海外市場に目を向けてみるのも得策でしょう。
 

 

カードショップと転売の違いとは

824b198b7dc5ecb657ef2da72904e943_t

転売を行ううえで、カードショップとの違いも学んでおきましょう。
 
まず、ビジネスの仕組みとして両者に大きな違いはありません。
 
どこかからカードを仕入れてきて、利益を上乗せして買い手に販売するのはまったく同じです。
 
カードショップが店舗で商品を売っているのに対し、転売は個人で行うビジネスを指すようになっているくらいの違いです。
 
ただ、組織的に転売を行っているグループもあるので、一概に規模を定義に加えられません。
 
それにもかかわらず、ポケモンカード業界では転売を敬遠しているプレイヤー、コレクターもいます。
 
なぜなら、一部のマナーが悪い転売屋が買い手に対して迷惑行為を働いてきた歴史があるからです。
 
具体的には、お金を受け取って商品を発送しなかったり、宣伝とは違う商品を渡したりといった問題です。
 
何より、転売屋に「ポケモンへの愛がない」と感じているプレイヤーは大勢います。
 
実際、特にポケモンが好きでもないのにカードを買い占め、法外な値段で利益だけを追求する転売屋がいるのは事実です。
 
真のポケモン好きなら、そんな人と関わりたくないと思うのは当然でしょう。
 
そのため、熱心なコレクターは価格的なメリットはなくてもポケモンセンターなどの専門店で商品を購入したいと考えるのです。
 
ポケモンカードの転売をするにあたっては、コレクターから警戒心を抱かれやすい事情を理解しておくべきでしょう。
 

 

メーカーが行うポケモンカードへの対策

7d892d7ab51a4e551d9922ed9fa81ee2_t

一部の無法な転売屋の行動で、メーカーがもっとも迷惑していたのは「買い占め」です。
 
転売屋が人気カードを買い占めしてしまうことでプレイヤーたちに商品が渡らず、ネットを中心に相場以上の価格で取引されるようになりました。
 
事態を重く見たメーカーはやがて対策を打ち出し始めます。
 
すなわち、カードの増産速度を上げることを決断したのでした。
 
これまで、新作カードがリリースされてから再生産されるまでにはある程度の間隔がとられていました。
 
しかし、そのことで買い占めを招き、カードの流通が滞ってしまったのです。
 
カードの生産ペースが速まったことにより、買い占められたからといってプレミア価値がつきにくくなり、悪質な転売屋の利益は減っていきました。
 
そして、適正なカード価格が守られた結果、ポケモンセンターなどの普通のショップで人気商品が買えるように変わっていったのです。
 
また、以前は「汎用カード」の価値も高騰する一方でした。
 
汎用カードはどんなデッキにも入るのでプレイヤー人気が高く、買い占めのターゲットにされやすかったからです。
 
増産速度が上がってからは、汎用カードの流通量も増えて価格が安定しつつあります。
 
この状況を受けて「ポケモンカードの転売は難しくなった」との見方も出てきました。
 
一方で、悪質な転売屋が減り、転売行為そのものへの信頼性が回復してきたとも考えられるでしょう。
 

 

GXウルトラシャイニーの転売状況

calculator-723925__340-min

人気カードの転売状況を調べることも重要です。
 
たとえば、コレクターの間ではポケモンカード「GXウルトラシャイニー」が話題になりました。
 
GXウルトラシャイニーはポケモンカードゲーム「サン&ムーン」の最新作としてリリースされました。
 
GXウルトラスシャイニーは「ハイクラス」を前面に押し出し、これまでのゲームにはなかった特別感を発売前から宣伝していきます。
 
強力なGXカードやデザインにこだわったカードが高確率で手に入ることから、ファンに熱烈な歓迎を受けました。
 
ところが、GXウルトラシャイニーの人気に目をつけた転売屋が影で画策を始めてしまいます。
 
その結果、GXウルトラシャイニーは発売当日にして買い占めのターゲットにされたのでした。
 
ショップでは次々に品薄となり、転売屋はネットにGXウルトラシャイニーを高額出品して利益を得たのでした。
 
ただし、メーカーは事態を想定しており、発売から数日で増産が開始されます。
 
そのため、一部店舗では正規価格のまま販売され続け、ファンを喜ばせました。
 
初日に大量の買占めを行った転売屋の中には、仕入れ価格を回収できず大赤字になった人もいます。
 
GXウルトラシャイニーの一件は、転売屋に「計画性のない買い占めは無駄になる」という教訓を残しました。
 
ポケモンカードの買い占めによって、必ずしも利益を得られるとは限りません。
 
むしろ、年々リスクは高くなっているといえるでしょう。
 

 

ほかの玩具の転売状況は?

cbf7ae4f2779dd6b96c987adb976010c_t

ポケモンカードのほか、一大ブームを巻き起こした玩具に「妖怪ウォッチ」が挙げられます。
 
さまざまな妖怪のキャラクターがメダルになっており、本体にセットして遊ぶ玩具です。
 
ポケモンと同様、テレビアニメや映画にもなって子どもから支持を受けました。そして、妖怪ウォッチでも買い占めが行われ大問題となったのです。
 
新作の発売やクリスマスシーズンに合わせて買い占めは起こり、店舗からすぐに玩具は姿を消します。
 
妖怪ウォッチはネットで高額取引きされ、一部のコレクターの手に渡っていきました。
 
こうした現象はそのほか、ブームになった玩具全般にあてはまります。
 
ただし、ブームが終わると玩具の需要は減るので、高額での転売が難しくなります。
 
大量に買い占めたにもかかわらず、思うように売れなくて赤字になる転売屋は少なくありません。
 
さらに、転売屋もコレクターも大半が大人であることから、買い占めには社会的な批判が投げかけられました。
 
本来、玩具を楽しみに待っていた子どもが遊べず、商品に愛着があるわけでもない大人たちの欲望を満たす道具にされてしまったことが、一般層の怒りを買ったのです。
 
転売はともすれば、需要と供給のバランスを著しく乱してしまうビジネスになりかねません。
 
また、そうなったときは世間から白い目で見られてしまいます。
 
たとえ儲けが出たとしても一過性のものなので、買い占めには限度があると理解しておきましょう。
 

 

トレーディングカード転売のポイント

b493ff3036f6034d5337fb9d1a949e56_t

ポケモンカードなどのトレーディングカードを転売するときは、ポイントを押さえて稼ぎましょう。
 
まず、「中古品よりも新品」を意識して仕入れを行うことです。
 
ごく稀に、中古品でも価値が高騰することはあります。
 
ただ、それは一部の人気カードだけにあてはまる現象です。
 
基本的にトレーディングカードはプレイヤーが遊ぶための玩具なので、新品を望む声が多いといえます。
 
さらに、コレクターとしてカードを求める人々も汚れや傷のある中古品を好みません。
 
新品のほうが転売市場では高額で取引されやすいでしょう。
 
さらに、「限定品」ともなればプレミア価格で販売することも可能です。
 
もちろん、プレミアがついている以上は仕入れ自体が困難になることを意味します。
 
正規の店舗では高確率で在庫切れを起こしているでしょう。
 
リサイクルショップやネットショップに残っていることも滅多にありません。
 
すでに手に入れた人は限定品を手放したくないので、市場にまわされる機会が極端に少ないのです。
 
だからこそ、仕入れに成功すればかなりの利益を期待できます。
 
限定品については仕入れ額が高くなっても交渉してみる価値はあるでしょう。
 
ショップをまわるだけでなく、人脈をつたって所有者にあたってみる努力も必要です。
 
トレーディングカードは経済力のある大人に販売することもできるため、コストが大きくなってでもリサーチを続けてみるのはひとつの方法です。
 

 

ポケモンカード転売の今後は?

19d2eb6e893cc06f0119a9e7b0b98c66_t

将来性を考えたとき、ポケモンカードだけに依存して転売を続けるのは危険でしょう。
 
まず、「世間の目」が年々きびしくなっています。
 
買い占め問題が頻発したことで、一般層からも転売屋に対する反感がふくらんできました。
 
そのため、「転売でポケモンカードを買いたくない」と考える人は増えています。
 
たとえ正規ルートで仕入れたポケモンカードを常識的な価格の範ちゅうで販売したとしても、世間の抵抗感を覆すのは難しいでしょう。
 
次に、「メーカーの対策が強化されていること」も理由です。
 
増産などの工夫を続け、メーカーはポケモンカードの価格が安定するよう努めてきました。
 
すべてのシリーズがすべての店舗で十分に取り扱われているわけではないものの、徐々にポケモンカードが高騰して収まらないような事態は減ってきています。
 
つまり、正当な転売屋であってもポケモンカードで大きな利益を求めにくくなりつつあります。
 
ポケモンカードの需要が完全に消えたわけではないので、すぐに取り扱いを止める必要こそありません。
 
ただ、ほかの商品の転売と並行して行うのが得策です。
 
万が一、ポケモンカードの利益率がもっと低くなったときでもほかの商品に乗り換えられる準備を進めておきましょう。
 
転売では需要と供給の関係だけでなく、社会的背景も大きく関わってきます。
 
世の中の動向に気を配りながら、ビジネスチャンスを広げやすいジャンルを開拓していくことが大事です。
 

 

ポケモンカード転売はマナーを守って無理なく続けよう!

60927f3819e3733123e6472fba396936_t-1

長期的に人気を保ってきたポケモンカードは、これからも新商品が次々にリリースされていくと予測されます。

しばらくは需要も途切れないでしょう。

ただし、メーカーからの買い占め対策などが強化されているため、転売で取り扱うには注意が必要です。

極端な数を仕入れず、マナーを守りながらほかの商品と一緒に販売していきましょう。